FXスマホアプリ

FXの雲とは何のこと

FXの雲とは何のこと
第 2 位

テクニカルポイント ドルカナダ、短期上昇トレンドを形成

1.3018 ボリンジャーバンド 2σ上限(21日間)
1.2969 現値
1.2908 エンベロープ1%上限(10日間)
1.2832 一目均衡表・雲(上限)
1.2784 一目均衡表・基準線
1.2781 10日移動平均
1.2757 一目均衡表・転換線
1.2746 21日移動平均
1.2740 一目均衡表・雲(下限)
1.2716 100日移動平均
1.2670 200日移動平均
1.2653 エンベロープ1%下限(10日間)
1.2474 ボリンジャーバンド 2σ下限(21日間)

執筆者 : MINKABU PRESS

為替ニュース/コラム

要人発言 06/17(金) 23:50

要人発言 06/17(金) 23:24

要人発言 FXの雲とは何のこと 06/17(金) 22:01

要人発言 06/17(金) 21:57

要人発言 06/17(金) 19:10

要人発言 06/17(金) 17:59

要人発言 06/17(金) 16:33

要人発言 06/17(金) 16:04

要人発言 06/17(金) 15:56

経済指標 06/17(金) 23:12

経済指標 06/17(金) 22:26

経済指標 06/17(金) 22:25

経済指標 06/17(金) 22:FXの雲とは何のこと 00

経済指標 06/17(金) 21:40

経済指標 06/17(金) 21:40

経済指標 06/17(金) 21:18

経済指標 06/17(金) 18:10

経済指標 06/17(金) 17:40

NY他市場 4時台 ダウ平均は94ドル高 シカゴ日経平均先物は26065円

NY他市場 3時台 ダウ平均は114ドル高 原油は108ドル台まで急落

NY他市場 2時台 ダウ平均は131ドル高 ナスダックは2.0%高

FX/為替「日銀緩和維持なら円売り再開へ」 外為トゥデイ 2022年6月17日号

マネ育チャンネル FXの雲とは何のこと 06/17(金) 09:FXの雲とは何のこと 36

FX/為替「ドル/円、FOMC後に急落も上昇基調維持の公算」 外為トゥデイ 2022年6月16日号

マネ育チャンネル 06/16(木) 09:38

FX/為替「ドル/円24年ぶり高値更新 FOMC後の大幅変動には最大限の注意を」 外為トゥデイ 2022年6月15日号

マネ育チャンネル 06/15(水) 09:34

マネ育チャンネル 06/14(火) 15:56

FX/為替「ドル/円、24年ぶり高値圏で日米金融政策睨み神経質な展開」 外為トゥデイ 2022年6月14日号

マネ育チャンネル 06/14(火) 09:20

FX/為替「ドル/円、135円突破の可能性高まる」 外為トゥデイ 2022年6月13日号

マネ育チャンネル 06/13(月) 09:02

FX/為替「ドル/円、あらためて135円を窺う展開へ」 外為トゥデイ 2022年6月10日号

マネ育チャンネル 06/10(金) 09:03

FX/為替「1ドル=135円の攻防に」 外為トゥデイ 2022年6月9日号

マネ育チャンネル 06/09(木) 09:49

FX/為替「ドル/円、20年ぶり高値圏で米長期金利睨みの展開に」 外為トゥデイ 2022年6月8日号

マネ育チャンネル 06/08(水) 09:18

今日の為替 06/18(土) 05:58

今日の為替 06/17(金) 20:20

今日の為替 06/17(金) 15:17

今日の為替 06/17(金) 05:59

円買い・ドル買い リスク回避の動き広がる ドル円一時132円台=ロンドン為替概況

今日の為替 06/16(木) 20:45

今日の為替 06/16(木) 15:12

今日の為替 06/16(木) 05:58

今日の為替 06/15(水) 20:34

今日の為替 06/15(水) 15:14

注目ニュース

今日の為替 06/18(土) 05:58

今日の為替 06/17(金) 20:20

新着ニュース

今日の為替 06/18(土) 05:58

外貨ex FXの雲とは何のこと byGMO
取引アプリが使いやすい

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 FXの雲とは何のこと 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

一目均衡表とは?5本の線と雲から相場の動きを見極める方法

・先行スパン
先行スパンは現在の値動きが未来にどのような影響を及ぼすのかということを2本の線(先行スパン1、先行スパン2)を使って表したものです。先行スパン1は基準線と転換線の平均値を26日先行して表示させたもので、先行スパン2は過去52日間の最高値と最安値の平均値を26日先行して表示させたものとなります。2つの線の間を塗りつぶすことで「雲」と呼ばれる帯状のエリアが浮かび上がってきます。一目均衡表の「雲」は、相場の将来予測において非常に注目されやすいポイントとなります。その活用方法は後ほど詳しく説明します。

・遅行スパン
遅行スパンは一目均衡の中で最も重要な要素と言われています。当日の終値を日々26日前に遅行させて記入します。つまり当日の価格と26日前の価格を比較しているということになります。

一目均衡表の基本的な見方

▼時間軸の選び方

▼線の組合せと基本的な分析方法

・転換線と基準線
基準線はその向きと転換線との交差部分に注目します。基準線単体での向きは相場のトレンドを示しているとされ、上向きの場合は上昇トレンド、下向きの場合は下降トレンドという見方をします。さらに、基準線が上向きでかつローソク足が基準線の上に位置している場合は上昇トレンドの勢いが強いことを表し、逆に基準線が下向きでかつローソク足が基準線の下に位置している場合は下降トレンドの勢いが強いことを表しています。
基準線と転換線を組合せて見る場合は、その交差地点が買いもしくは売りのシグナルとなるケースが多くあります。転換線と基準線が交わる部分は、相場の転換の目安とされ、代表的なのは次の2種類です。
・転換線が基準線を上抜く:買いシグナル(ゴールデンクロス)
・転換線が基準線を下抜く:売りシグナル(デッドクロス)
移動平均線と同様の使われ方をされ、基準線と転換線がそれぞれ短期線、長期線の役割をしています。

・先行スパン
先行スパンを用いて分析を行う際には、 先行スパン1と先行スパン2の間を塗りつぶしたゾーン「雲」と呼ばれる帯状のエリアとローソク足の位置関係に注目します。
ローソク足が雲の上に位置していれば強気相場、ローソク足が雲の下に位置していれば弱気相場であることを示しています。また、雲とローソク足の組合せは売買シグナルとしても活用することができます。
・ローソク足が雲を上抜けする:買いシグナル(上昇サイン)
・ローソク足が雲を下抜けする:売りシグナル(下落サイン)
そのため、ローソク足が雲の中に突入した場合は、雲を上抜けるか下抜けるかに注目が集まります。雲の厚みが厚ければ厚いほど、相場の反転は難しく、雲を上限下限として上下動するレンジになる可能性が高い傾向があります。その場合、雲が強固な上値抵抗線(抵抗帯)もしくは下値支持線(支持帯)になる傾向があり、そこを突破した場合には一気に上昇相場・下落相場になるなど相場が勢いづくことがあります。そのため、ローソク足が雲を上抜けたり下抜けたりする場合は、順張りでエントリーするのが定石となっています。

・遅行スパン
遅行スパンもローソク足との位置関係で売買シグナルとして活用することができます。
・遅行スパンがローソク足を上抜く:買いシグナル
・遅行スパンがローソク足を下抜く:売りグナル

▼一目均衡表の3つの理論

・時間論
時間論では時間の視点から分析を行います。一目均衡表を分析するうえで最も基礎的な重要な視点と言われています。一目均衡表では「9」「17」「26」を基本数値と呼びこれらの数値を加減して組み合わせた「33」「42」「65」「76」を複合数値と呼びます。あるポイントからこれらの日数が経過したタイミングで変化が起きやすいといった考え方です。このほかにも対等数値とよばれる数値も存在しています。

・波動論
波動論は描写されたチャートの波形のパターンから分析を行います。波動論は単純に次の3つのパターンのみです。上げだけ、下げだけの「I波動」、上げ→下げ、下げ→上げの「V波動」、上げ→下げ→上げ、下げ→上げ→下げの「N波動」。I波動とV波動が推移し繰り返し形成していき最終的にN波動となります。

・水準論
水準論は上値と下値から次の天井と底を推測・分析を行います。水準論は値幅観測論とも言われており、その目標値を計算する際に利用されます。代表的なのはE計算値・V計算値・N計算値・NT計算値の4つでこれらを使い分けて上記にあるよう次の天井と底の分析を行います。

タリタリ(TariTali)ってなに?評判は?

タリタリ(TariTali)ってなに?評判は?

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

「TariTali(タリタリ)」って、Twitterなんかでたまに見かけるけど、いったいなんなの?って思ったことありませんか?

キャッシュバックサイトらしいけど、どういう仕組なんだろうって思いますよね。

今回は、FXキャッシュバックサイトとして有名な「TariTali(タリタリ)」の仕組みについて以下の3点について解説していきます。

  1. キャッシュバックサイトとは?
  2. キャッシュバックサイトの仕組みは?どのようにして還元されるのか?
  3. TariTali(タリタリ)の評判・評価とは?

FX博士

キャッシュバックサイトとは?

キャッシュバックサイトとは?

キャッシュバック業者を大雑把に述べると、アフィリエイト業者のようなものです。厳密に述べるならばIB(Introducing Broker)業者。IB業者によるスプレッドバックの仕組みは古くから存在します。

【FX】お前ら正直な話、モメンタム使ってる?

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

FXでモメンタムって聞くけど、あれって何?!って思ったことありませんか?

今回は、FXのモメンタムについて以下の3つを詳しく解説していきますね。

  1. FXのモメンタムとは何なのか?意味は?
  2. FXのモメンタムの正しい使い方とは?
  3. FXのモメンタムを使った手法とは?

FX博士

今回は『モメンタム』を取り上げるぞ。

FXのモメンタムとは何なのか?意味は?

モメンタムは英語でMomentumと書きます。本来の意味は以下の通り。

トレードでは、 現在価格と過去の価格を比較し、その変化を分析して相場の勢いや方向性を捉えるためのテクニカルツール の一つとして使われています。

Momentumインジケーター

【2022年6月版】優位性の高いFX商材 Best5

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

FXのモメンタムの正しい使い方とは?

モメンタムの計算式は非常にシンプル(単純)です。単純に現在の終値n日前の過去の終値を比較しているだけ(n=9〜14)。

Momentumインジケーター

  • モメンタムがプラス…上昇する勢いが優勢
  • モメンタムがマイナス…下落する勢いが優勢

モメンタムインジケーターを単体で使うことはあまりありません。単体ではやや使いづらいのですね。そもそも、単純に現在の終値とn日前の過去の終値を比較しているだけなので、 ほぼレートの動きに準じた動きをする からです。

FXのモメンタムを使った手法とは?

あえて挙げるとするならば、トレンド転換の判断に使用するくらいでしょうか。

  1. モメンタムがゴールデンクロス(レベル100を下から上抜く)…上昇トレンドへ転換
  2. モメンタムがデッドクロス(レベル100を上から下抜く)…下落トレンドへ転換

とはいえ、モメンタムはレートの動きに直結しているため(当日の終値 - n日前の終値)、極めてセンシティブな動きをします。レベル100のGD(ゴールデンクロス)・DC(デッドクロス)は頻繁に発生します。ですので単純にモメンタムの動きだけでトレンド転換を推測するのは危険です。

スパンモデルと一目均衡表の違い

その前に・・・管理人からの お願い です。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクを クリック し、
応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ (全て別窓で開きます)
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派 ランキング下落・・・
エンジュク投資ブロガーズ
FX人気ブログランキング
FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

一目均衡表

こちらは通常の一目均衡表

※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル (当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

スパンモデル

こちらはスパンモデル

チャート⇒LION FX(スパンモデル対応)

私の感覚的には、
スパンモデルは 1分・5分・15分・30分足で機能しやすく
一目均衡表は 1時間・4時間・日足・週足で機能しやすい
と感じています。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる