初心者バイナリオプション戦略

FXとはなにか

FXとはなにか
第 2 位

【ヤバい?】お前ら正直な話、2022年の豪ドルの見通しってどう思う?

【ヤバい?】お前ら正直な話、2022年の豪ドルの見通しってどう思う?

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

「豪ドルがヤバい!」ってウワサを耳にするけど、何がどうヤバいの?って思ったりしませんか?

今回は豪ドルの見通しにスポットを当てて、豪ドルがなぜヤバいと言われるのか、以下の2点について詳しく解説します。

  1. ところで豪ドルのなにがヤバいの?
  2. 2022年、豪ドルの見通しはどうか?

FX博士

豪ドルとはオーストラリアドル(AUD)のことじゃよ。

ところで「豪ドル」のなにがヤバいの?

オーストラリアの政策金利推移

そしてオーストラリアの主要取引先が、中国。となると、オーストラリアの経済は中国の経済に大きく影響を受けるわけです。つまり「中国がくしゃみをするとオーストラリアが風邪を引く」という関係性。世界経済の見通しの悪化によってオーストラリア国内でインフレ圧力が高まり、長期の利下げを余儀なくされてきたわけです。

結果的に、過去の「高金利通貨」の座から豪ドルが転落することに…。 スワップ運用における豪ドル人気が急激に下落していきました。

【2022年6月版】優位性の高いFX商材 Best5

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

2022年、豪ドルの見通しはどうか?

先に解説したように、2022年5月6日にオーストラリア準備銀行(RBA=中央銀行)は、0.1%から0.35%への政策金利政策金利を利上げを実施。

さらに6月6日には0.5%の利上げを決定(政策金利は0.85%)。RBAは「今後もさらなる利上げが必要と考える」と声明を出していることから、今後の大幅利上げの期待感もあります。

一方、昨年(2021年)の10ー12月の実質GDP成長率は前期比で年率+14.43%と2四半期ぶりのプラス成長に転じるなど好材料が出てきています。

FXのデイトレード手法とは?やり方・利益が狙えるコツを解説!

FXのデイトレード手法とは?やり方・利益が狙えるコツを解説!

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。 FXとはなにか
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

【初心者必見】FXで勝てるようになるには

目次 FXで勝つために、嘆く前にやるべきことをやったのか?不安があるようならやめた方が良い思い込みを削除する先に行動するまとめ FXで勝つために、嘆く前にやるべきことをやったのか? 勝ち組は1パーセン .

第一位!XMTrading

xm,xmtrading,

第二位!FXGT

fxgt

第三位!FBS

fbs,

為替王 億トレーダーの神髄

為替王 億トレーダーの神髄

質問やコメントを書く コメントをキャンセル

FXで大損する理由【もうどうにでもなれ効果】が原因。心理学解説。

FXで負ける人に共通する特徴 FXで一度大きな含み損を抱えてしまうと、「もうどうにでもなれ!」と、損切りしたほうが良いのにも関わらず損切が出来ない人がいます。 基本的に自分のシナリオとは .

バイナンスアフィリエイトは儲かるの?実際に3ヶ月やってみての収益
【悲報】AkiFXさんがポンド円で2億円の損切。彼のトレードは危険です。

AkiFXさんが2億円の損切 色々と思う事があって【2億損切】しました🙂 暫くお休みさせてもらいます!ここ半月で一度だけ大勝負(ヒントは今朝4:49のツイート)をしますが .

peppaer(ペッパー)FXさんは詐欺師?月8桁稼ぐpepperさんの手法を徹底調査!実際に買った人の感想も!

FX pepper(ペッパー)さんとは 毎月8桁を稼ぐプロトレーダーとの事でツイッターやYouTubeで活動されています。 2020年12月現在、YouTubeでのチャンネル登録者数は3万3千人と、F .

FXのデイトレード手法とは?やり方・利益が狙えるコツを解説!

FXのデイトレード手法とは?やり方・利益が狙えるコツを解説!

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

【ヤバい?】お前ら正直な話、2022年の豪ドルの見通しってどう思う?

【ヤバい?】お前ら正直な話、2022年の豪ドルの見通しってどう思う?

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

「豪ドルがヤバい!」ってウワサを耳にするけど、何がどうヤバいの?って思ったりしませんか?

今回は豪ドルの見通しにスポットを当てて、豪ドルがなぜヤバいと言われるのか、以下の2点について詳しく解説します。

  1. ところで豪ドルのなにがヤバいの?
  2. 2022年、豪ドルの見通しはどうか?

FX博士

豪ドルとはオーストラリアドル(AUD)のことじゃよ。

ところで「豪ドル」のなにがヤバいの?

オーストラリアの政策金利推移

そしてオーストラリアの主要取引先が、中国。となると、オーストラリアの経済は中国の経済に大きく影響を受けるわけです。つまり「中国がくしゃみをするとオーストラリアが風邪を引く」という関係性。世界経済の見通しの悪化によってオーストラリア国内でインフレ圧力が高まり、長期の利下げを余儀なくされてきたわけです。

結果的に、過去の「高金利通貨」の座から豪ドルが転落することに…。 FXとはなにか スワップ運用における豪ドル人気が急激に下落していきました。

【2022年6月版】優位性の高いFX商材 Best5

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

2022年、豪ドルの見通しはどうか?

先に解説したように、2022年5月6日にオーストラリア準備銀行(RBA=中央銀行)は、0.1%から0.35%への政策金利政策金利を利上げを実施。

さらに6月6日には0.5%の利上げを決定(政策金利は0.85%)。RBAは「今後もさらなる利上げが必要と考える」と声明を出していることから、今後の大幅利上げの期待感もあります。

一方、昨年(2021年)の10ー12月の実質GDP成長率は前期比で年率+14.43%と2四半期ぶりのプラス成長に転じるなど好材料が出てきています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる