FXチャート実践帳

テクニカル分析の基礎

テクニカル分析の基礎

photo credit: h.koppdelaney via photopin cc

日経平均株価の短期テクニカル分析

7月中旬までに、日本では外国人観光客の新規受け入れ再開の議論が進み、参院選の投開票が実施される可能性が高いと思われます。米国では6月に米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催され、5月と6月分の雇用統計と消費者物価指数が発表されます。これらに加え、原油相場や中国の景気動向、ウクライナ情勢も、日経平均株価の下値支持線の下抜けや、上値抵抗線の上抜けに、大きく影響する材料であり、引き続き注意が必要です。

市川レポート バックナンバーはこちら

●当資料は、情報提供を目的として、三井住友DSアセットマネジメントが作成したものであり、投資勧誘を目的として作成されたもの又は金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。
●当資料に基づいて取られた投資行動の結果については、当社は責任を負いません。
●当資料の内容は作成基準日現在のものであり、将来予告なく変更されることがあります。
●当資料は当社が信頼性が高いと判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。
●当資料に市場環境等についてのデータ・分析等が含まれる場合、それらは過去の実績及び将来の予想であり、今後の市場環境等を保証するものではありません。
●当資料にインデックス・統計資料等が記載される場合、それらの知的所有権その他の一切の権利は、その発行者および許諾者に帰属します。
●当資料の内容に関する一切の権利は当社にあります。本資料を投資の目的に使用したり、承認なく複製又は第三者への開示等を行うことを厳に禁じます。
●当資料の内容は、当社が行う投資信託および投資顧問契約における運用指図、投資判断とは異なることがありますので、ご了解下さい。

三井住友DSアセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第399号
加入協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

FXのテクニカル分析

サムネ画像

テクニカル分析とテクニカル指標の違い (当サイト内での位置付け)

サムネ画像

為替チャートの値動きはランダムではないので、テクニカル分析が使える

サムネ画像

FXで使うテクニカル分析の種類 (私が知っているもの)

サムネ画像

経済指標の発表時にもテクニカル分析は効くのか (FX)

サムネ画像

取引時間帯とテクニカル分析との相性について (FX)

サムネ画像

テクニカル分析が効かなくなる事象 (こういう時は逃げておけ)

サムネ画像

FXチャートパターン ~ダブルトップ・ダブルボトム

サムネ画像

FXチャートパターン ~三角保ち合い(ペナント型やウェッジ型ほか)

サムネ画像

FXチャートパターン ~三尊天井・逆三尊(ヘッド・アンド・ショルダー)

サムネ画像

フィボナッチ・リトレースメントによる売買サイン

サムネ画像

為替チャートに引けるラインの種類 (ライントレード)

サムネ画像

トレンドラインの引き方やコツ (FX)

サムネ画像

かつてサポートラインだった場所がブレイクされると、レジスタンスラインになる

サムネ画像

トレンドラインは効くのか (実戦に取り入れる際の留意点など)

サムネ画像

ブレイクアウト手法の特徴 (FX)

サムネ画像

FXで使うテクニカル指標の種類 (トレンド系とオシレータ系の違いなど)

サムネ画像

テクニカル指標の使い方、知っておきたい基本事項など (FX)

サムネ画像

テクニカル指標の設定パラメータはどの数値が良いのか

サムネ画像

テクニカル指標が効かない・機能しない理由について

サムネ画像

テクニカル指標が一見「効いている」ように見えるチャートパターン (FX)

サムネ画像

「大衆が皆使っているからテクニカル指標は機能する」という考え方は間違い

サムネ画像

面倒な人は、FX会社が提供するテクニカル分析ツールを使ってみるのもいい (高性能)

サムネ画像

ローソク足の種類

サムネ画像

ローソク足の売買サイン、トレンド示唆

サムネ画像

FX会社によって、日足や4時間足の切り替わるタイミングが異なる

【株式投資家必見】テクニカル分析が良くわかるおすすめの本3選

【株式投資家必見】テクニカル分析が良くわかるおすすめの本3選

第1位 「マーケットのテクニカル分析 ―トレード手法と売買指標の完全総合ガイド(ジョン・J・マーフィー著)」

おすすめの理由・・・様々な観点から体系的に解説が加えられている

「ヘッド・アンド・ショルダーズの解説図」ジョン・J・マーフィー. マーケットのテクニカル分析 ――トレード手法と売買指標の完全総合ガイド (Amazon Kindle の位置No.1511).

「ヘッド・アンド・ショルダーズの解説図」ジョン・J・マーフィー. マーケットのテクニカル分析 ――トレード手法と売買指標の完全総合ガイド (Amazon Kindle の位置No.1511)

なお、同じ著書・同じ出版社で「マーケットのテクニカル分析 練習帳」という本が販売されています。この「練習帳」は上述した「マーケットのテクニカル分析 ―トレード手法と売買指標の完全総合ガイド」の問題集という位置づけになっています。

「ヘッド・アンド・ショルダーズについての問題」マーケットのテクニカル分析-練習帳-Amazon-Kindleの位置No.488-1393

第2位 「マーケットのテクニカル百科入門編・実践編(ロバート・D・エドワーズ他 著)」

おすすめの理由・・・テクニカル分析の解説だけでなく、投資戦術(どういうタイミングで売買し、ストップロスをどう置けばよいか)まで網羅している

テクニカル分析が良くわかるおすすめの本第2位は、「マーケットのテクニカル百科入門編・実践編(ロバート・D・エドワーズ他 著)」です。原著の「テクニカル・アナリシス・オブ・ストック・トレンド(Tecchnical Analysis of Stock Trends)」の前半部分が「入門編」として、後半部分が「実践編」として出版されています。

「ヘッド・アンド・ショルダーズ・トップの投資戦術」マーケットのテクニカル百科-実践編-Amazon-Kindle-の位置No.1663-4123

「ヘッド・アンド・ショルダーズ・トップの投資戦術」マーケットのテクニカル百科 実践編(Amazon Kindle の位置No.1663-4123)

FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

テクニカル分析では生き残れない、一貫した勝者になるために何を分析すればいいのか。

勝ってる人は知っている自己心理分析の重要性。

テクニカル分析とは敵の心理を見抜くこと。

medium_4110421350

テクニカル分析を学べばチャートの向こう側にいる敵の心理を知ることができますが、残念ながら、それだけでは一貫した勝者にはなれません。実は、テクニカル分析よりも遥かに重要なのが自己心理分析、つまりは己を知るということです。

一貫性という城を築くために必要なこと。

medium_4091874137


photo credit: Jonas in China via photopin cc

テクニカル分析では生き残れない

たとえ完璧なテクニカル分析ができても勝者の証である一貫性のあるトレードは出来ません。テクニカル分析によってチャートの向こう側にいる敵を知り、地の利を知ることは可能ですが、肝心なのは自分を知ることです。

自分を理解していないことによる弊害は計り知れません。フライングエントリー、損切りを遅らせる、機会損失を嘆く、相場への怒り、チキン利食いなどなど、(テクニカル分析)ではわかっているのにがミスを繰り返します。

テクニカル分析は建物、自己心理分析は基礎工事と考えて下さい。基礎工事は建物が建ってしまえば見えなくなりますが、ここがしっかりできていないと建物はちょっとした揺れで倒れてしまいます。これが俗にいうメンタル崩壊というやつです。当然一貫性という名の天守閣にとどまることなどできるはずがありません。

あなたを一貫した敗者にするモノの正体

medium_8444616313


photo credit: h.koppdelaney via photopin cc

テクニカル分析の罠とは勝てない原因を知識不足のせいにすることにあります。特に真人間であればあるほど、知識を吸収しようと必死に勉強するあまり、逆に一貫した勝者からどんどん遠ざかってしまいます。本当の敵はそこにはいません。本当の敵は自分の心の中にある恐怖です。

恐怖の対極にあるものが自信です。勝者はテクニカル分析だけでは勝てないことを知っていて、敗者とは違う考え方をしています。

リスクを受け入れるとは、苦痛を感じないということです。苦痛を感じないためには自分の基準(基礎工事)をつくり、その基準に100%の信頼を持つことです。

今日のまとめ

『心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目には見えないんだよ』これは星の王子さまの有名な台詞。チャートの向こう側にある集団心理や自分自身の深層心理を心の目で見れるようになって初めてプロトレーダーといえるのかもしれません。僕もまだまだです、久しぶりに星の王子さま読んでみようかな。

FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

テクニカル分析では生き残れない、一貫した勝者になるために何を分析すればいいのか。

勝ってる人は知っている自己心理分析の重要性。

テクニカル分析とは敵の心理を見抜くこと。

medium_4110421350

テクニカル分析を学べばチャートの向こう側にいる敵の心理を知ることができますが、残念ながら、それだけでは一貫した勝者にはなれません。実は、テクニカル分析よりも遥かに重要なのが自己心理分析、つまりは己を知るということです。

一貫性という城を築くために必要なこと。

medium_4091874137


photo credit: Jonas in China テクニカル分析の基礎 via photopin cc

テクニカル分析では生き残れない

たとえ完璧なテクニカル分析ができても勝者の証である一貫性のあるトレードは出来ません。テクニカル分析によってチャートの向こう側にいる敵を知り、地の利を知ることは可能ですが、肝心なのは自分を知ることです。

自分を理解していないことによる弊害は計り知れません。フライングエントリー、損切りを遅らせる、機会損失を嘆く、相場への怒り、チキン利食いなどなど、(テクニカル分析)ではわかっているのにがミスを繰り返します。

テクニカル分析は建物、自己心理分析は基礎工事と考えて下さい。基礎工事は建物が建ってしまえば見えなくなりますが、ここがしっかりできていないと建物はちょっとした揺れで倒れてしまいます。これが俗にいうメンタル崩壊というやつです。当然一貫性という名の天守閣にとどまることなどできるはずがありません。

あなたを一貫した敗者にするモノの正体

medium_8444616313


photo credit: h.koppdelaney via photopin cc

テクニカル分析の罠とは勝てない原因を知識不足のせいにすることにあります。特に真人間であればあるほど、知識を吸収しようと必死に勉強するあまり、逆に一貫した勝者からどんどん遠ざかってしまいます。本当の敵はそこにはいません。本当の敵は自分の心の中にある恐怖です。

恐怖の対極にあるものが自信です。勝者はテクニカル分析だけでは勝てないことを知っていて、敗者とは違う考え方をしています。

リスクを受け入れるとは、苦痛を感じないということです。苦痛を感じないためには自分の基準(基礎工事)をつくり、その基準に100%の信頼を持つことです。

今日のまとめ

『心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目には見えないんだよ』これは星の王子さまの有名な台詞。チャートの向こう側にある集団心理や自分自身の深層心理を心の目で見れるようになって初めてプロトレーダーといえるのかもしれません。僕もまだまだです、久しぶりに星の王子さま読んでみようかな。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる