バイナリーオプション

FX長期運用で読むべき本

FX長期運用で読むべき本
使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめのFX会社です。 長期運用に最も適したFX会社で、 貰える利息(スワップ)が業界最高水準 です。 外貨預金代わりの長期運用をするならGMOインターネットグループは必須です。 隠れた優良サービスである現受け・現渡しにより格安で外貨に両替する事も可能。 海外旅行の前に外貨両替するとお得です。
空港と比較すると 約98%OFFの手数料で両替できます。

投資をするなら読んでおきたい古典的名著3冊【初心者向けおすすめ本】

今の時代はTwitterやブログ、YouTubeなどでも投資に関する多くの情報を集めることができますし、本屋に行けば投資や資産運用関連の入門書が数多く並んでいるのを目にします。
それらは手軽でわかりやすい反面、(特にインターネット上の情報は)信憑性が定かではなかったり、内容があまり充実していなかったりするものもあります。
そんな玉石混淆の情報から、初心者が有益な情報を見分けるのはとても難しいでしょう。

そこで私がおすすめするのは、投資の「名著」といわれるような本を読むことです。
それらは世界中の投資家たちに長く読み継がれ、その内容に価値があると考えられてきたからこそ名著たり得ます。

そのため この記事では、投資初心者の方でも比較的読みやすく、かつ役に立つ古典的な名著を紹介します。
私自身、学生時代から投資に興味をもち株式投資やFX投資をしていますが、名著といわれる本を何度も読み返すことが、自分の投資成績を伸ばすのに役立ったと感じています。

1.『ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理』バートン・マルキール

画像

本書の主張は「個人投資家にとっては、個々の株式を売買したり、プロのファンド・マネジャーが運用する投資信託に投資するよりも、ただインデックス・ファンドを買ってじっと持っているほうが、遥かによい結果を生む」という一文に尽きます。
これは、「株価が短期的にどの方向に変化するかを予測することは不可能である」というランダム・ウォーク理論に基づく主張です。

個人投資家はおろか、プロのファンド・マネジャーさえインデックス・ファンドを上回る運用結果を残せないというのは、利益を求めて市場で売買を繰り返している多くの人にとって、耳を塞ぎたくなる話かもしれません。
しかし、インデックス・ファンドが優れた投資法であるという事実は、私たち個人投資家にとってはむしろ嬉しい話だとも言えます。
なぜなら、インデックス・ファンドにひたすら積立投資をするだけで、プロの大半を上回る運用結果が期待できるからです。

インデックス投資のデメリットを強いて挙げるとすれば、非常に退屈な投資だということです。
著者自身が本書を「ゆっくりと、しかし確実に金持ちになる本」と表現するように、インデックス投資では市場平均と比較して異常に負ける可能性を排除する一方、異常に勝てる可能性も排除してしまいます。
すなわち、一晩にして大金を稼ぎ出すようなことはできないということです。

著者自身もインデックス投資が退屈であることは認めています。
妥協案として、少なくともポートフォリオの一定割合はインデックス・ファンドで運用する上で、いくつかのルールに従って自分の手で優良銘柄を探すのであれば、リスクを抑えることができると述べています。
この点については15章で詳しく触れられているため、インデックス投資の利点を理解した上で個別株にも興味がある方はぜひ読んでみてください。

おすすめポイント

  • 「長期的に市場平均を上回る成果を出すことは難しいため、インデックス投資をすべき」という主張が一貫して明快であること
  • 豊富なデータに基づいていること
  • 語り口がユーモラスで、単純に読み物として面白いこと

2.『賢明なる投資家 - 割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法』ベンジャミン・グレアム

画像

グレアムは、「投資とは、詳細な分析に基づいたものであり、元本の安全性を守りつつ、かつ適正な収益を得るような行動」とし、それ以外は投機的行動であると定義しています。
このことからわかるように、彼の投資法であるバリュー投資を簡単に説明すれば、「株価がその本来の価値を大きく下回っている割安な状態で買えば、長期的には良いリターンが期待できる」というものです。
したがって、株価の上げ下げを見て売買を繰り返すような投資とはまったくの別物です。

グレアムは、投資家を「防衛的投資家」と「積極的投資家」の2種類に分類しています。
防衛的投資家は、大きな損失のリスクを避け、また投資の手間を避けたいと考えるタイプです。一方で積極的投資家は、手間や時間を費やして魅力的な銘柄を選択し、より高いリターンを求めるタイプです。
(ただし、積極的投資家が実際に高いリターンを得られるかは疑問があるとしています。)

おすすめポイント

3.『デイトレード』オリバー・ベレス、グレッグ・カプラ

画像

本書は投資で勝つための「手法」ではなく、勝つための「思考」を教えてくれます。
だからこそ、タイトルにあるデイトレードに限らず、スキャルピングやスイングトレードをする場合にも役立つ内容が詰まっています。
『賢明なる投資家』で解説されているような長期投資とは少し毛色が違いますが、それでも投資をする上でのメンタルに関する部分は参考になるでしょう。

私自身、投資を始めたばかりの頃に本書を読み、印象的な言葉がいくつもありました。
例えば「まず知識を求めよ、利益はその次である」「取引で成功するためには人間性を捨てなければならない」などは、今も気に入っている言葉です。

本書の特徴としては、重要な点については何度も繰り返し述べられていることです。
これは、「ある表現ではどうしても理解できなかったことが、別の表現ならば、その真実と知恵が理解できるかもしれない。」と著者が考えているからです。 FX長期運用で読むべき本
おかげで、本書を読み進めるうちに、勝ち組トレーダーの思考法がスムーズに頭に入ってくるでしょう。

おすすめポイント

例えば「損切りは絶対にしなければならない」と頭では理解していても、いざ損切りをしようとすると精神的に苦しいものだと思います。
少額の損切りがどうしてもできずにずるずるとポジションを引っ張り、最終的に耐えられなくなって手放した時には損失が大きく膨らんでいた、という経験は誰しも少なからずあるのではないでしょうか。
本書を読めば、そうした問題に対処する方法を学ぶことができます。

頭から順番に読まなくても、目次から自分が課題に感じているポイントと合致する章・節を見つけ、そこから読むのもよいでしょう。
また一度読み終わった後に、気になるところを再度読み直しやすいという点でも非常に優れています。
初心者がトレードを実践する中で問題にぶつかる度に、何度も読み直すような本になると思います。

FX テクニック

9ikjuthyud

FX会社ごとに手数料もシステムの使いやすさ違います。

負けるトレーダーの共通点の一つは、手数料や使いやすさの比較をせずに最初に選んだFX会社をずっと使っている点です。

初心者はレバレッジを低く

ju8uhyrge3

不思議なことにFXの勉強をろくにしないで高いレバレッジで取引する人が多いです。

それは無免許で車に乗るようなものです。 まずは勉強して慣れてきてから少しづつレバレッジを上げていきましょう。

自分のトレードスタイルを決める

トレードスタイルで使うツールも情報も全く違ってきます。

EMAを使うと勝てる?

EMAの3原則で勝率がUP!

FXで勝ち続ける為に

ここで言っていることは基本です。

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
k3d7 eo9u78413

【お勧め】
元AKB48の大島優子 がイメージキャラクターの「外為オンライン」

お勧め記事

« 前の記事 負ける人には共通点があった!それを知れば勝てる 次の記事 » 知ってると10倍お得!利益が出るFXの考え方

お勧めFX会社

低コスト!GMOインターネットグループのFX会社「外貨ex byGMO」

スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
GMOインターネットグループのFX専門会社!業界トップを狙うGMOインターネットグループ 低スプレッド業者では、提供の少ない 通常の1/10の1000通貨(4,000円)取引 ができ、低資金でFXを始めることができます。 スマートフォンアプリが有名で、「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。

YJFX!のホームページ

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめのFX会社です。 長期運用に最も適したFX会社で、 貰える利息(スワップ)が業界最高水準 です。 外貨預金代わりの長期運用をするならGMOインターネットグループは必須です。 隠れた優良サービスである現受け・現渡しにより格安で外貨に両替する事も可能。 海外旅行の前に外貨両替するとお得です。
空港と比較すると 約98%OFFの手数料で両替できます。

5年連続No1! 初心者にお勧め「外為オンライン」

スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
外為オンラインは 5年連続で年間取引高1位 の超人気会社です。

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。
*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

株式に投資するETF4本で、積極運用のポートフォリオをつくる

書店で一番売れているETF本の最新版 『改訂新版 ETFはこの7本を買いなさい』(朝倉智也著)が、2月16日に発売。 投資先進国米国で、ほぼ毎年のように2桁成長を続けている注目の金融商品ETF(上場投資信託)。 現在の純資産残高は約683兆円。一方、日本のETFの市場規模は2021年4月末で約60兆円。しかし、 日本でもETFを投資の選択肢に入れる人が着実に増えている。特に注目度が高まっているのが海外ETFだ。(1)低コスト、(2)機動的な取引ができる、(3)分配金を受け取りながら運用できる、(4)究極の分散投資ができる、など多くのメリットがあるETF。 本連載では、長期投資やETFに興味がある人に向けて、そもそもETFとは何か、その賢い選び方・買い方、資産運用としてのETFとの付き合い方などについて、同書から一部を抜粋して公開する。

株式に投資するETF4本で、積極運用のポートフォリオをつくる

Photo: Adobe Stock

株式100%をベースとして「日本を含む先進国株式60%」
「新興国株式40%」がモデルポートフォリオ

株式に投資するETF4本で、積極運用のポートフォリオをつくる


拡大画像表示

株式100%で運用する場合、複数の銘柄を買うのが面倒だという方や、まとめて投資できる額があまり大きくなく、複数銘柄でポートフォリオを作るのが難しいという方の場合、「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」1本だけで運用するのも一つの方法です。

改訂新版 ETFはこの7本を買いなさい

◎書店で一番売れているETF本の改訂新版! ◎「お金持ちになりたかったら、お金の勉強から逃げてはいけない!」 と中田敦彦氏が大激賞! ◎米国では年率2ケタの成長率で伸びている注目の金融商品。 ◎日本でも特に注目度が高まっているのが海外ETF。 ◎(1)低コスト、(2)機動的な取引ができる、(3)分配金を受け取りながら運用できる、(4)究極の分散投資ができる、など多くのメリットがあるETF。 ◎投信評価会社モーニングスターのトップが、注目の金融商品ETF(上場投資信託)の何がすごいのか、その選び方・買い方、運用法をわかりやすく解説する入門書の決定版!

FX長期運用で読むべき本

※スプレッド原則固定は例外あり。
※1:1~1,000通貨の場合(※例外あり)
※2:50万通貨以下の場合
※3:LINEFX(FX長期運用で読むべき本 通常スプレッドはこちら)

IG証券ノックアウトオプション

FXの口座開設で現金入金や開設だけでも

羊飼いウオッチリスト

羊飼い用マニュアル公開FXレベルアップ術

LINEがFXサービスを開始!基本的には初心者向けも、この機能は使えるゾ!

FXプライム座談会

トレーダー座談会第3弾

1日複数回・最新の羊飼いの戦略をお届け。羊飼いのFX取引&戦略ブログ

2022年6月

FX長期運用で読むべき本
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 2324 25
26 27 28 29 30

2022年5月

FX長期運用で読むべき本 FX長期運用で読むべき本
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 FX長期運用で読むべき本 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新キャッシュバック一覧

有利な企画だけを
厳選しています!

1万円以上

5千円以上→1万円未満

5,000円未満

羊飼い限定キャッシュバック!

開設や入金レベルでGet!

  • 3千円 岡三オンライン[くりっく株365]
  • +3千円 FXブロードネット
  • FX本アイネット証券

取引レベルでGet!

  • 3000円auカブコム証券[auカブコムFX]
  • 3000円松井証券[MATSUI FX]
  • +千円LINE証券[LINE FX]
  • +3千円 外貨ex byGMO[外貨ex]
  • 3千円 SBIFXトレード
  • +3000円インヴァスト証券[トライオートFX]
  • +3千円 +FX本みんなのFX
  • +3千円 LIGHT FX
  • FX本マネースクエア
  • 4千円 岡三オンライン[くりっく365]
  • 3千円 GMOクリック証券
  • +3千円 外為どっとコム
  • +2千円 ヒロセ通商
  • +5千円 JFX[マトリックス]
  • 3千円 FXプライム byGMO
  • 千円マネーパートナーズ
  • 3千円 外為オンライン
  • 5千円 +FX本セントラル短資FX[ダイレクトプラス]

人気キャッシュバック企画

外貨ex byGMO

外為どっとコム

GMOクリック証券

LIGHT FX

低スプレッドRanking

チャート機能Ranking

トレール注文Ranking

スワップ金利Ranking

1000通貨単位取引Ranking

投資本購入

MT4が使えるRanking

  • 外為ファイネスト[MT4]
  • サクソバンク証券[MT4]
  • OANDA証券[MT4]
  • 楽天証券[楽天MT4]
  • EZインベスト証券[EZMT4]

iPhoneやAndroid Ranking

バイナリーオプションRanking

  • FXプライム byGMO[選べる外為オプション]
  • GMOクリック証券
  • IG証券[FXバイナリー]
  • 外貨ex byGMO[オプトレ!]
  • みんなのオプション
  • ゴールデンウェイジャパン[バイトレ]

情報提供力(メール配信重視)

ネット証券でFX専業並み

CFDRanking

その他リンク

Site Map

羊飼いのFXブログ

1日複数回・最新の羊飼いの戦略をお届け羊飼いのFX取引&戦略ブログ

『あの人』の最新相場観&取材記事

  • Y.Iさん(その1) 兼業スイングで億へ到達
  • FX長期運用で読むべき本
  • 神田卓也氏に最新の相場観を取材★6月16日版
  • 井口喜雄氏に最新の相場観を取材★6月15日版
  • 西原宏一氏に最新の相場観を取材★6月15日版
  • 志摩力男氏に最新の相場観を取材★6月14日版
  • 小林芳彦氏に最新の相場観を取材★6月14日版
  • 齊藤トモラニ氏に最新の相場観を取材★6月13日版
  • [相場観取材記事]一覧[個人投資家取材記事]一覧

最新のFX関連特集記事

  • FX口座開設キャッシュバック企画・最新6月版
  • FXスマホアプリの急騰急落アラート通知が凄く便利
  • FXを使って外貨預金感覚で積立投資ができるサービス
  • トレンドを見るのに便利!『通貨強弱ツール』!!
  • 【1000通貨単位で取引が可能なFXサービス】を一覧
  • 主要FX会社・最新スプレッド比較[6月15日版]
  • FX長期運用で読むべき本
  • 世界の主要株価指数を無料でサクッと確認
  • 勝ち組FXトレーダースペシャル座談会第1弾【前編】

今週(2022年6月13日~の週)の
為替相場のスケジュール

最新記事一覧

※指標の予想の数値の部分について:セントラル短資FX(株)及び(株)FXプライム by GMOから情報の提供を受けております。掲載情報の著作権は提供元企業に帰属します。
また、情報内容は保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当ブログ管理人および情報提供元は一切の責任を負いません。

※指標ランクについて:羊飼い個人の経験と独断で付けています。
▼米国指標はSS→S→AA→A→BB→B→Cの7段階。
▼それ以外の指標◎→○→△→×の4段階及び判定不能の-。
以上で表しています。
ランクは重要度や注目度を表すものでサプライズを予想するものではありません。

FXのスキャル、デイトレ、スイング、長期、自分にあったトレードスタイルは?

スキャルピングは1回のトレードを数秒から長くても5分以内に終了するトレードスタイルです。1分足や5分足のチャートを見ながら取引をするため、トレードに集中する時間を確保できる人がスキャルピングには向いています。自分が画面を見ている間だけ取引をしているため、含み損を抱えることもなく、全てのポジションを決済するため画面を見ていない時の急な相場変動に巻き込まれることはありません。
FXは24時間稼働しているため、日中は仕事をしていても夜に数時間でもまとまった時間を確保できる会社員でも取り入れることができます。利益確定もその日のうちに完了しているため、含み損を保有することもありません。
スキャルピングを利用する際のデメリットは、他のトレードスタイルに比べてスプレッド(手数料のようなもの)の負担が多いことです。

デイトレード

1日以内にトレードを終了するスタイルをデイトレードといいます。スキャルピングよりも長い時間保有するため、朝ポジションを仕込み、夕方に利益確定をするなど日中ずっと画面に向き合っていなくてもトレードすることができます。
チャートは10分足や60分足、日足などを見ながら自分のタイミングを見極めてエントリーします。そのため自分の勝ちパターンをしっかりと理解していることが大切になります。ポジション保有中に急な相場変動があった時はそれに対応できる人が向いています。
デイトレードのデメリットとしては、マイナスであっても1日で決済をしますので、長期的にみると相場が上昇し、利益になっていたという場合もあります。

スイングトレード

スイングトレードとは、数日から数週間ポジションを保有するトレードスタイルをいいます。4時間足から日足を読み取りながら、長期的なトレンドを予測します。上昇トレンド、下降トレンドをしっかりと見極めることで、スキャルピングやデイトレードに比べて大きな利益を獲得できることにつながります。
数日から数週間ポジションを保有しますので、決まった時間にトレードできない人、時間の融通が利かない人に向いているスタイルです。子育て中の主婦やサラリーマンにも人気のトレードスタイルといわれています。
スイングトレードのデメリットとしては、短時間で起こる相場の変動に対応できず強制ロスカットになってしまう場合があることです。レバレッジを低くしたり、証拠金維持率に余裕を持たせたりすることで回避することができます。

長期トレード

ポジションを数ヶ月から数年単位で保有するスタイルを長期トレードといいます。長期トレードを取り入れる人はほとんどの場合がスワップポイントを目的としています。外貨預金代わりに利用する人が向いているスタイルです。
長期トレードのデメリットとしては、最初に保有したポジションを維持し続けるため、相場が当初の予想と反対に動いた場合含み損を抱えてしまい、スワップポイントとの差し引きでも損失を抱える場合があります。
株式投資で利益を出すのに必要な基礎知識を最短3ヶ月でマスターできる

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる