営業の攻略法

ローソク足の見方徹底解説

ローソク足の見方徹底解説
つのだ

ローソク足の正しい見方と覚えておきたい鉄板パターンを徹底解説!

つのだ(笑顔)

つのだ

    ローソク足の見方徹底解説
  • ローソク足とは?
    • ローソク足は最も基本的なテクニカル指標
    • 4本値(よんほんね)とは?
    • 陰線と陽線ができるまでのレートの動きを知ろう!
    • ローソク足1本は一定時間の値動きを表す
    • ローソク足にはどんな種類があるの?
    • 大陰線・大陽線
    • コマ足・十字線
    • ピンバー
    • ローソク足の並び方からトレンド相場とレンジ相場を区別する
    • 代表的なローソク足のパターン
    • インサイドバー(はらみ足)
    • ローソク足の見方徹底解説
    • アウトサイドバー(包み足)
    • フェイクセットアップ
    • トレンドの向きを把握してダマシに合わないようにする
    • 他のテクニカル指標を組み合わせる

    ローソク足とは?

    ローソク足は最も基本的なテクニカル指標

    ローソク足チャート

    • ローソク足→一定期間の値動きを視覚化したもの
    • ローソク足チャート→ローソク足を組み合わせて価格の推移を示したもの

    移動平均線のイラスト

    つのだ(笑顔)

    つのだ

    ローソク足から値動きの勢いを把握する

    ローソク足からレンジとトレンドを把握する

    つのだ(笑顔)

    つのだ

    ローソク足の見方

    4本値(よんほんね)とは?

    まずローソク足で覚えておきたいことは「 4本値(四本値) 」です。 ローソク足は始値(はじめね)、終値(おわりね)、高値(たかね)、安値(やすね)の4つの価格でできています。

    また始値より終値が高く、最終的に値上がりしているローソク足を「 陽線 」といい、反対に始値より終値が安く値下がりしているローソク足を「 陰線 」といいます。

    始値と終値で囲まれた四角い部分が「 実体 」、実体の上から高値までを「 ローソク足の見方徹底解説 上ヒゲ 」実体の下から安値までを「 下ヒゲ 」と呼ぶので覚えておいてくださいね。

    つのだ(笑顔)

    つのだ

    陰線と陽線ができるまでのレートの動きを知ろう!

    ローソク足(陽線)の価格の推移

    ローソク足(陰線)の価格の推移

    ローソク足(陰線)の価格の推移その2

    ローソク足1本は一定時間の値動きを表す

    先ほどは「日足」を例に解説しましたが、 そもそもローソク足1本はある特定の期間(5分・4時間・1日など)の値動きを示しています。 なので、「1時間足」や「週足」などさまざまな期間が存在します。

    • 週足、日足、4時間足、1時間足、30分足、15分足、5分足、1分足など

    ローソク足の時間足の見方

    マルチタイムフレーム分析のイラスト

    つのだ(笑顔)

    つのだ

    ローソク足の「カタチ」から値動き把握しよう

    ローソク足にはどんな種類があるの?

    ローソク足の種類

    ということで、「 どれから覚えればいいの? 」と思っている方にむけて、ローソク足の種類を3つのグループに分けて解説していきたいと思います!

    大陰線・大陽線

    まずは「 相場が一方向に偏っている状態 」を示す、大陰線と大陽線について解説します。

    大陰線・大陽線は実体が長く、ヒゲが短い特徴があり、実体が長いほど「 相場の勢いが強い 」と判断できます。

    大陰線と大陽線のチャート画像

    つのだ(笑顔)

    つのだ

    コマ足・十字線

    次は「 方向が読めない揉み合い 」を示す「 コマ足 」と「 十字線 ローソク足の見方徹底解説 」についてです。コマ足は上ヒゲ・下ヒゲをつけて実体が短く「コマ」のような形をしている特徴があります。

    ローソク足のパターン、十字線とコマ足

    十字線の価格の推移

    つのだ(考える)

    つのだ

    最後は「 相場の転換 」を示す「 ピンバー ローソク足の見方徹底解説 」と呼ばれるローソク足です。

    長いヒゲが特徴のピンバーからは、「 一度価格が上昇(下落)したけど、最後は押し戻されている 」ということが読み取れます。

    ローソク足の鉄板パターン3選

    まずはローソク足の組み合わせから、トレンド相場とレンジ相場を区別していきます。FXのチャート分析で一番基本的なことは、トレンド(相場の流れ)を把握することと言われるくらいです。 トレンド(相場の流れ)は一方向に向かう「トレンド相場」と、方向感のない「レンジ相場」に分けることができ、 この2つの相場をローソク足の並び方を見てしっかり区別できるようにイラストを使って解説していきたいと思います!

    トレンド相場

    まずはトレンド相場の見方について解説。陽線が3本に並んていることがわかります。 ローソク足を見てトレンド相場を判断するには、高値と安値を見る方法が一般的です。これはダウ理論に基づくトレンドの判断方法で、チャート分析の基本中の基本なのでしっかり押さえておきましょう。 ではここからどうやってトレンド相場と判断したのかというと、1つ前のローソク足の高値を次のローソク足が更新しているかどうかで判断します。また1つ前の安値を下回らないことも条件です。 ★★★★ トレンドと聞くと、細かい時間足チャートでローソク足をたくさん表示させて、山や谷を意識する方もいると思いますが、数本のローソク足の高値と安値を見るだけでも十分な分析になるんですよ。

    レンジ相場

    レンジ相場を判断する方法は、複数のローソク足が並んだ状態で最高値と最安値に注目します。 下のイラストでは6本のローソク足が並んでおり、最高値と最安値を示したローソク足からラインを引いてみます。 すると最初の2本が最高値と最安値をつけており、残りの4本はその中で推移していることがわかります。先ほどのトレンド相場の定義で説明すると高値も更新していなければ、安値も下回っていない。要するに膠着(こうちゃく)状態です。 このように最高値と最安値のある範囲内で価格が推移している状態をレンジ相場と言い、ローソク足だけでも判断することが可能です。 高値・安値どちらかのラインを抜けるとトレンドになる可能性が高いです。

    代表的なローソク足のパターン

    インサイドバー(はらみ足)

    インサイドバー

    つのだ(笑顔)

    つのだ

    ローソク足辞典|陽のトンカチ・陰のトンカチについて徹底解説

    投資家A

    高値圏・レジスタンスで出現するトンカチ

    高値圏や強いレジスタンスとなる価格帯で出現した場合、下降転換やレンジ相場へ移行する可能性を示唆するサイン。

    ここでの長い上ひげの意味合いとしては、一度上を試したにものの強く反発されたサインとして捉えることができます。つまり上値が重いことを示唆しており、それが陰線であれば更に優位性が高まります。

    僕はこのトンカチが好きで、特に 抵抗の強い安値圏 で出現した場合はプライスアクションを見てロングを仕掛けるなんてこともよくあります。ぜひ一度ご自身でもチャートを開いてトンカチを探してみてください。

    まず最初は 1時間足以上に絞ってやることをオススメ します。

    ・高値圏・レジスタンスでトンカチが出現した場合、上値が重いサインとして現れることが多く、特に上ひげが長いほどその可能性が高まる傾向がある。
    ・安値圏・サポートでトンカチが出現した場合、底堅いサインとして現れることが多く、特に上ひげが長いほどその可能性が高まる傾向がある。

    投資家A

    FXのチャートの見方解説!様々な機能紹介

    では続いて順に上の色々なボタンの解説からしていきますね!!

    上の画像を見て頂いて
    ズームアップ しているところの
    左から順に説明していきますね!

    ・新規チャートを新しく出すものです。
    新しい通貨ペアを
    ここから追加することが出来ます。
    ⇒詳しくはこちら ローソク足の見方徹底解説
    ・チャート組表示
    通貨ペアを作りそれを保存したりすることが出来ます。
    他にも前表示していた
    通貨ペアを表示したりもできます。
    ⇒詳しくはこちら

    左から 3つのアイコン ローソク足の見方徹底解説 は
    先ほど説明したので、
    上記を見てください。

    M1 ⇒ 1分足
    M5 ⇒ 5分足
    M15 ⇒ 15分足
    M30 ⇒ 30分足
    1H ⇒ 1時間足
    4H ⇒ 4時間足
    1D ⇒ 日足
    W1 ⇒ 週足
    MN ⇒ 月足

    では最後にこちらの
    ズームアップ しているところを
    左から順に解説していきますね!

    これでチャートの見方や
    使い方等がしっかりと
    分かって頂けたかと思います。
    各項目ごとに
    詳しく別のページで解説しています ので
    しっかりこちらでより深く
    理解してくださいね!

    「ローソク足」の見方を初心者にわかりやすく解説!
    ローソク足のヒゲや胴体の長さをチェックして、
    株価の下落・上昇、トレンド転換のサインを掴もう! ゼロから始める株入門【第20回】

    facebook-share


    拡大画像表示

    そこで、ローソク足を知るべく「基本のキ」をおさらい。 ローソク足は1本が始値、終値、高値、安値 の4値でできているので、相場の勢いが一目でわかるスグレモノだ(※右の画像を参照)。

    ここで「胴体」部分に着目。胴体が長いローソク足は、相場のスタートから終了までずっと上昇、またはずっと下落していたことを示す。 胴体が長いほど相場の勢いが強く、今後もその流れが続きやすい と考えられる。

    一方、 上ヒゲも下ヒゲも胴体も短いコマのような形をしたローソク足は、相場の参加者が迷っている 状態を表す。これだけでは今後どちらに行くのかはまだわからず、中立の状態、というのが基本となるが、 その後のトレンド転換のサイン にもなってくる。この点は、後ほど詳しく紹介していこう。


    拡大画像表示

    大陽線後の高値圏で出た「コマ」は下落転換のサイン

    ローソク足が移動平均線より上に位置している時に出る大陽線は、上昇の勢いが強い です。逆に、 ローソク足が移動平均線より下に位置している時に出る大陰線は、下落の勢いが強い ので要注意。ただ、直近の日経平均株価では、日銀のETFの買いが影響しているのか、大陰線が出た翌営業日に株価が短期的に反発する傾向があります」(インベストラスト代表取締役・福永博之さん)

    また、 ヒゲも胴体も短いローソク足は、長い陽線が出た後の高値圏で出ると相場転換のサインになる ことが多い。現に直近の日経平均株価は、天井付近でヒゲも胴体も短いローソク足が出た後に反落している(※下のチャート参照)。株価の位置とともにチェックしてみよう。


    拡大画像表示

    【これだけはおさえておきたい、ローソク足の見方のまとめ】
    (1) 胴体やヒゲの長さで相場の勢いを読む!
    (2) 陽線の後の高値圏のコマは下落のサインに!
    (3) ローソク足の位置が移動平均線の上か下かも合わせて確認を!

    【株入門・第21回】「移動平均線」の見方 >>

    【目次】ゼロから始める株入門

    ◆証券会社・取引ツール編◆


    ◆株の選び方・ファンダメンタル編◆


    ◆株の選び方・テクニカル編◆


    ◆株の買い方・売り方編◆


    ◆株主優待・配当編◆

    株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券!最新情報はコチラ!

    証券会社(ネット証券)比較!売買手数料で比較ページへ

    ネット証券会社(証券会社)比較!取引ツールで比較ページへ

     つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説ページへ

    証券会社(ネット証券)比較!人気の証券会社で比較ページへ

    ネット証券会社(証券会社)比較!株アプリで比較ページへ

     iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説!詳しくはこちら!

    ネット証券会社(証券会社)比較!最短で口座開設できる証券会社で比較ページへ

    ネット証券会社(証券会社)比較!外国株で比較ページへ

    桐谷さんの株主優待銘柄ページへ

    証券会社(ネット証券)比較IPO(新規上場)比較ページへ

    ネット証券会社(証券会社)比較!キャンペーンで比較ページへ

    証券会社(ネット証券)比較!総合比較ページへ

    【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら

    【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら

    【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・LINE証券の公式サイトはこちら

    【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら

    【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら

    【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら

    【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら

    【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら

    【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら

    【SBI証券×ザイ・オンライン】タイアップ企画
    新規口座開設+条件クリアした人 全員に
    現金2000円プレゼント! ⇒関連記事はこちら

    岡三オンライン証券の口座開設はこちら!

    松井証券の口座開設はこちら!

    「株」初心者向け!株式投資のはじめ方の関連記事

    「株価チャート」の見方をわかりやすく解説! 「ローソク足」「移動平均線」「出来高」の3つの要素 をおさえて、株の売り時&買い時を見極めよう! ゼロから始める株入門【第19回】(2017.06.02)

    億トレーダーおすすめの証券会社と、スマホで使える 「株アプリ」活用術! 日経新聞が無料で読める、 板情報から注文可能など、便利な「株アプリ」とは? (2017.05.29)

    「株初心者」におすすめの証券会社を株主優待名人・ 桐谷広人さんに聞いてみた! 桐谷さんがおすすめする 証券会社は「松井証券」と「SBI証券」!(2015.07.01)

    「板情報」の見方を株初心者にわかりやすく解説! 特別気配やストップ高・安マークに注意しながら、 板情報を参考に「指値」「逆指値」で注文を出そう! ゼロから始める株入門【第11回】(2017.04.11)

    「割安株」を探すなら「PER」と「PBR」だけでなく 「営業利益率」「ROE(自己資本利益率)」に注目! 運用のプロの割安株の探し方と注目の2銘柄も公開!(2017.04.25)

    「株」初心者向け!株式投資のはじめ方 バックナンバー

    「株」とは何か?「株式投資」の基礎知識を株初心者 にわかりやすく解説! 配当や株主優待の意味のほか、 「株」の選び方や買い方、儲ける方法をまとめて紹介 ゼロから始める株入門【第1回】株の基礎知識(2021.05.25)

    株初心者はいくらから株式投資を始めればいいのか? 1株単位で株が買えて「1株=数百円」から始められる 6つのサービス(LINE証券・ネオモバ・S株など)を解説(2021.05.22)

    株初心者におすすめの「高配当な5万円株」ランキング! 利回り5%超の上位10銘柄の中で、アナリストの投資 判断が“強気”の「コナカ」「アーバネット」などに注目!(2021.02.20)

    株を買う前に知っておきたい“3つのポイント”とは? 証券口座への入金方法、株の購入に必要な金額など、 株初心者がつまずいた3つの疑問をわかりやすく解説!(2020.03.ローソク足の見方徹底解説 06)

    株初心者が株を選ぶときに知っておくべき基本ルール を紹介! 会社の重要事項を決定する株主総会に参加 するには最低でも「1単元=100株以上」の保有が必要(2020.03.05)

    【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

      ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ローソク足の見方徹底解説 ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ・オンライン編集部(2022.5.25) ザイ・オンライン編集部(2022.5.27)
      ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ・オンライン編集部(2022.5.25) ザイ・オンライン編集部(2022.5.27)
      ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.6.17) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ・オンライン編集部(2022.5.25)
    • NSW---新中期経営計画ではDX FIRSTと共創をコンセプトに、さらなる成長…
    • 17日のNY市場はまちまち
    • 本日のスケジュール
    • 菊水電子、22/3 営業利益10.33億円、23/3予想 10.0%減 9.30…

    「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!

    「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!

    ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

    楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

    [つみたて投資入門/最強の割安株]

    ◎別冊付録
    75万部売れた株の本が付録で読める!

    ZAiが作った株入門ダイジェスト版!

    ◎巻頭特集
    速報!

    最新決算でわかった2022年の強い株

    ◎第1特集
    キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
    ●キホン編
    つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
    ・つみたて投資は必要?
    ・どうなれば儲かる?
    ・どんな人に向いてる?
    ・何を買ってつみたてるの?
    ・オトクな制度って?
    ●実践編
    投信を買うならこの1本!を紹介
    急落や損した時対処法を伝授!

    ・どの投信を買えばいい?
    ・口座はどこで開けばいい?
    ・いま始めても大丈夫なの!?
    ・損が出てる! やめるべき?
    ・つみたての金額はいくらにする?
    ・家計が厳しいけどやめていい?
    ●もう始めてる5人に聞いた
    つみたてデビューとリアル収支

    ◎第2特集
    波乱や利上げで人気急騰!
    割安株で値上がりと利回りゲット!

    PART1: 高利回り
    ・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
    PART2: 10倍狙い
    ・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
    PART3: 底値が堅い
    ・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

    ◎第3特集
    トクするカードの序列が激変!
    クレジットカード大全

    ・最初の1枚
    ・とにかく高還元
    ・一定利用で無料
    ・買物が絶対トク ローソク足の見方徹底解説
    ・特典が魅力的
    ・投信積立で還元

    ◎人気連載もお楽しみに!
    ●10倍株を探せ! IPO株研究所 ローソク足の見方徹底解説
    ●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
    ●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
    ●株入門マンガ恋する株式相場!
    ●どこから来てどこへ行くのか日本国 ローソク足の見方徹底解説
    ●人気毎月分配型100本の「分配金」

    仮想通貨チャートの見方を徹底解説 | 覚えておきたい2種類の分析方法も丸わかり!

    ローソク足の胴体部分

    陽の丸坊主・陰の丸坊主

    ヒゲのない大陰線があることがお分かりいただけます。

    大陽線の中でヒゲがないものを「陽の丸坊主」、大陰線の中でヒゲがないものを「陰の丸坊主」といいます。

    この形状のローソク足が現れたときは、基本的にトレンドが今後も継続することを意味しますが、底値圏や高値圏で現れたときは基調転換のシグナルになる場合もあります。

    下影 (したかげ) 陽線・下影陰線・トンボ

    ヒゲがないローソク足をチェックした後は、匕ゲが長く伸びているローソク足に注目しましょう。ここでは、「下ヒゲ」が長く伸びているものについて解説します。

    下ヒゲが長く伸びているローソク足は、次の3種類があります。

    1.下影陽線 (陽線+下ヒゲ)

    陽線+下ヒゲ」は、下影陽線と呼ばれます。

    これは強い価格上昇を意味しています。というのも価格が一度下がった後に上昇し、それが始値を超えるまでの勢いだったからです。

    下影 (したかげ) 陽線・下影陰線・トンボ

    この下影陽線が出たときは、「買いのサイン」です。

    2.下影陰線 (陰線+下ヒゲ)

    陰線+下ヒゲ」は、下影陰線といいます。

    これは価格上昇の弱さを表しています。なぜなら、価格が一度下がった後に上昇しているものの、それが始値まで届かない状態で終わったからです。

    そのため1の下影陽線に比べると、価格上昇の強さはありません

    下落基調のときに現れた場合は始値までは届かないものの、反発した=買いのサインとなりますが、逆に上昇基調のときに現れた場合は買いの力が弱まった=売りのサインとなります。

    3.トンボ (実体部がない+下ヒゲ)

    下ヒゲが伸びているが実体部がほとんどないもの」をトンボと呼びます。これは、十字線のひとつです。

    売りが進んで価格が下落したものの、始値まで価格を戻していますので、基本的には売りの勢力と買いの勢力が拮抗しているという解釈をします

    底値圏で現れたときは反発が強い=買いのサインとなりますが、高値圏で現れたときは売りの勢力が強まった=売りのサインとなります。

    上影 (うわかげ) 陽線・上影陰線・トウバ

    続いて、上ヒゲの長いローソク足をチェックしましょう。上ヒゲの長いローソク足は、次の3種類の形状があります。

    1.上影陽線 (陽線+上ヒゲ)

    上影 (うわかげ) 陽線・上影陰線・トウバ

    陽線の中で、上ヒゲが長いものを「上影陽線」と呼びます。

    これは、上昇する力が弱いことを示しています。なぜなら、始値より高い状態で終えていますが、価格が上昇したものの売りが進んで価格を戻しているからです。

    上昇基調とのきに現れたら、売りのサインとなります。一方で下落基調のときに現れた場合は売り戻しが強いが、始値より高い状態で終わった=底打ちと解釈します。

    2.上影陰線 (陰線+上ヒゲ)

    陰線から上ヒゲが長く伸びているものを「上影陰線」といいます。

    これは、下落する力が強いことを意味しています。というのも、価格が上昇したものの売られてしまい始値よりも価格が下がった状態で終わったからです。ですから、1の上影陽線よりも下落する力が強いと言えます。

    これは「売り」のサインとなります。

    3.トウバ (実体部がない+上ヒゲ)

    上ヒゲが伸びているが実体部がほとんどないものを「トウバ」といいます。十字線のひとつで、トンボとは上下逆の形状です。

    基本的には、買いの勢力が強いが、売りも同じくらい盛り返して来ている=拮抗状態と解釈します。

    高値圏にトウバが現れると売り勢力が強まった=下落への転換点と解釈します。価格が安い状態でトウバが現れると、買いへの転換点となります。

    仮想通貨チャートの見方 〜 移動平均線 〜

    移動平均線とは

    移動平均線とは、「一定期間の終値」の平均値を線でつないだものです。

    例えば「5日移動平均線」の場合は、今日~5日前の終値の平均値と、昨日~6日前の終値の平均値、一昨日~7日前の終値の平均値・・・というように期間をずらしながら算出した5日間の終値の平均値を線で結んでいます。

    基本的な見方

    移動平均線を見るときは、次の2点に着目するとよいでしょう。

    仮想通貨チャートの見方〜移動平均線〜

    このチャートでは、移動平均線が上向きローソク足と重なっていないので上昇トレンドだと判断できます。

    ちなみに、移動平均線からローソク足がどんどん離れていっている状態ですと、トレンドの勢いが強い状態です。逆にローソク足と線がだんだん近づいてきているなら、トレンドが 弱くなってきていることを示しています。

    短期の移動平均線のメリット・デメリット

    短期の移動平均線はすぐにトレンドが反映される一方、一度に大量の取引があったときの影響が大きく出てしまいますので、トレンドが正確ではなくなります

    長期の移動平均線のメリット・デメリット

    長期の移動平均線は平均値を算出する期間が長いので、短期の大量取引の影響は受けにくいです。しかしトレンドが変わるときにおいても、すぐに線に反映されません

    このようなデメリットを相殺するため、平均値を算出する期間が短いもの、中くらいのもの、長いものを組み合わせて使うことが多いです。

    価格上昇トレンドへの転換点「ゴールデンクロス」

    ゴールデンクロス」とは、短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上へ突き抜けたポイントを指します。

    価格上昇トレンドへの転換点「ゴールデンクロス」

    短期の値動きが長期的な値動きを上回っていることを意味します。つまり「価格上昇に転換したサイン」となります。

    価格下落トレンドへの転換点「デッドクロス」

    短期の移動平均線が長期の移動平均線を上から下へ突き抜けたポイントを「デッドクロス」といいます。ゴールデンクロスと逆のパターンです。

    価格下落トレンドへの転換点「デッドクロス」

    長期的な値動きに対して、短期的な値動きが急激に下落していることを示しているので、「強い売りサイン」となります。

    仮想通貨チャートの見方 〜 チャートを見た実際の分析 〜

    ローソク足分析

    ローソク足でトレンドを推し量るときは、次の2つの特徴をもつローソク足に注目しましょう。

    というのも胴体が短くてヒゲも短いローソク足は、方向性を持たないからです。例えば、直近のローソク足チャートが胴体もヒゲも短い場合は、トレンドがどっちつかずの状態ですのでしばらく静観すべきでしょう。

    仮想通貨チャートの見方〜チャートを見た実際の分析〜

    胴体が大きいくてヒゲが長いローソク足②③と、ヒゲの長いローソク足①④をそれぞれ見ていきましょう。

    ①下ヒゲが長い陽線:下影陽線

    下ヒゲが長い陽線は、上昇する力が強いことを示しています。いったん価格は下がったものの、始値を超えるほど勢いよく上昇したからです。

    ②上ヒゲが長い大陽線:上影陽線

    上影陽線は相場が上がる力が弱いこと、つまり価格の下落を示唆しています。いったん価格は上昇したものの落ちて、始値よりは高い状態で終えた状態です。

    ③上ヒゲが長い大陰線:上影陰線

    上影陰線は、②よりもさらに相場が上がる力が弱いことを示しています。言い換えると、価格が下落する力が強いです。いったん価格は上昇したものの落ちて、始値を下回って終えた状態です。

    ④下ヒゲが長い陰線:下影陰線

    下影陰線は、いったん下落したあと買い戻しがあったものの、終値が始値まで届かなかった状態です。つまり、反発が弱く、価格の下降を意味します

    ヒゲがない大陽線または大陰線

    図のチャートにはありませんが、ヒゲがないローソク足で胴体が長いもの (陽の丸坊主、陰の丸坊主) はトレンドの勢いが強いことを示しています。陽の丸坊主であれば上昇トレンド、陰の丸坊主であれば下降トレンドと言えるでしょう。

    単純移動平均線 (SMA)

    さまざまな種類がある移動平均線のうち、最もシンプルなのが「単純移動平均線」です。集計期間の終値の平均値を線で結んだものです。

    短期・中期・長期の3本の単純移動平均を表示させ、上昇トレンドなのか下降トレンドなのか判断します

    移動平均線で着目すべきは、次の3つです。

    単純移動平均線 (SMA)

    移動平均線の交差するところ (ゴールドクロス・デッドクロス)

    短期の移動平均線が長期のものを「上から下に」突き抜けています。そのため、この交点はデッドクロスとなっており、下降相場となっています。

    線の方向性

    長期は横ばい、中期と短期は下方向へ向いています。ですから、下降相場と言えるでしょう。

    ローソク足と離れているか

    短期の線がローソク足に絡んでいます。現在の価格は方向性がないといえます。

    指数平滑移動平均線 (EMA)

    指数平滑移動平均線は、直近の数値を重視した計算方法で算出される移動平均線です。直近の数値に敏感に反応するため、単純移動平均線よりも相場変動に対する反応が早いことが特徴です。

    仮想通貨チャートの見方 〜 チャートの出来高 〜

    同じローソク足でも出来高で意味が違う

    出来高は、ローソク足の時間単位の取引が成立した数量を表します。つまり、出来高が多いことは「取引が活発=トレーダーが多い」ことであり、出来高が少ないことは、「取引が不活発=トレーダーが少ない」ことを意味します。

    上昇トレンドの転換時の出来高

    低迷していた仮想通貨の出来高が増えてきたときは、価格上昇に転じる可能性が高いといえます。というのもニュースなど何かのきっかけで銘柄の注目度が上がることで、トレーダーが増えたと解釈できるからです。

    下落トレンドの転換時の出来高

    上昇基調にあった銘柄の出来高が減ってきたときは、銘柄の注目度が下がってしまい、トレードする人が少なくなってしまったことを意味します。つまり、価格は下落する可能性が高いです。

    仮想通貨のチャートを見るときは、まず「ローソク足」と「移動平均線」の見方を覚えておくと、ある程度相場の動向をつかめます。

    ローソク足は胴体が長いものまたはヒゲが長いものに注目しましょう。移動平均線は交点と方向性、ローソク足との距離の3つに注意しましょう。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる