成功事例

FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法

FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法
テクニカル分析

【2022】株のデイトレードで失敗しないやり方・始め方は?銘柄の選び方・参考ブログ

ただ、1日の内で複数回売買することできるため、利益を積み重ねて大きな利益を得ることが可能です。また、短期間で利益を確定、すぐに次のトレードに移れるため、 少ない資金でも効率的に増やしていくことができるというメリット があります。

デイトレードとは


デイトレードとは、 1日で売買を終わらせる投資方法のこと です。

基本的には、1日で「安く買って高く売る」ことの繰り返しでデイトレードの利益を積んでいきます。これを 「現物取引 」と言います。

現物取引に対して 「信用取引」 という取引方法もあります。

デイトレードできる商品


デイトレードできる商品は、大きく分けると次の3種類です。

FX(Foreign exchange、外国為替証拠金取引)は 為替相場の変動を利用したトレード です。毎日のニュースでも「1ドル=○○円」と報道されており、時々刻々と変動していることはご存じかと思います。

また、自動売買プログラムが充実しているのもFXの特徴です。自分で取引するスキルが身についていない初心者でも、自動売買なら取り組みやすく、安定した利益も出やすいです。そのため、 FXはデイトレード初心者にもおすすめ です。

CFDはFXと同じような仕組みで利益を出すものですが、 FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法 取引できる商品の幅がとても広い 特徴があります。

CFDは「Contract For Difference」の略で、日本語では差金決済取引と呼ばれています。用語は難しいですが、「FXの拡大版」のような認識で問題ありません。

CFDで取引できるのは 、株価指数、商品(金や原油など)、債券、ETFなどさまざま です。FXはCFDに含まれ、通貨を取引できるCFDがFXとなります。また、株式もCFDで取引することができます。

CFDでの利益の出し方はFXと同じで 株価指数や商品の価格変動 を利用し、差額を利益にします。何を取引する場合でも、「安く買って高く売る」か「高く売って安く買い戻す」のどちらかになります。

デイトレードのメリット


デイトレードは、1日で売買を終わらせるところに特徴があります。一般的な投資と言えば、将来有望そうな企業に数年から数十年ほど投資し続けるといった長期投資になりますが、デイトレードは長くても1日しか保有しません。

  1. 資金効率が良い
  2. 翌日にポジションを持ち越さない

メリット1:資金効率が良い

デイトレードは長期投資に比べて、 少額の資金でも大きな利益を狙える ので、資金効率が良いメリットがあります。

デイトレードと長期投資の資金効率の差は、 小さな値動きを着実に取るか、無視するか という違いにあります。長期投資の場合は長い目で見てプラスになれば良いので、1日の値動きは無視します。

メリット2:翌日にポジションを持ち越さない

デイトレードは1日で売買を終わらせるので、 銘柄を保有したまま翌日に持ち越すことがありません 。銘柄を保有することを「ポジションを持つ」と言うので、つまりポジションを翌日に持ち越さなくて済むメリットがあります。

デイトレードのデメリット

  1. 1. 取引に手間がかかる
  2. FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法
  3. 2. 手数料がかかる

デメリット1:取引に手間がかかる

デイトレードの大きなデメリットとして、 取引するのに手間がかかる ことがあります。

デメリット2:手数料がかかる

デイトレードで注意しなければならないのが手数料です。 商品を売買する度に「売買手数料」がかかるから です。

デイトレードを始める前に知っておくべきこと


これまで、デイトレード(デイトレ)のメリット・デメリットを解説してきました。デイトレを行うにあたっては、ご自身の環境が適しているかどうかも重要な要素です。

1:ライフスタイル

2:取引する時間帯

株取引が行われる時間は、前述のとおり平日の9時00分~11時30分、12時30分~15時00分ですが、この間でも 特に値動きの大きい時間帯があります 。取引時間中ずっとパソコンの前に張り付いているよりも、この時間帯に集中して取引を行う方が効率的だと言えます。

  • 9時00分~9時30分:取引の開始(寄付)直後から30分くらいが、1日の中で最も値動きの大きな時間帯です。デイトレーダーにとって最大の勝負時と言えます。
  • 12時30分~13時00分:午後の取引開始直後も値動きが大きくなりやすい時間帯です。昼休み中に株価に影響を与えるようなことが起こった場合にはより大きく動きます。
  • 14時30分~15時00分:取引終了時間に向けて、当日中に利益・損失確定の注文が出やすく値動きが大きくなります。特に、金曜日には週末を控えて値動きが大きくなる傾向があります。

3:取引手数料

証券会社取引対象5万円10万円20万円30万円50万円100万円200万円300万円500万円1000万円
DMM株現物約定ごと55円88円106円198円198円374円660円660円880円880円
1日定額
信用約定ごと88円88円88円88円88円88円88円88円0円0円
1日定額0円0円0円0円0円0円0円0円0円0円
ライブスター証券現物約定ごと55円88円106円198円198円374円660円660円880円880円
1日定額440円440円440円440円440円660円1,100円1,540円2,420円4,620円
信用約定ごと0円0円0円0円0円0円0円0円0円0円
1日定額0円0円0円0円0円524円964円1,404円2,284円4,FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法 484円
SBI証券現物約定ごと55円99円115円275円275円535円1,013円1,013円1,013円1,013円
1日定額0円0円0円0円0円838円1,278円1,718円2,598円4,798円
信用約定ごと99円99円148円198円198円385円385円385円385円385円
1日定額0円0円0円0円0円770円1,100円1,430円2,090円3,740円
岡三オンライン証券現物約定ごと108円108円220円385円385円660円1,650円1,650円2,310円3,300円
1日定額0円0円0円0円0円880円1,430円1,FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法 980円3,080円5,830円
信用約定ごと108円108円165円330円330円550円1,100円1,100円1,320円1,320円
1日定額0円0円0円0円0円0円0円0円0円0円
立花証券ストックハウス現物約定ごと55円88円110円264円264円517円990円990円990円990円
1日定額220円220円220円330円550円990円1,760円2,640円3,300円7,700円
信用約定ごと0円0円0円0円0円0円0円0円0円0円
1日定額0円0円220円220円220円440円880円1,320円2,200円4,400円
GMOクリック証券現物約定ごと96円96円107円265円265円479円917円917円917円917円
1日定額234円234円234円305円438円876円1,283円1,691円2,281円3,756円
信用約定ごと97円97円143円187円187円264円264円264円264円264円
1日定額0円0円0円0円0円943円2,200円3,300円5,500円11,000円
楽天証券現物約定ごと55円99円115円275円275円535円1,013円1,013円1,013円1,013円
1日定額0円0円0円0円0円943円2,200円3,300円5,500円11,000円
信用約定ごと99円99円148円198円198円385円385円385円385円385円
1日定額0円0円0円0円0円1,100円2,200円3,300円5,500円11,000円
松井証券現物約定ごと
1日定額0円0円0円0円0円1,100円2,200円3,300円5,500円11,000円
信用約定ごと
1日定額
auカブコム証券現物約定ごと99円99円198円275円275円1,089円2,079円3,069円4,059円4,059円
1日定額
信用約定ごと0円0円0円0円0円0円0円0円0円0円
1日定額2,750円2,750円2,750円2,750円2,750円2,750円2,750円2,750円5,500円11,000円
マネックス証券現物約定ごと110円110円198円275円495円1,100円2,200円3,300円5,500円11,000円
1日定額2,750円2,750円2,750円2,750円2,750円2,FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法 750円2,750円2,750円5,500円11,000円
信用約定ごと104円104円154円209円209円390円880円1,100円1,100円1,100円
1日定額0000000000

4:パソコン・スマホ・取引ツール

デイトレというと、机の上にたくさんのディスプレイを並べてトレードしているイメージがあるかもしれません。しかし、 パソコン1台あれば十分で、スマホがあれば外出先でもトレードは可能 です。

何台もディスプレイを買うお金があれば、それを投資資金としてトレードに回しましょう。そんなことよりも、 自分にあった使いやすい取引ツールを見つけて、そのツールを使ってトレードできる環境を整える方がもっと大事 です。

投資をするなら読んでおきたい古典的名著3冊【初心者向けおすすめ本】

今の時代はTwitterやブログ、YouTubeなどでも投資に関する多くの情報を集めることができますし、本屋に行けば投資や資産運用関連の入門書が数多く並んでいるのを目にします。
それらは手軽でわかりやすい反面、(特にインターネット上の情報は)信憑性が定かではなかったり、内容があまり充実していなかったりするものもあります。
そんな玉石混淆の情報から、初心者が有益な情報を見分けるのはとても難しいでしょう。

そこで私がおすすめするのは、投資の「名著」といわれるような本を読むことです。
それらは世界中の投資家たちに長く読み継がれ、その内容に価値があると考えられてきたからこそ名著たり得ます。

そのため この記事では、投資初心者の方でも比較的読みやすく、かつ役に立つ古典的な名著を紹介します。
私自身、学生時代から投資に興味をもち株式投資やFX投資をしていますが、名著といわれる本を何度も読み返すことが、自分の投資成績を伸ばすのに役立ったと感じています。

1.『ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理』バートン・マルキール

画像

本書の主張は「個人投資家にとっては、個々の株式を売買したり、プロのファンド・マネジャーが運用する投資信託に投資するよりも、ただインデックス・ファンドを買ってじっと持っているほうが、遥かによい結果を生む」という一文に尽きます。
これは、「株価が短期的にどの方向に変化するかを予測することは不可能である」というランダム・ウォーク理論に基づく主張です。

個人投資家はおろか、プロのファンド・マネジャーさえインデックス・ファンドを上回る運用結果を残せないというのは、利益を求めて市場で売買を繰り返している多くの人にとって、耳を塞ぎたくなる話かもしれません。
しかし、インデックス・ファンドが優れた投資法であるという事実は、私たち個人投資家にとってはむしろ嬉しい話だとも言えます。
なぜなら、インデックス・ファンドにひたすら積立投資をするだけで、プロの大半を上回る運用結果が期待できるからです。

インデックス投資のデメリットを強いて挙げるとすれば、非常に退屈な投資だということです。
著者自身が本書を「ゆっくりと、しかし確実に金持ちになる本」と表現するように、インデックス投資では市場平均と比較して異常に負ける可能性を排除する一方、異常に勝てる可能性も排除してしまいます。
すなわち、一晩にして大金を稼ぎ出すようなことはできないということです。

著者自身もインデックス投資が退屈であることは認めています。
妥協案として、少なくともポートフォリオの一定割合はインデックス・ファンドで運用する上で、いくつかのルールに従って自分の手で優良銘柄を探すのであれば、リスクを抑えることができると述べています。
この点については15章で詳しく触れられているため、インデックス投資の利点を理解した上で個別株にも興味がある方はぜひ読んでみてください。

おすすめポイント

  • 「長期的に市場平均を上回る成果を出すことは難しいため、インデックス投資をすべき」という主張が一貫して明快であること
  • 豊富なデータに基づいていること
  • FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法
  • 語り口がユーモラスで、単純に読み物として面白いこと

2.『賢明なる投資家 - 割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法』ベンジャミン・グレアム

画像

グレアムは、「投資とは、詳細な分析に基づいたものであり、元本の安全性を守りつつ、かつ適正な収益を得るような行動」とし、それ以外は投機的行動であると定義しています。
このことからわかるように、彼の投資法であるバリュー投資を簡単に説明すれば、「株価がその本来の価値を大きく下回っている割安な状態で買えば、長期的には良いリターンが期待できる」というものです。
したがって、株価の上げ下げを見て売買を繰り返すような投資とはまったくの別物です。

グレアムは、投資家を「防衛的投資家」と「積極的投資家」の2種類に分類しています。
防衛的投資家は、大きな損失のリスクを避け、また投資の手間を避けたいと考えるタイプです。一方で積極的投資家は、手間や時間を費やして魅力的な銘柄を選択し、より高いリターンを求めるタイプです。
(ただし、積極的投資家が実際に高いリターンを得られるかは疑問があるとしています。)

おすすめポイント

3.『デイトレード』オリバー・ベレス、グレッグ・カプラ

画像

本書は投資で勝つための「手法」ではなく、勝つための「思考」を教えてくれます。
だからこそ、タイトルにあるデイトレードに限らず、スキャルピングやスイングトレードをする場合にも役立つ内容が詰まっています。
『賢明なる投資家』で解説されているような長期投資とは少し毛色が違いますが、それでも投資をする上でのメンタルに関する部分は参考になるでしょう。

私自身、投資を始めたばかりの頃に本書を読み、印象的な言葉がいくつもありました。
例えば「まず知識を求めよ、利益はその次である」「取引で成功するためには人間性を捨てなければならない」などは、今も気に入っている言葉です。

本書の特徴としては、重要な点については何度も繰り返し述べられていることです。
これは、「ある表現ではどうしても理解できなかったことが、別の表現ならば、その真実と知恵が理解できるかもしれない。」と著者が考えているからです。
おかげで、本書を読み進めるうちに、勝ち組トレーダーの思考法がスムーズに頭に入ってくるでしょう。

おすすめポイント

例えば「損切りは絶対にしなければならない」と頭では理解していても、いざ損切りをしようとすると精神的に苦しいものだと思います。
少額の損切りがどうしてもできずにずるずるとポジションを引っ張り、最終的に耐えられなくなって手放した時には損失が大きく膨らんでいた、という経験は誰しも少なからずあるのではないでしょうか。
本書を読めば、そうした問題に対処する方法を学ぶことができます。

頭から順番に読まなくても、目次から自分が課題に感じているポイントと合致する章・節を見つけ、そこから読むのもよいでしょう。
また一度読み終わった後に、気になるところを再度読み直しやすいという点でも非常に優れています。
初心者がトレードを実践する中で問題にぶつかる度に、何度も読み直すような本になると思います。

4.さいごに

お金を学べるおすすめ本30

「働いても働いてもお金がたまらない」 「将来の年金は危なそうだけど、きちんと暮らしていけるの?」 こう思ったことはありませんか?かつての私もそうでした。 収入が増えたとしても、同じ様に支出も増えていきました。 このまま結 […]

資産運用のおすすめ本20冊

「資産運用について本で勉強したいけど、どれから読めばいいかわからない」と悩んでいませんか? ある程度の規模の本屋に行けば、たいてい「資産運用コーナー」が設けられており、資産運用に関する本がズラリと並んでいます。 入門書か […]

不動産投資のおすすめ本21冊

「もっと多くのお金を稼ぎたい」 「将来のために資産を増やしておきたい」 FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法 FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法 老後2,000万円問題などが騒がれている昨今、このような思いは誰しもが少なからず抱いているでしょう。そんな中で、本業の収入以外にも「投資」で資産を増 […]

《疑問》テクニカル分析ってなぜ通用するの?まさか無駄なのか?

サムネ

テクニカル分析

このFXブログの読者さんはFXトレーダー、それにORZのようにテクニカル分析を使っていトレードしてる方が殆どだと思いますが、ふと 「テクニカル分析ってそもそもなぜ通用するの?」 って思ったことありませんか?

また、トレードで負けてしまった場合 「テクニカルって無駄なのではないか?」 なんて思ったことありませんか?

世には ランダムウォーク理論 とか何ちゃら理論とか、テクニカルを否定するような事柄もありますが、大丈夫です。

チャートの疑問!価格って何で変動するの?

基本的に相場の値動きというのは「価格」の変動であり、価格はその通貨を 「買いたい」 ・ 「売りたい」 といった、需要と供給のバランスで動いています。

トレンドのイメージ画像

簡単にいうと、身の回りのモノの値段(物価など)と同じで 買いたい人 が売りたい人より増えれば価格は上がっていき、 売りたい人 が買いたい人より増えれば下がっていくということです^^

通貨の価格はファンダメンタルズがキッカケで動くことが多い

緩和失望1

EURJPY 5分足

話がそれましたが、このように一気に投資家心理が 「買いたい」 ・ 「売りたい」 といったどちらか一方に傾くとその傾いたほうへと一気に価格が動いていき、そのキッカケとなるのがだいたいファンダメンタルズな訳です(・∀・)

なぜテクニカルというものが機能するのか?

ここまでの話で注目しておきたいのは、価格変動は 「投資家心理」 が深く関わっていると言うことです(´ー`)

「買い」 ・ 「売り」 という世界中の投資家たちの意思決定が反映されているので、相場は意思決定の集合体、いわば生き物みたいなものと見ても良いかもです♪

そして人の心理(投資家心理)なので、 普遍的なクセや行動パターンなどがチャートに表れてる ことも多いんですよね(・∀・)

心は急には止まれない!値動きの慣性の法則

人の心というものは急には止まれません。
それまで 「買い」 だとみんなが思っていたものが、急に次の瞬間 「売り」 に心変わりすることは、よほどの キッカケがなければありえません。

そして需給のバランスが一方こうに振れた状態が続く、これがいわゆる トレンド ですね!
例えば、アベノミクスとかで「円安」に意識が向けばそう簡単には円高方向へは振れにくくなるわけですな(´ー`)

アベノミクスでの上昇トレンド


画像はドル円の日足チャートですが、軽く半年以上は右肩上がりの値動きが続いていますね。

ビットコインチャート

【ビットコインチャート 週足】

ここでの話はつまり、一旦トレンド(流れ)が出来てしまえば、 基本はその方向へと仕掛ける方が優位性がある と考えられます。

また、逆に方向性のないレンジ相場も慣性の法則的に、何かしらの(投資家心理が動く)キッカケがなければ、現在のレンジ幅でウロウロすると考えられるので、過去の値動きから判断された 「高値圏」 で売ったり、 「安値圏」 で買ったりする方が優位性があると考えられます♪

トレンド相場とレンジ相場の見極め方

みんな意思決定の目安が欲しいのさ(´ー`)

意識される高値と安値

連続性が投資家心理を惹きつける

パターンを学習する生き物ですからねぇ。
例えば、ドル円相場が 1ドル = 100円ぴったり で過去数年間、下方向へ跳ね返り 99円 で上に跳ね返っていたら、人は基本的に 100円で売り ・ 99円で買い たいと考えますよね(´ー`)

ドル円100円-99円

チャートパーン3つ

実際のテクニカル分析を体験してみよう

EURAUD_1204

画像の価格は、綺麗に移動平均線の 20日線(赤線) や 50日線(青線) に沿うように、連続性のある値動きしてるので、、、

EURAUD_1204

この相場でいえば、大体 20日線(赤線) と 50日線(青線) あたりが相場の一時的な戻しのポイントとして意識されている、という法則がわかるので、それを参考にして、トレードの戦略を立てていく。という感じです^^

それでもテクニカルは多々裏切るのでご注意を!

EURJPY_緩和失望1

EURJPY 4時間足

これはドラギさんの会見により、投資家心理が180度転換し 無慈悲な爆上げ をしています( ゚Д゚)!

テクニカルもファンダメンタルズも過信しすぎず、状況に合わせて短期的に決済したり、掛け金を下げたり、損切り設定をしたり・・・ 柔軟なトレーダーマインド が大切です(´ー`)

こうしたマインドを例えるならば ビジネスみたいなもの なのかも知れませんね。
絶対勝てる・ヒットする商品というものは生み出せないと思いますが、それでも市場を分析して競合他社よりも少しでも優位性を取り、予算や撤退ラインなどなど、その時に考えられる最適解の戦略で勝負する。

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

現在行っているFX指導企画の《真・ORZのFX道場》では
ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、
実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法

「ストラテジーってなに?」
「ストラテジーで楽に取引できるってホント?」
「儲かるストラテジーの選び方が知りたい」

この記事では、 ストラテジーの選び方から、利益を出すためのコツ を紹介しています。

最近では自己学習型のAIを搭載したストラテジーもでてきたので、最先端の自動売買について知りたい方はぜひ最後まで読んでくださいね。

ストラテジーとは

ストラテジーを選んで自動売買する男性

ストラテジーとは要するに「自動売買のプログラム」 です。

ストラテジーを選ぶだけの自動売買で儲かる?

外為オンラインでは利用者の90%超が利益

結果として、100万円以上を運用した口座の 90.75%が利益 を出し、少額からのminiコースではなんと 98.35%が利益 口座です。

運用期間別のデータでは運用を30日以上続けた口座の72%が利益を出しており、長期で腰を据えた運用が利益のカギとなっています。

ガチンコバトル1位は452万の利益

2020年3月から9回に渡り争われた結果、 1位の累計利益は452万6,780円 となっています。

4位の方は過去にマイナス62万の損失をだしたものの、 累計での利益は148万7,688円の成績です。

ストラテジー型の自動売買は3種類

3種類のストラテジーを解説する男性

リピート型:設定した値幅で売買を繰り返すタイプ。 FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法 シンプルで初心者向け
ストラテジー選択型:好みのストラテジーを選んで運用。
ストラテジー設定型:ストラテジーを自分好みに設定。柔軟性に優れるため、取引に慣れた中級者以上におすすめ。

リピート型

fxの自動売買リピート型の図解

仕組みがわかりやすく、初心者でも運用しやすいといった特徴があります。

FXブロードネットで リピート型の自動売買を始める62%が初心者 ですし、勝率90%を超える外為オンラインのiサイクル2もリピート型です。

ストラテジー選択型

ストラテジーを選択してFXの自動売買を始める男性

リピート型もストラテジー選択型に含まれており、選ぶだけのお手軽さが人気です。

ストラテジー設定型

相場に合わせて柔軟な設定ができるので、取引になれた中級者向けの自動売買になります。

最新の自動売買はAIをつかった自動学習

ストラテジーを選択してFXの自動売買を始める男性

最近ではAIを搭載しトレード戦略を向上させる 自動学習型の自動売買 も開発されています。

ストラテジー型の自動売買は事前に設定した条件で運用するので、相場の流れが変われば自分で設定を変える必要がありますが、AIなら売買条件を自動的に調整してくれます。

自動売買ストラテジー運用4つのメリット

自動売買ストラテジーの4つのメリット

・ストラテジーを選ぶだけで自動売買ができる
・取引時間を選ばない
・感情に左右されない
・知識や経験が少なくてもOK

ストラテジーを選ぶだけで自動売買ができる

専用の自動売買ソフトもいりませんし、 お手持ちのスマホひとつで自動売買は始められます。

利益が出ているストラテジーもランキングで見れるので、運用の参考にしてくださいね。

取引時間を選ばない

寝てても自動売買で取引を繰り返す

あなたの通勤中も働いている間も、寝ている間も、取引チャンスを逃しません。

感情に左右されない

メンタルに左右されずにFXの自動売買をする女性

FXにおいて取引に感情を持ち込むのは損失を膨らます原因になります。

ストラテジーを使った自動売買は最初に決めた戦略通りに売買するので、取引に感情をはさまない メリットがあります。

知識や経験が少なくてもOK

なぜなら、 ストラテジーを使った自動売買はプロが作った戦略がそのまま使える からです。

自動売買をはじめるFX初心者の割合は62%

初心者の多くに受け入れられており、FXの自動売買を提供する トライオートFX では、利用者の62%がFX未経験者と回答しています。

自動売買ストラテジー運用3つのデメリット

自動売買の運用のデメリットに悩む女性

・相場急変時にはリスクが高い
・含み損が多くなりやすい
・売買の仕組みがわからないストラテジーがある

相場急変時にはリスクが高い

ストラテジーを使った自動売買は相場の急変に対応できません。

たとえばコロナショックやウクライナ情勢など、 相場を大きく動かす事態では、運用を続けるかを立ち止まって検討しましょう。

裁量トレードよりも含み損が多くなりやすい

自動売買は運用期間中に含み損がでやすい投資です。

農業と自動売買はよく似ている。 種まきから収穫までは少なくとも1ヶ月はかかると思っておこう。

売買の仕組みがわからないストラテジーがある

売買の仕組みがわからないストラテジーを使って落ち込む男性

ストラテジーを選ぶときは、自分が納得できる仕組みかどうかをチェックしましょう。

はじめての自動売買はリピート型がおすすめ

はじめての自動売買でリピート型を選ぶ女性

これから自動売買をはじめるなら、 リピート型 がおすすめです。

リピート型は自動売買の中で最もシンプルな仕組みなので、すぐに理解できて初心者でも取り扱いやすいからです。

初心者におすすめの自動売買FX会社3選

自動売買で寝ながら稼ぐ「外為オンライン」

外為オンライン

スプレッド FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
1.0銭 2.0銭 4.0銭
取引単位 スワップ FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法 キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
150,000円

自動売買で利益を出している割合90.75%!
・簡単な設定でOK。24時間自動で取引をしてくれる
・FXの勉強や知識不要。初心者でも運用可能。

自動売買で初心者でもプロのようなトレードが可能!

24時間自動で稼ぐ! 選ぶだけの簡単な自動売買「インヴァスト証券」

インヴァスト証券 トライオートFX

FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法 FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法 FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円 FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法
0.3銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
53,000円

・2年間で 24戦中19勝 FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法 。高い勝率
・5分で設定完了。選ぶだけで簡単に自動売買ができる

収益率160%! 2年間で24戦中19勝の高い勝率。

自動売買を始めた62%はFXの初心者。初心者でも気軽にできるのが自動売買の強みだね。

利益実績85.3%! 自動売買なら「FXブロードネット」

FXブロードネット

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
500,000円

自動売買の利益実績85.3%!
・1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・自動売買のユーザーの62%がFX初心者

トラッキングトレード(自動売買)で 利益が出た設定数の割合は85.2% と非常に高いわよ。

自動売買はプロがやるものと思っているかもしれないけど、FXブロードネットの自動売買をやる人の62%はFX初心者。

自動売買ストラテジー運用で利益をだす3つのコツ

・運用額は少なくとも30万、理想は100万円
・運用期間は1ヶ月以上
・想定ライン付近ではチェック回数を増やす

運用額は少なくとも30万円、理想は100万円

自動売買では、運用資金が100万円以上あるほうが利益を出せる可能性が上がります。

外為オンライン が公表する顧客の実績データから、30万円超の運用額だと 81.23%の口座が利益 をだしています。

【iサイクル2取引 mini通貨コース 運用資産別損益比率】

FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法
1万未満 5万未満 10万未満 30万未満 50万未満 100万以上
益比率 30.29% 43.76% 64.98% 81.23% 88.41% 98.35%
損比率 69.70% 56.23% 35.01% 18.76% 11.FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法 58% 1.18%

運用期間は1ヶ月以上

自動売買は成果がでるまで時間がかかる

自動売買で利益がでるまで1か月以上はかかると想定しておきましょう。

なぜなら、 自動売買のストラテジーは中長期での運用を想定して戦略が立てられている からです。

想定ライン付近ではチェック回数を増やす

設定している限界を超えて相場が動くのは、想定外のできごとだからです。

まとめ ストラテジーを使ってレッツ自動売買

・ストラテジーとは自動売買の戦略。売買するためのプログラム
・ストラテジーは「リピート型」「選択型」「設定型」の3種類がある FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法
・初心者にはリピート型のストラテジーがおすすめ
・自動売買に必要な資金は最低30万、理想は100万
・運用成績がでるまでは1か月程度かかる

500万円を資産運用で2倍にできるおすすめの投資方法3選

1、500万円を資産運用で1000万円に倍増するための具体的なシミュレーション

「 500 万円を 1000 万円に倍増するなんて不可能なのでは?」と少しでも疑問に思った方のために、まずは具体的なシミュレーションを見てみましょう。

(1)500万円を25年間、利回り3%で資産運用すると倍になる

35歳の時点で始めた資産運用が 25 年後の 60 歳には倍増を達成していることが分かります。

500 万円が、まさに 1,046 万 8,FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法 874 円 にまで増えています。

上記は、資産運用をした結果であって、銀行に定期預金として預けた場合に得られる 0.01 %程度の金利では、このような結果にはなりません。

以上のように、 「 3 %で 25 年の資産運用」 が達成できれば、500万円を倍の 1000 万円に増やせることが明らかになりました。

(2)資産運用において利回り3%は現実的なのか

マイナス金利時代である現代に、「利回り 3 %」は、現実的にありえるのでしょうか。 実際、長らく続く超低金利は、遂にマイナス金利に突入しています。

銀行にお金を預けていても、 ATM 手数料にすらならないと揶揄されています。

資産運用は、「お金に働かせる」という考え方が基本なので、お金が働けば利回り 3 %というのはそれほど珍しい数字ではありません。

本記事では、「インデックスファンド」や「 J-REIT 」などを活用した資産運用について解説していきます。

「 eMAXIS TOPIX インデックス 」という、有名なインデックスファンドを例に見てみましょう。

過去 4 年間の値動きを示すグラフを見ると、 16,000 円程度から 22,000 円になっており、 4 年間で FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法 1.375 倍になっています。

4 年前に当ファンドを購入していた人は、 4 年後に 135 %となります。

毎年の利回りに計算しなおすと、 8.3 %になります。

少々極端な例ではありますが、なんと 年利 8.3 % です。

次に、 J-REIT も見てみましょう。

詳しくは後述しますが、 J-REIT の利回り一覧を見ると、 6 %台から 4 %台まで上々の利回りが並んでいます。

(3)資産運用の利回りが3%か5%かで500万円は2倍から3倍になる

本章では、「利回り 3 %」という、資産運用の中では控えめな想定条件でシミュレーションをしました。
この記事で紹介するさまざまな資産運用法では、 4 %や 5 %といったそれ以上の利回りを実現することにも現実味があります。
シミュレーションをするとさらに魅力的なものになります。

同じく 500 万円を 4 %で 25 年間資産運用をすれば、 1,332 万 9,165 円、 5 %であれば、 1,693 万 1,755 円です。
倍増どころか、 3 倍に増やすことも可能になります。

以上より、資産運用をすれば、 500 万円を 2 倍にすることが可能だということが、お分かりいただけたのではないのでしょうか。

2、「不動産投資の教科書」オススメの 500 万円資産運用法3

(1)インデックスファンド/ETF

冒頭でご紹介した「 eMAXIS TOPIX インデックス」は、インデックスファンドの 1 つです。

「インデックスファンド」とは、投資信託の一種で、日経平均株価や TOPIX 、ダウ平均など株価指数に連動するように運用されています。

(2) J-REIT

「 J-REIT 」は、 REIT の中でも証券取引所に上場されているもので、 いつでも自由に売買できます。

割安感のある株を活用して、 500 万円を中長期的な視野で増やすという視点に立った投資法を提案したいと思います。

3、おすすめの500万円資産運用その1「インデックスファンド/ETF」

(1)インデックスファンドやETFのメリット

インデックスファンドや ETF のメリットは、何といっても手数料の安さとリスクの低さです。
株価指数と連動するように運用するだけなので、運用の手間も少なく、その分手数料が安いので、維持しやすいのが大きなメリットといえるでしょう。

本記事では、インデックスファンドや ETF の 投資コストが安いので、長期的な投資に適している という点を押さえておいていただければ良いでしょう。

(2)インデックスファンド、 ETF で資産が増える仕組み

先進国は成長が鈍化してきているイメージもありますが、 BRICs など新興国は、目覚ましく経済成長しています。

以下は、日経平均株価の 10 年間チャートです。

途中で低迷している時期があるものの、 2 倍近くに上昇しています。

日本の株価は、他国と比べて低迷していた時期が長かったのですが、 2 倍も株価指数が上がっているのです。

日経平均株価よりもはるかに上昇率が高く、 10 年でおよそ 2.5 倍 です。

次は、ドイツの「 DAX30 」という株価指数です。


出典:SBI証券 ドイツDAX30株価指数

最後に、新興国の代表としてインドの「 SENSEX 」という株価指数です。

インデックスファンドでの 資産運用 は、この経済成長を資産の倍増に取り込むことになるのです。

(3)インデックスファンド、 ETF 投資の具体的な始め方

インデックスファンドや ETF は、証券会社での購入をおすすめします。

(4)投資信託による資産運用には節税のメリットも

インデックスファンドなど投資信託を購入するのであれば、証券会社の通常の口座だけでなく、 iDeCo や NISA といった口座も検討の価値があります。

iDeCo や NISA などの口座で投資信託を購入すると、大きな節税メリットがあるからです。

「 NISA 」や「つみたて NISA 」は、運用益にかかる約 20 %の税金が非課税となる制度です。

上限金額が年間で 120 万円(つみたて NISA は 40 万円)と決まっていますが、範囲内であれば運用益が非課税になるのは、非常にお得ですよね。

「不動産投資の教科書」では、 iDeCo と NISA についてそれぞれ詳しく解説している記事があります。詳しく知りたいという方は、ぜひそちらもお読みください。

4、おすすめの500万円資産運用その2「 J-REIT」

(1) J-REIT の魅力と 500 万円投資の有望性

「 REIT 」とは不動産投資信託のことです。
現物不動産への投資と違って、少額で始められることや、 プロが運用をするので確実性が高い ことなどのメリットがあります。

REITの中でも、証券取引所に上場されている「 J-REIT 」は、流動性が高く手軽に売買できます。

REIT は 10 万円以下からでも始められるので、 500 万円もの資金があれば、かなり本格的な資産運用が可能になるでしょう。

(2) J-REIT で資産が増える仕組み

J-REITでの資産運用における利益は、決算時に支払われる分配金が主体となります。
例えば、「スターアジア不動産投資法人」の分配金を見てみましょう。
この REIT は、オフィスビルや住居、商業施設といったように幅広い不動産に投資をしている総合型と呼ばれるものです。
2021 年 5 月現在では、 5 %台 という 高い利回りが注目を集めています。

「スターアジア不動産投資法人」の分配金を見ると、 1,500 円前後となっています。
年に 2 回の決算月があるので、 1 口あたり年間で FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法 3,000 円前後の分配金が入ってくることになります。

2021年 5 月 13 日時点で、 1 口あたりの価格が 54,900 円、分配金が 2,910 円( 1,455 円 +1,4550 円)なので、年間の利回りは以下のとおりです。

2,910円 ÷ 54,900 万円 = 5.30 %

表示されている利回りの「 5.30 %」というのは、上記の計算で得られた数値です。

仮に、 500 万円全額をスターアジア不動産投資法人の J-REIT で運用して、 5.3 %という利回りが 25 年間続いたとすると、 25 年後には 1,818 万 3,580 円となります。

(3) J-REIT 投資の具体的な始め方

SBI 証券

マネックス証券

口座を開設したら、購入する J-REIT の銘柄を選び、購入した後は分配金の入金をチェックするだけです。 FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法 REIT の銘柄選びについては、「不動産投資信託( REIT )で始める、資金 10 万円以下からの本格的な資産形成」で詳しく解説しています。

5、おすすめの500万円資産運用その3「現物株」

(1)現物株とは

現物株投資というと、 「安い時に買って高い時に売る」 という投資スタイルを連想される方が多いと思います。

基本的には、上記の考え方と同じですが、 500 万円の中長期的な資産運用という視点からは、短期間での売買は当てはまりません。

重要なのは、割安株という「 現在は株価が安く、中長期的に株価が上がる銘柄 」を探すことです。

(2)割安株とは何か

本来の実力よりも株価が割安になっている株には、主に 3 つの種類があります。

(3) 2 つの指標を使った割安株の探し方

指標を使ったシンプルな方法としては、「 PER (株価収益率)」と「 PBR (株価純資産倍率)」を使ったものがあります。

株価 ÷ 1 株あたりの当期純利益 = PER

上記計算式に登場する「 1 株あたりの当期純利益」は、株式情報に公開されています。

「株価」と「 FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法 1 株あたりの当期純利益」の 2 つの数値に、どれだけ開きがあるのかを計るのが、 PER です。

PERが低い、すなわち 1 株あたりの利益が企業の実力だとすれば、それに対して株価が大して高くなければ割安ということになります。

Yahoo!ファイナンスには、「低 PER 」という項目で、ランキングを表示できる機能があります。

このランキングで、上から表示される銘柄は PER が低く、株価に割安感があるといえるでしょう。

市場の状況にもよりますが、 PER は 15 倍以上が一般的な水準です。

PER が 10 倍を下回っていれば、割安株であるとみて良いでしょう。

株価 ÷ 1 株あたりの純資産 = PBR

PERとよく似ていますが、 PBR は、株価を「会社の 1 株あたり純資産額」で割ったものです。

基準は 1 倍で、 1 倍を下回っている場合は割安感があると見なされます。

ただし、黒字経営だと、理論上は 1 倍を下回らないのが PBR です。

1 FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法 倍を下回っているということは、経営上の問題があるかもしれないので、 PBR だけを見て判断してしまうのは、リスクを伴います。

業績や会社の状況に特段の問題がないのに、 PBR が 1 倍を下回っている場合は、株価が出遅れているのかもしれず、割安株だと考えられます。

PBRについても、先ほどの Yahoo! ファイナンスで低い順に並べることができますが、著しく低い銘柄ばかりが上位に並んでしまいます。

あくまでも FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法 1 倍を「少し下回っている」というのがポイントです。合わせて、会社の業績も確認するようにしてください。

資産運用初心者なら、まずは「 PER 」と「 PBR 」を活用して、割安株を購入しましょう。

(4)現物株投資の始め方

  • 株式会社DZHフィナンシャルリサーチ
  • 株式会社G&Dアドヴァイザーズ

① 株式会社DZHフィナンシャルリサーチ

トレーダーズ・プレミアム 』 は 質・量ともに業界最高水準 の株式情報サービス です。

同等のサービスがすでに 100社以上 の証券会社・運用会社のトレーディングルームに提供されており、 プロフェッショナルには必須のアイテムとなっています。

② 株式会社G&Dアドヴァイザーズ

初心者の個人投資家からベテランの投資家まで、的確な投資情報を提供する、 株式情報サイト『勝ち株ナビ』の無料会員登録プログラムです。

(5)セミナーにて勉強しよう

以下のセミナーは、受講生の 7 割以上がプラスの運用成績があり、 本当に必要な知識だけをぎゅっと凝縮して学びたい方におすすめ です。

6、分散投資で500万円の資産を大切に運用する

(1)分散投資がリスク管理に役立つ理由

しかし、投資には預金のような元本保証はなく、一定の損失リスクがあるので、リスクもしっかりと管理して 500 万円を守る必要があります。

(2)500万円の運用におすすめのリスクを分散する代表的なポートフォリオ3選

当メディア・「不動産投資の教科書」では、資産運用のリスク選好度別に 3 つのポートフォリオを構成しました。

3つ目の夢を追うポートフォリオでは、人気沸騰中の「 ビットコイン 」を組み込んでおりますので、ぜひご参考にしてください。

①安全性重視

安全性とバランスを重視するポートフォリオ として、本記事で紹介している 3 つの投資商品を等分で構成しました。

②若干のリスクを取りつつリターンを狙いたい

③ハイリスク商品を入れた「夢のあるポートフォリオ」

(3)投資対象だけでなく時間軸でもリスクを分散できる

1 FXで月5万円勝ちたい人向けの勉強法 回で全資金を投資してしまうのではなく、 5 回や 10 回に分けると価格変動のリスクを軽減することができます。

「 500万円を資産運用 で少しでも大きく増やしたいものの、リスクが大きいのは困る……」という方の願いをかなえるために、資産運用法を 4 つ紹介しました。

どの資産運用方法も、非常に現実味のあるもので、 500 万円を倍の 1000 万円にすることを本気で考えた結果です。
資産運用は、運用期間が長ければ長いほど、資産額が増えます。
豊かな老後を迎えるため、早い段階から 「豊かな老後のためにしっかり備えている」 という安心感を得るためにも、最も気になった方法から始めてみてください。

アバター

山本 尚宏

株式会社不動産投資の教科書 代表取締役
1982年神奈川県生まれ。2006年東京大学理学部数学科を中退。在学中に司法試験の勉強を開始(短答式試験合格)。その後、2007年法律事務所オーセンスに勤務。2010年オーセンスグループ株式会社(現弁護士ドットコム株式会社)にて法人営業などに従事。2012年より参議院議員(当時)で弁護士でもある丸山和也氏の秘書(国会議員秘書)を務める。2014年不動産投資に特化した専門サイト「不動産投資の教科書」を運営する株式会社不動産投資の教科書を設立。不動産投資家に、「本当に良質な不動産投資会社だけをお薦めする」という経営理念のもと、業界の健全化に貢献すべく日々奮闘中。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる