テクニカル指標

CFDとFXの違いとは

CFDとFXの違いとは

→当サイト限定レポートがもらえる!

CFD証券会社の選び方!4つのポイントで徹底比較

CFD証券会社の取り扱い銘柄・銘柄数

    7銘柄 約140銘柄 約6,000銘柄 約11,000銘柄

銘柄が多すぎても難しい

銘柄数だけで考えると IG証券がダントツですが、10,000銘柄以上が世界の個別株 です。あなたが「オーストラリアやスウェーデンの個別株に投資したい」という気持ちがあるなら止めはしませんが、多くの方にとっては銘柄が多すぎると戸惑うだけです。自分が考える 投資戦略に合った銘柄が取引できれば十分 と割り切る方が良いでしょう。

あなたの取引スタイルは?

定番の 取扱銘柄7つ を抑えてます。

  • 日経平均株価指数(JPN225/JPY)
  • ナスダック100指数(NDQ100/USD)
  • CFDとFXの違いとは
  • NYダウ(USDJ30/USD)
  • S&P500(SPX500/USD)
  • 原油(米ドル建)(OIL/USD)
  • 金(米ドル建)(GOLD/USD)
  • 銀(米ドル建)(SILVER/USD)

GMOクリック証券は、 国内の店頭CFD市場の取引高でシェア7割 を誇ります。
銘柄数も138銘柄と多く 、厳選された米国株、中国株も取引できます。

  • 株価指数CFD(31銘柄)
  • 商品CFD(7銘柄)
  • バラエティCFD(18銘柄)
  • CFDとFXの違いとは
  • 株式CFD(個別株)(82銘柄)
    • 米国株(60銘柄)
    • 中国株(22銘柄)

    サクソバンク証券とIG証券で悩んだら…
    悩んでいる方は、サクソバンク証券から始めてみましょう。
    IG証券は取引単位が大きい銘柄が多く、余裕を持った取引をするには、投資資金に500万円程は用意しておきたいです。
    普通の投資家であれば、6,000銘柄で足りないと感じることはないはずです。

    売買手数料・スプレッド

    取引回数が多くなるなら売買手数料やスプレッドは安い方が有利です。
    多くのCFD証券会社は売買手数料を無料としていますので、 実質的な手数料はスプレッド です。

    スプレッド比較表(2020/7/13更新) ※1位は赤字、2位は太字
    GMOクリック サクソバンク IG証券 DMM CFD
    日経平均 2.0 5.0 7.0 7.0
    ナスダック 1.0 1.0 1.0 2.0
    NYダウ 1.0 2.5 1.6 3.0
    S&P500 0.3 0.5 0.4 0.5
    原油 3.0 5.0 6.0 3.9
    0.3 0.6 0.3 1.2
    1.5 3.5 3.CFDとFXの違いとは 0 5.4

    取引ツールの使いやすさ・機能性

    GMOクリック サクソバンク IG証券 DMM CFD
    スマホアプリ提供 ×

    GMOクリック証券は、PC用には「PlatinumチャートCFD」、スマホ用には「CFDroid」があります。
    他の金融商品との資金移動

    CFDの他に株やFXも取引したいという方も多いでしょう。 CFDとFXの違いとは
    その場合、 「CFD証券会社が株やFXも扱えるのか?」、「株、FX、CFD口座間を即時で資金移動できるのか?」 も重要な点です。

    CFDとFXの違いとは CFDとFXの違いとは
    GMOクリック サクソバンク IG証券DMM CFD
    株式投資 ×
    FX
    CFD

    CFD証券会社の比較結果まとめ

      銘柄数
      DMM.com 証券 7銘柄
      GMOクリック証券 約140銘柄 CFDとFXの違いとは
      サクソバンク証券 約6,000銘柄
      IG証券 約11,000銘柄

    GMOクリック サクソバンク IG証券 DMM CFD
    銘柄数 140 6000 11000 7
    スプレッド
    スマホアプリ ×
    資金移動
    のスムーズさ
    ×

    比較結果を並べてみると、 GMOクリック証券が優位 となりました。
    GMOクリック証券は 「国内の店頭CFD市場の取引高でシェア7割」 ですから、やはり人気を表す結果ということでしょう。

    FXと同じ仕組みのCFD!相場変動をチャンスに変えよう!

    当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
    金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
    また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
    上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
    お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
    当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

    FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
    多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
    取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
    注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

    CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
    取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
    取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
    当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
    原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
    当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

    LINE証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
    加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

    【完全版】CFDのおすすめ証券会社・銘柄比較ランキング!初心者に最適なのは?

    CFDを取引できる証券会社の選び方

    【GMOクリック証券(FXネオ)の評判・口コミ】意外なメリット・デメリットとは? 今回はGMOクリック証券の評判について詳しくまとめていきます。 FXの口座開設をしようと思っても、FX会社が多くあるため迷ってしま.

    おすすめ②IG証券

    第2位 IG証券

    第2位はIG証券

    IGグループは ロンドン証券取引所に上場し、FTSE250種総合株価指数にも含まれている優良企業 であり、その信頼性は抜群といえます。

    ユニークなのはノックアウトオプションと呼ばれる独自の取引システム。

    \口座開設&取引で5万円もらえる!/

    ▼IG証券の評判・口コミについては以下の記事をご参考ください。

    おすすめ③DMM CFD

    DMM CFD

    FX・仮想通貨取り扱い業者としても有名なDMMが第3位。

    DMMの大きな特徴としては、 取扱い銘柄が厳選された7つのみ であるということ。

    \最大200,000円のキャッシュバック!/

    ▼DMM FXの評判・口コミについては以下の記事をご参考ください。

    DMMFXの評判・口コミがヤバい!?知られざるメリット・デメリットとは? 今回はDMMFXの評判についてまとめていきます。 CMでも話題となっているDMMFXですが、開設する前にどんな機能があるか知ってお.

    おすすめ④LINE CFD

    また、人気のメッセージアプリを提供するLINEが運営しているということで、相場の急変動や指標をLINEで通知してくれる便利機能も人気です。

    口座開設や取引の全てをお使いのスマホからできるので、時間だけでなく場所にも捉われずに投資ができます。

    \最大1500円もらえるキャンペーン中!/

    おすすめ⑤岡三オンライン証券

    岡三オンライン証券

    第5位は岡三オンライン証券です。

    岡三オンライン証券の魅力は何といっても配当金です。株式指数の構成銘柄に配当があれば、株価指数ベースでの配当相当額が付与されます。

    \口座開設&取引で最大50000円!/

    ▼岡三オンライン証券の評判・口コミについては以下の記事をご参考ください。

    岡三オンライン証券FXの評判・口コミを分析|メリットやデメリットは? 今回は岡三オンラインFXのの口コミや評判について詳しくまとめていきます。 数多くのFX会社がある中で、岡三オンラインはどのような特.

    おすすめ⑥サクソバンク証券

    既に 20年以上の歴史を持つグローバル金融機関である という点から信頼性のある証券会社といえるでしょう。

    IG証券程ではないものの、その取扱い銘柄数は約6,000

    ▼サクソバンク証券の評判・口コミについては以下の記事をご参考ください。

    サクソバンク証券の評判・口コミがヤバい!?メリット・デメリットを徹底解説 FX会社で迷っている方でサクソバンク証券も選択肢の1つとして考えている方もいると思います。 そこで、今回はサクソバンク証券のメリッ.

    CFDのおすすめ銘柄ランキング

    CFDのおすすめ銘柄ランキング

    順位総合ランキング
    1位米国NQ100
    2位日経225
    3位WTI原油
    4位米国NQ100ミニ
    5位米国S500
    6位米国30
    7位金スポット
    8位天然ガス
    9位香港ハンセン
    10位銀スポット

    CFDの売買手数料比較表

    CFDの売買手数料一覧

    GMOクリック証券IG証券DMM CFD岡三オンライン証券サクソバンク証券
    日経平均 2.CFDとFXの違いとは 0 7.07.06.05.0
    N.Yダウ 1.0 1.63.05.32.5
    S&P 500 0.3 0.40.50.5
    ナスダック 1.0 1.02.01.0
    ゴールド 0.3 0.31.20.6
    WTI原油 3.0 6.03.95.0
    シルバー CFDとFXの違いとは 1.5 3.05.43.5

    お母さん

    GMOクリック証券は信頼性が高く、手数料が安いという点で一番おすすめできる業者です。

    \口座開設&取引で最大300,000円!/

    CFD取引のメリット

    CFD取引のメリット

    レバレッジがかけられる

    一方CFD取引は株を購入するのではなく、 株などの資産の価格が上昇するか下落するかを予測し、その価格の差で利益を出す差金決済取引 です。

    したがって通常の株式投資ではできないレバレッジをかけられる為、 少ない資金で大きな金額の取引ができます 。

    お母さん

    お金マン

    ショートもできる

    24時間取引できる

    配当を受けられる

    銘柄が豊富

    CFD取引のデメリット

    CFD取引のデメリット

    リスクが高い

    追証が発生する可能性もある

    別途専用口座が必要な場合がある

    CFD取引に関するQ&A

    CFD取引に関するQ&A

    CFDって何?

    GMOクリック証券CFD

    CFDとはContract CFDとFXの違いとは For Differenceの略で、先述したように「差金決済取引」のことです。

    CFDとFXの違いは?

    CFDと投資信託の違いは?

    【まとめ】CFD取引を始めてみよう!

    CFD取引を始めてみよう

    まだ口座開設していない方は、今のうちに開設しておきましょう!

    \口座開設&取引で最大300,000円!/

    ▼FX会社の総合おすすめランキングについては以下の記事をご参考ください。

    ・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
    ・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
    ・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
    ・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
    ・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
    ・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
    ・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

    LIGHTFX


    →当サイト限定レポートがもらえる!

    トラッキングトレード


    →FXブロードネットの口コミを見てみる

    株式投資とFXの違いや難易度を徹底比較|初心者におすすめなのはどっち?

    株式投資とFXの違いは、主に5つ 「投資の対象と銘柄数取引可能な時間帯最低取引資金・レバレッジの程度株価や為替の変動要因」 CFDとFXの違いとは
    株式投資のメリットは、「配当金と株主優待が受け取れる」「ハイリターンを狙える「経営に参加できる」
    ・FXのメリットは、「低資金でもレバレッジ効果により大きな金額の取引が可能」「取引コスト(スプレッド)が安い」「高金利通貨の取引ではスワップポイントを得ることができ
    長期投資に有効
    株式投資のデメリットは、「取引に多くの資金を必要とする」「銘柄のなかには流動性が低いものがある
    ・FXのデメリットは、「レバレッジをかけすぎるとロスカットに合う可能性がある
    為替レートが急激に変動して、大きな損失を受けることがある
    株式投資が向いている人は 「好奇心旺盛で色んなことを調べることができる人」「平日の昼間(9時~15時)に取引を行うことのできる人」「配当金・株主優待を狙って取引をしたい人
    ・FXが向いている人は、
    手元の資金が少ないなど低資金で投資を始めたい人」「平日の日中は仕事で忙しい人
    株式投資ならLINE証券、FXなら松井証券FX
    LINE証券では、日本の有名企業300銘柄とETF15銘柄を取り扱っておりLINEポイント投資も可能
    松井証券FXなら業界最小取引単位の1通貨で100円からFXの取引が始められる

    CFD取引とは?仕組みを初心者にも分かりやすく解説

    CFDのメリットやデメリット、配当や税金、取引方法等について詳細に解説します。CFDという言葉、株やFXをやる方なら聞いたことがあると思います。CFDとはContract For Differenceの頭文字をとった略語で、日本語に訳すと差金決済取引となります。イメージを掴むために、簡単な例えを出しますと、FXのなんでも版です。具体的にはどのような取引なのかを詳しく知らない方も多いかもしれません。今回はCFDの基礎知識を説明したいと思います。

    CFD(差金決済取引)とは?CFDの基礎知識とリスクなど

    様々な投資対象にレバレッジをかけ、売りからでも買いからでも、24時間いつでも取引できるのがCFDの魅力です

    まず、CFDとはContract For Differenceの頭文字をとった略語で、日本語に訳すと差金決済取引となります。イメージを掴むために、簡単な例えを出しますと、FXのなんでも版です。逆に言えば、FXはCFDの中の通貨に絞った金融商品とも言えます。CFDでは世界の株価指数や個別銘柄、金や原油などの商品や債券まで、多様な資産クラスをカバーする、場合によっては約1万種類以上(※)もの様々な投資対象にレバレッジをかけて投資をすることができます。

    CFDの3つの魅力・レバレッジ、ショート、24時間取引

    1、様々な投資対象にレバレッジをかけた取引が可能になる
    株や株価指数、商品、債券など、約1万種類以上にも及ぶ投資対象に(業者によって取り扱い銘柄が異なります)、少額の資金を元手に、その数倍~数十倍で投資をすることが可能です(2011年のレバレッジ規制後、日本のCFD取り扱い業者では株式は5倍、株価指数は10倍、商品は20倍、バラエティ(VIX指数等)は5倍、債券は50倍のレバレッジとなっています)。もちろん、これは諸刃の剣で下手をするとやけどを負いますが、うまく活用すると少ない資金で多額の利益を獲得することが可能になります。

    レバレッジについての詳しい解説は記事『レバレッジ効果とは?意味や計算式をわかりやすく解説』をご覧ください

    2、ショート(売り)から始められる
    通常の株式取引の場合、株を買うことはできても、最初から売り(いわゆるカラ売り)となると、プロ投資家専用市場のようなところがあって敷居が高かったかと思います。しかしCFDの場合はいろいろなものに対して、簡単に売り(ショート)から入ることができます。たとえば、ニューヨークダウが下がると予想したとします。このとき、現在の価格で「売り(ショート)」を入れるわけです。結果、予想どおりに下落した場合にそこで決済します。ここで売りを入れたときと、決済したときの下がり幅が利益となるわけです。むろん、反対に上昇した場合は損失になってしまいます。

    空売りについての詳しい解説は記事『空売りとは何か?やり方や仕組みをわかりやすく解説』をご覧ください

    3、24時間取引ができる
    会社員の場合、日本株を買おうと思っても取引時間は就業時間中であることが多くてパソコンにつきっきりになっての取引はなかなか難しいと思います。しかし、世界中にはかならずその時間に開いているマーケットがあります。たとえば、日本は夜中でもアメリカではお昼ということがあるわけです。したがって、リアルタイムで取引可能な市場と向き合えるのがCFDの大きな特徴の1つです。

    CFDの配当(CFDでは配当相当額がもらえます)

    CFDで買い建玉を保有している場合、保有している銘柄に配当があれば配当相当額を受け取ることができます。当然ながら配当相当額は取引金額に応じて算出されますので、配当相当額にもレバレッジがかかります。取引金額は証拠金から比較すると数倍にもなるために、証拠金から見た配当相当額はかなり高い利回りとなるケースがあります。なお、売建玉を保有の場合は配当相当額を支払うことになります。

    これは個別株だけでなく、株価指数CFDで買い建玉を保有していた場合も一緒で株価指数の構成銘柄に配当があれば、配当相当額が付与されます(ただ、ドイツのDAXは配当込みの指数であるため配当相当額が発生しない、株価指数CFDは配当相当額が発生しますが株価指数先物CFDでは配当相当額は発生しないなど、一部の例外はありますので、予め取引業者にご確認下さい)。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる