オプションFXとは

FX長期運用で読むべき本

FX長期運用で読むべき本
Photo: Adobe Stock

株式に投資するETF4本で、積極運用のポートフォリオをつくる

書店で一番売れているETF本の最新版 『改訂新版 ETFはこの7本を買いなさい』(朝倉智也著)が、2月16日に発売。 投資先進国米国で、ほぼ毎年のように2桁成長を続けている注目の金融商品ETF(上場投資信託)。 現在の純資産残高は約683兆円。一方、日本のETFの市場規模は2021年4月末で約60兆円。しかし、 日本でもETFを投資の選択肢に入れる人が着実に増えている。特に注目度が高まっているのが海外ETFだ。(1)低コスト、(2)機動的な取引ができる、(3)分配金を受け取りながら運用できる、(4)究極の分散投資ができる、など多くのメリットがあるETF。 本連載では、長期投資やETFに興味がある人に向けて、そもそもETFとは何か、その賢い選び方・買い方、資産運用としてのETFとの付き合い方などについて、同書から一部を抜粋して公開する。

株式に投資するETF4本で、積極運用のポートフォリオをつくる

Photo: Adobe Stock

株式100%をベースとして「日本を含む先進国株式60%」
「新興国株式40%」がモデルポートフォリオ

株式に投資するETF4本で、積極運用のポートフォリオをつくる


拡大画像表示

株式100%で運用する場合、複数の銘柄を買うのが面倒だという方や、まとめて投資できる額があまり大きくなく、複数銘柄でポートフォリオを作るのが難しいという方の場合、「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」1本だけで運用するのも一つの方法です。

改訂新版 ETFはこの7本を買いなさい

◎書店で一番売れているETF本の改訂新版! ◎「お金持ちになりたかったら、お金の勉強から逃げてはいけない!」 と中田敦彦氏が大激賞! ◎米国では年率2ケタの成長率で伸びている注目の金融商品。 ◎日本でも特に注目度が高まっているのが海外ETF。 ◎(1)低コスト、(2)機動的な取引ができる、(3)分配金を受け取りながら運用できる、(4)究極の分散投資ができる、など多くのメリットがあるETF。 ◎投信評価会社モーニングスターのトップが、注目の金融商品ETF(上場投資信託)の何がすごいのか、その選び方・買い方、運用法をわかりやすく解説する入門書の決定版!

週刊ダイヤモンド 19年7月27日号

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なります。ご注意ください。連載小説など著作権等の問題で掲載されないページや写真、また、プレゼント企画やWEBサービスなどご利用になれないコンテンツがございます。あらかじめご了承ください。【特集】退職金と「守りの!!」老後運用術「Prologue」退職金格差が拡大する三つの理由「Part 1」初公開 110社121ケース 禁断の退職金実額(Column)いざというときには手遅れ 増える希望退職への備えは「Part 2」人生100年時代を乗り切る 安心老後の生活設計大金を手にして舞い上がるな FX長期運用で読むべき本 「退職金貧乏」を回避せよ”2000万円問題”に踊らされない 老後家計は収支と資産で把握 後悔先に立たず 実録! 退職金&老後暮らしの落とし穴医療に200万円、介護に540万円 老後の特別支出は幾ら?80歳で破綻? シミュレーションで分かる 資産寿命を延ばす三大鉄則どっちが正解? 老後にまつわる四大ギモンを解決 Q 退職金は一時金? 年金? お得な受け取り方は? Q 年金は繰り下げるべき? FX長期運用で読むべき本 そのまま受け取るべき? Q 65歳以降も働くべき? もうリタイアしていい? Q 定年後も続く住宅ローンは退職金で一括返済すべき?「Part 3」「守りの運用」決定版! FX長期運用で読むべき本 老後の資産防衛術大流行する「外貨建て保険」に潜む罠 退職者狙う”要注意”商品群(最初の一歩)「退職金専用定期預金」から始めよ! ”守りの資産運用”の実践法(お得な仕組み)”老後つみたてNISA”も選択肢に 税制優遇策を使い倒そう!(個別株投資)6つの条件で厳選! 安定高配当26銘柄 身近な「大型株」で安心感(Column)趣味と実益の交差点へ! 「シニア向け優待」のススメ(守りの決定版)実はメチャメチャ手堅い投資先! 個人向け国債の”旨味”とは【特集2】激突! クラウド3強急成長する8兆円市場【News】(特別インタビュー)日産のキーマンがゴーン騒動後に初激白!「経営統合は破滅への道だ」志賀俊之●日産自動車元取締役(1)Close Up ゆうちょとかんぽの信用を失墜させた 郵政首脳陣による日和見経営(オフの役員)酒井範夫●村田製作所常務執行役員・生産本部長「World Scope」(from 中国)不透明感増す中国経済 習主席と李首相自ら懸念の払拭に奔走●加藤嘉一(from アジア)アジア・オセアニアで静かに広がりつつあるエルニーニョの悪影響●稲垣博史「Market」(金利市場 透視眼鏡)ユーロ圏の長期低迷を示唆か 国債上回るスワップ金利低下●野地 慎(金融市場 異論百出)「弱い経済指標」を期待する奇妙な市場の空気に要注意●加藤 出「Data」(数字は語る)5.6兆円 2019年10月からの1年間で実施される消費増税対策の規模●村瀬拓人【ダイヤモンド・オンライン発】中国版ウーバー上陸でどうなる、第一交通社長が語る「アナログタクシー」の未来【企業・産業】(財務で会社を読む)第一三共大型買収失敗の呪縛から解放?がん治療薬特化で出す独自色【連載・コラム】井手ゆきえ/カラダご医見番深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!牧野 洋/Key Wordで世界を読む山本洋子/新日本酒紀行木本昌秀/大人のための最先端理科Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書Book Reviews/オフタイムの楽しみBook Reviews/目利きのお気に入りBook Reviews/ビジネス書ベストセラー校條 浩/シリコンバレーの流儀ウォール・ストリート・ジャーナル発野口悠紀雄/「超」整理日記後[⇒販売ショップへ]

週刊ダイヤモンド 19年7月27日号

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なります。ご注意ください。連載小説など著作権等の問題で掲載されないページや写真、また、プレゼント企画やWEBサービスなどご利用になれないコンテンツがございます。あらかじめご了承ください。【特集】退職金と「守りの!!」老後運用術「Prologue」退職金格差が拡大する三つの理由「Part 1」初公開 110社121ケース 禁断の退職金実額(Column)いざというときには手遅れ 増える希望退職への備えは「Part 2」人生100年時代を乗り切る 安心老後の生活設計大金を手にして舞い上がるな 「退職金貧乏」を回避せよ”2000万円問題”に踊らされない 老後家計は収支と資産で把握 後悔先に立たず 実録! 退職金&老後暮らしの落とし穴医療に200万円、介護に540万円 老後の特別支出は幾ら?80歳で破綻? シミュレーションで分かる 資産寿命を延ばす三大鉄則どっちが正解? 老後にまつわる四大ギモンを解決 Q 退職金は一時金? 年金? お得な受け取り方は? Q 年金は繰り下げるべき? そのまま受け取るべき? Q 65歳以降も働くべき? もうリタイアしていい? Q 定年後も続く住宅ローンは退職金で一括返済すべき?「Part 3」「守りの運用」決定版! 老後の資産防衛術大流行する「外貨建て保険」に潜む罠 FX長期運用で読むべき本 退職者狙う”要注意”商品群(最初の一歩)「退職金専用定期預金」から始めよ! ”守りの資産運用”の実践法(お得な仕組み)”老後つみたてNISA”も選択肢に 税制優遇策を使い倒そう!(個別株投資)6つの条件で厳選! FX長期運用で読むべき本 安定高配当26銘柄 身近な「大型株」で安心感(Column)趣味と実益の交差点へ! 「シニア向け優待」のススメ(守りの決定版)実はメチャメチャ手堅い投資先! 個人向け国債の”旨味”とは【特集2】激突! クラウド3強急成長する8兆円市場【News】(特別インタビュー)日産のキーマンがゴーン騒動後に初激白!「経営統合は破滅への道だ」志賀俊之●日産自動車元取締役(1)Close Up ゆうちょとかんぽの信用を失墜させた 郵政首脳陣による日和見経営(オフの役員)酒井範夫●村田製作所常務執行役員・生産本部長「World Scope」(from 中国)不透明感増す中国経済 習主席と李首相自ら懸念の払拭に奔走●加藤嘉一(from アジア)アジア・オセアニアで静かに広がりつつあるエルニーニョの悪影響●稲垣博史「Market」(金利市場 透視眼鏡)ユーロ圏の長期低迷を示唆か 国債上回るスワップ金利低下●野地 慎(金融市場 異論百出)「弱い経済指標」を期待する奇妙な市場の空気に要注意●加藤 出「Data」(数字は語る)5.6兆円 2019年10月からの1年間で実施される消費増税対策の規模●村瀬拓人【ダイヤモンド・オンライン発】中国版ウーバー上陸でどうなる、第一交通社長が語る「アナログタクシー」の未来【企業・産業】(財務で会社を読む)第一三共大型買収失敗の呪縛から解放?がん治療薬特化で出す独自色【連載・コラム】井手ゆきえ/カラダご医見番深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!牧野 洋/Key Wordで世界を読む山本洋子/新日本酒紀行木本昌秀/大人のための最先端理科Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書Book Reviews/オフタイムの楽しみBook Reviews/目利きのお気に入りBook Reviews/ビジネス書ベストセラー校條 浩/シリコンバレーの流儀ウォール・ストリート・ジャーナル発野口悠紀雄/「超」整理日記後[⇒販売ショップへ]

株式に投資するETF4本で、積極運用のポートフォリオをつくる

書店で一番売れているETF本の最新版 『改訂新版 ETFはこの7本を買いなさい』(朝倉智也著)が、2月16日に発売。 投資先進国米国で、ほぼ毎年のように2桁成長を続けている注目の金融商品ETF(上場投資信託)。 現在の純資産残高は約683兆円。一方、日本のETFの市場規模は2021年4月末で約60兆円。しかし、 日本でもETFを投資の選択肢に入れる人が着実に増えている。特に注目度が高まっているのが海外ETFだ。(1)低コスト、(2)機動的な取引ができる、(3)分配金を受け取りながら運用できる、(4)究極の分散投資ができる、など多くのメリットがあるETF。 本連載では、長期投資やETFに興味がある人に向けて、そもそもETFとは何か、その賢い選び方・買い方、資産運用としてのETFとの付き合い方などについて、同書から一部を抜粋して公開する。

株式に投資するETF4本で、積極運用のポートフォリオをつくる

Photo: Adobe Stock

株式100%をベースとして「日本を含む先進国株式60%」
「新興国株式40%」がモデルポートフォリオ

株式に投資するETF4本で、積極運用のポートフォリオをつくる


拡大画像表示

株式100%で運用する場合、複数の銘柄を買うのが面倒だという方や、まとめて投資できる額があまり大きくなく、複数銘柄でポートフォリオを作るのが難しいという方の場合、「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」1本だけで運用するのも一つの方法です。

改訂新版 ETFはこの7本を買いなさい

◎書店で一番売れているETF本の改訂新版! ◎「お金持ちになりたかったら、お金の勉強から逃げてはいけない!」 と中田敦彦氏が大激賞! ◎米国では年率2ケタの成長率で伸びている注目の金融商品。 ◎日本でも特に注目度が高まっているのが海外ETF。 ◎(1)低コスト、(2)機動的な取引ができる、(3)分配金を受け取りながら運用できる、(4)究極の分散投資ができる、など多くのメリットがあるETF。 ◎投信評価会社モーニングスターのトップが、注目の金融商品ETF(上場投資信託)の何がすごいのか、その選び方・買い方、運用法をわかりやすく解説する入門書の決定版!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる