超初心者向け

ダウ理論とは

ダウ理論とは
長期的に見れば、大きな下降トレンドですが、その間上昇トレンドも発生し、
調整局面が起こっていることがわかります。

ダウ理論をわかりやすく解説!トレードの基本中の基本理論!

「はじめての自動AIツール」ダウンロード

チャートには、水平の世界と斜めの世界がある

水平の世界と斜めの世界の傾向

水平の世界と斜めの世界の違いは?

そうは言っても重要視されているのは価格ですが、考え方は?

ダウ理論の6つの基本法則

1、市場価格は全ての事象を織り込む
2、トレンドは3種類ある
3、主要トレンドは3段階からなる
4、平均は相互に確認する
5、トレンドは出来高でも確認されなかればならない
6、トレンドは明確な転換シグナルが発生するまで継続する

1、市場価格は全ての事象を織り込む

ファンダメンタルズ分析とは?ざっくりと解説!

2、トレンドには3種類ある

3、主要トレンドは3段階からなる

4、平均は相互に確認する

・上昇目線&下降目線
・マクロ目線&ミクロ目線
・水平の世界&斜めの世界

5、トレンドは出来高でも確認されなければならない

6、トレンドは明確なシグナルが発生するまで継続する

FXトレードにおける基礎的な用語集

このページでは基礎的なFX用語を解説してまいります。記事は、都度更新してまいります。 オススメの証券会社 FXトレードを実践する上で、欠かせないのは、証券口座でしょう。オススメは、海外口座になりますが、XMです。入金や出金もちゃんとできますし、何よりも信頼度が抜群です。 チャ.

チャート分析の超基本|ダウ理論とは?エントリー前に目線を定める(理論編)

【初心者向け】室長のFX講座

  • チャート分析がうまくできない。
  • ロングかショートどちらにエントリーすればいいのか迷ってしまう。
  • 自分がエントリーすると相場が逆行してしまう。

室長A

FXトレーダーで知らない人はいない”ダウ理論”

ダウ理論における基本原則

ダウ理論では、相場の特徴を 6つの基本原則 で説明しています。

1.平均はすべての事象を織り込む

つまり、 相場を予測する=チャート分析 する

2.トレンドには3種類ある

短期(小トレンド)
  • 3週間未満の短いトレンドを指します。
中期(二次トレンド)
    ダウ理論とは
  • 3週間から3ヶ月程度の中期間のトレンドを指します。
長期(主要トレンド)
  • 1年から数年にわたる長期間のトレンドを指します。

3.主要トレンドは3段階からなる

先行期(第1段階)
追随期(第2段階)
利食い期(第3段階)

4.平均は相互に確認されなければならない

5.トレンドは出来高でも確認されなければならない

6.トレンドは明確な転換シグナルが発生するまで継続する

ダウ理論をチャート分析で活用するには

一番活用できるポイントは、 トレンドの把握 つまり 現在の相場が上か下のどちらの方向に対して優位性が高いかを判断する基準を設けることができる点 です 。

関連記事 こちらも読まれてます

FXチャート分析|反発・利確ポイントが予測可能!?黄金比を使ったフィボナッチトレード

トレンド相場において価格がどの辺りまで伸びそうか、 またはどの辺りで反発しそうなのかを、ある程度予測できれば トレンドフォローに繋がる本命エントリーや短期的なピンポイントエントリーが可能になります。 では、利確や.

チャート分析の超基本|相場を分析する2つの方法|ファンダメンタル分析とテクニカル分析

どんなことでもお金を稼ぐためには、それに真剣に向き合う必要があります。 FXにおいても同じで、継続的に勝ちたいと思っているなら真剣に勉強をする必要があります。 ですが、用語を覚えるなどの基本的なことだけを勉強しても到底勝てるよ.

FXで簡単にお金を減らす方法|負ける要素を取り除く!逆転の発想でお金を増やせ!

FXで資金を全然増やせない方は多いと思います。 統計的にも9割が退場する世界なので必然的に勝てない、ギャンブルだといった情報が多くなります。 今回はFXにおいて簡単にお金を減らす方法を紹介します。 この方法が分かると、逆.

ダウ理論 でトレンド分析|トレンドを読み取り利益を上げる

長期的に見れば、大きな下降トレンドですが、その間上昇トレンドも発生し、
調整局面が起こっていることがわかります。

※1 調整局面 ダウ理論とは
上昇を続けている相場であっても、永遠に上昇局面が続くことはなく、
その勢いは次第に収まり、このタイミングで利益を確定の動きが増え、
相場の上げ幅も縮小する動きが続く局面を、市場では「調整局面」といいます。

主要トレンドは3段階からなる

第一段階…早耳投資家の買い
第二段階…トレンドフォロー型投資家の買い
第三段階…一般投資家が参加し初め、その他の投資家は利益確定の売り

上の図で赤く囲んだ部分が第一段階です。
このタイミングは、まだ相場の動きも比較的静かな状態です。
しかし、このタイミングが「価格を下げる要素を全て織り込んだ底値である」
という判断をした早耳投資家、
つまりプロの投資家が買い集めたタイミングになります。
そしてこのタイミングで買うことができれば、
利益確定のタイミング次第では大きな利益を上げることができますが、
一般投資家がこのタイミングを常に狙って買うことは難しいでしょう。

緑で囲んだ部分が第二段階となりますが、
第一段階で先行して動いた投資家によって価格が大きく動き始めたのを確認した投資家の多くが、
このタイミングでエントリーします。彼らはチャート分析を活用し、
上昇トレンドに転換したことを確認してエントリーしています。 ダウ理論とは
このタイミングでエントリーすることは、一般投資家でもチャート分析を上手に使いこなせれば、
十分エントリーすることができるタイミングです。

黄色で囲んだ第三段階になると、多くの一般投資家がエントリーし始めます。
しかし、第一段階でエントリーしたプロの投資家は、「もう十分価格は上昇した」と判断をし始め、
一気に売りの利益確定に動くタイミングでもあります。
それによって、徐々に価格の上昇幅が小さくなり、
やがて上昇トレンドが終了し、下降トレンドへと転換していきます。

平均は相互に確認されなければならない

このことから、どちらか一方の株価が上昇するのではなく、
工業平均株と運輸平均株の両方の株価が影響し合い、
両方の株価が上昇して初めて“強気の上昇トレンド”と判断できると考えました。

これは株式だけではなく、FXにも適用することができます。
例えば、共通の通貨を含んだ複数の通貨ペアが似た動きをしていた場合、
そのトレンドは信頼性が高いと判断されます。

また、複数のテクニカル指標を用いた時に、
複数の指標で同じように買いサインが示された方が信頼性は高いと考えることができます。
つまりは、複数の要素で同時に(なるべく同じタイミング)上昇トレンドで買いサイン、
下降トレンドで売りサインを見つけることができれば信頼性が高いと考えることができるということです。

トレンドは出来高でも確認されなければならない

ダウ理論 では、トレンドが“強気”だと判断するためには、出来高が伴わなければいけません。
つまり、上昇トレンドでは、株価が上昇すれば出来高は増加し、下落時に出来高は減少します。
逆に、下降トレンドでは、株価が下落すると出来高は増加し、株価が上昇すると出来高は減少します。

しかし、出来高は株式では大事な考え方ですが、FXで出来高を扱うことはできません。
そのためFXでは出来高の代わりに、ストキャスティクス、RSIのような
オシレーター系のテクニカル指標を用いることで、
「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」といった相場の過熱度を確認する方法があります。
(→ストキャスティクスについての記事はこちら)
(→RSIについての記事はこちら)

トレンドの転換は明確なシグナルが出るまで継続する

図A

図Aは、安値を切り上げながら高値を更新し続けています。
この状態が上昇トレンドになります。


図B

また、図Bは高値を切り下げながら安値を更新し続けている状態ですので、下降トレンドとなります。
このトレンドは、明確なトレンドの転換点が現れるまでは、そのトレンドは継続し続けるとされています。


図C

図Cのような状況が発生すると、
上昇トレンドの終わりが近づいていることを示唆しています。
上昇トレンド中に高値を切り下げ、直近の安値を更新した局面が
下降トレンドへの転換の可能性を暗示しています。


図D

一方、図Dは下降トレンドの終わりが近づいていることを示唆しています。
下降トレンド中に安値を切り上げ、貯金の高値を更新した局面が
上昇トレンドへの転換の可能性を暗示しています。

ここで注意していただきたいのは、あくまでトレンドの転換をしたサインが発生したわけではなく、トレンドの終わり、トレンドの崩れを示唆しているということです。
この後本当にトレンドが転換するか、その後の値動きを注視する必要があります。
トレンドの転換を狙ってエントリーする際には、十分注意をしてください。

今回は ダウ理論 にある6つの基本法則について紹介し、トレードをする際のポイントを解説しました。
ダウ理論 は、欧米で今でも有効的な理論として人気が高く、
多くの投資家が投資理論の基礎として理解しています。

そのため、日本人投資家の皆さんも、 ダウ理論 を理解することはとても重要なことです。
ですが、 ダウ理論 だけで相場のトレンドを判断し、
売買のタイミングを判断するのは信頼性に欠けますので、
他のチャート分析も活用して売買を判断していきましょう。

僕が運営している投資の学校とは、2008年に「世界水準の投資教育と最高の学びを提供する」というビジョンの元、
大学受験の予備校のようなスタイルで一流の投資家から直接、彼らの実践方法を学べる学校として創業しました。

ダウ理論とは?トレンドって?チャート分析には欠かせない基礎をサラッとおさらい

ダウ理論とは?トレンドって?チャート分析には欠かせない基礎をサラッとおさらい

ダウ理論 アップトレンド


まず高値に注目して図を見てみましょう。
高値1の後、高値2はその1つ前の「高値1」を更新しています。次の高値2もまた高値3に更新されており、高値が切り上げっていることが分かります。

次に安値に注目しましょう。
安値1の値をその次に来る安値2が更新しています。さらにその後に来る安値3は、安値2を更新しています。ここでも、安値が切り上げっていることが分かります。
実際のチャートで見てみましょう。

ダウ理論 アップトレンド チャート


高値、安値共にそれぞれ上昇傾向にあります。
このように、 高値と安値がそれぞれその1つ前の値を更新して切り上がり続ける状態がアップトレンド です。

ダウントレンド

ダウントレンドとは、アップトレンドとは対照的に、高値と安値が切り下がる状態を指します。
つまり、高値の値がその1つ前の値よりも下がり、安値も同様にその1つ前の値よりも下がる状態です。

ダウ理論 ダウントレンド


高値に注目しましょう。
高値1を記録した後、高値2はその1つ前の高値1よりも下がっています。
その次の高値3も、1つ前の高値2よりも下がっており、高値の値が切り下がっていることが分かります。

ダウ理論 ダウントレンド チャート

高値、安値が共に下降傾向にあります。
このように、 高値と安値がそれぞれその1つ前の値よりも切り下がり続ける状態がダウントレンド です。

レンジとは、 「横ばい」の状態を指します。

ダウ理論 レンジ


図では、高値も安値も同じ範囲内(青枠で囲った範囲)に収まっています。 ダウ理論とは
高値2は高値1を更新しておらず、ほぼ同じ範囲に留まっています。同様に、安値2に関しても安値1の値を更新するでもなくそれより落ちるでもなく、ほぼ同じ範囲に留まっています。

ダウ理論 レンジ チャート


青い太線で示した部分では、ほぼ同じレベルで停滞しています。
このように、 上下2点(合計4点)が同じレベルや範囲に留まる状態がレンジ です。

チャート分析には必須!ダウ理論を使ってトレードしよう

アップトレンドで買う順張り

相場がアップトレンドで価格が上昇しているときに買い、下落したときに売る手法が順張りです。トレンドに従う(follow)ため、トレンドフォローとも呼ばれます。

FXで覚えておきたいダウ理論

FX

ダウ理論とは

  1. 平均(株価)は全ての事象を織り込む
  2. トレンドは3種類ある
  3. 主要トレンドは3段階ある
  4. 平均は相互に確認されなければならない
  5. トレンドは出来高でも確認されなければならない
  6. トレンドの転換は明確なシグナルが出るまで継続する

1.平均(株価)は全ての事象を織り込む

2.トレンドは3種類ある

  • 主要トレンド→年周期(日足~週足)
  • 2次トレンド→3週間~3カ月(1時間足~4時間足)
  • 小トレンド→3週間未満(1時間足未満)

3.主要トレンドは3段階ある

6.トレンドの転換は明確なシグナルが出るまで継続する

ダブルトップやダブルボトムとの組み合わせ

ヘッドアンドショルダー(三尊)との組み合わせ

ダブルボトムや三尊も結局はダウ理論の6である

※ 自動売買の始め方

※ オススメEA

FXで悩まされたメンタル的な事

はじめに ここでは、私がFXをやってきた中でかなり悩まされたメンタル的な事について書いていきたいと思います。FXをやっているととにかく思い通りに動かないし、自分の思い通りにトレード出来ない! そんな悩みを解決すべく、私なりの解.

裁量トレードで大損しました(2022年)

はじめに 2022年3月に1回の裁量トレードで約350pipsという大損をしてしまったので、その反省と今後の展望等を記載していきます。 地獄の11日間 2022年の裁量トレードも上々の出来で、最近の相場はわりと読みやすい.

オススメの書籍(FX・プログラミング)

これまで、私が参考にしてきたオススメの書籍です。 FX関連 ザ・トレーディング──心理分析・トレード戦略・リスク管理・記録管理 私がFXで悩んでた時期に読み、解決策が見えてきた書籍です。 ダウ理論とは FXの考え方、トレーダーの.

EAを使ったFXの始め方(自作版)

EAを使ってFXを始める場合、EAを自作するか購入するかの大きく2パターンにわかれます。 こちらでは、EAを自作してFXを始めるための手順を記載しています。※主に当サイトの記事をまとめたものです EAでFX運用するまでの道のり.

FXで自動売買にして良かったこと

ここでは、裁量売買と自動売買でFXをやってきて、良かった事を書いていきたいと思います。 自動売買のメリットに似たような部類ですが、より具体的に書いていきます。 良かったことランキング 自動売買にしてよかったことを思い当た.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる