FXニュース

サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法

サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法
トレード手法

サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法

ワークスペースの履歴データページで、環境および超音波センサからの履歴データを表示できます。 データはグラフで表示され、レベル、周囲ノイズ、温度、エア品質、および湿度を確認することができます。 また、使用人数と、そのスペースの人数と、設定された容量とそれを比較する方法についての情報も確認できます。

ワークスペースの履歴データ ページで、過去 24 時間、7 日間、30 日間の傾向を確認できます。 過去 2 時間の生データも確認できます。 この情報は、次のために使用できます。

サポートされている製品

温度

Room Navigator の場合

Room Navigator の場合

相対湿度

Room Navigator の場合

Room Navigator の場合

音量と周囲ノイズ レベル

プレゼンス

占有中

SpeakerTrack 60 の場合

エアの品質

Room Navigator の場合

Room Navigator の場合

使用可能なセンサーとそれらを有効にする方法

占有中: RoomAnalytics > PeoplePrecenseDetector: オン

定員: RoomAnalytics > PeopleCountOutOfCall: オン

音量: RoomAnalytics > AmbientNoiseEstimation > モード: オン

周囲ノイズ: RoomAnalytics > AmbientNoiseEstimation > モード: オン

周囲ノイズ レベルは、デバイス音響エコー キャンセラーの一部である定置ノイズ削減アルゴリズムに基づきます。

温度: 常に有効にする

温度センサーには摂氏 0~35 度の動作範囲 (華氏 32 ~95 度) があります。 ワークスペースにデバイスを配置すると、報告された温度に変動が生じかねない場合があります。

相対湿度: サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 常に有効にする

動作範囲が 20%~90% の範囲の相対湿度によって報告されます。 センサーの精度は +/- 10% です。

エアの品質: 常に有効にする

Volatile Organic Compound センサ(TVOC)は、環境の室内エア品質を測定します。 これは、例えば、溶剤、煙、人間の呼吸などによって放出されるガスの有無と量を測定します。 TVOC 値は、Umweltbundesamt agency (VOC) の定義に基づいた全般的な指標を表示します。 例えば、ワークスペースで換気の改善が必要かどうかを判断するために、エア品質情報を使用できます。

センサが新しい場所で安定化するまでに 72 時間かけることをお勧めします。 また、より長い時間、デバイスをオフにするときには、センサーも安定させる必要があります。

Workspaces の履歴データにアクセスする

https://admin.webex.com の顧客ビューから [ワークスペース] に移動し、ワークスペースを選択します。

[リアルタイムの利用メトリック] または [リアルタイムの環境メトリクス] に進み、 [詳細の表示] をクリックします。

このページで、利用状況と環境メトリックスの間で切り替えできます。 右上隅のドロップダウン メニューから、過去 24 時間、7 日、30 日の間の傾向を選択できます。 過去 2 時間の生データも確認できます。 サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 温度データについては、華氏と摂氏の間で変更できます。

[インサイト] セクションでは、選択した期間の平均、最小、および最大の読み取り値を見できます。 変更率は前回選択した期間との比較を示します。 また、同じ会議室タイプのすべてのワークスペースの平均、最小、および最大数を確認して、このワークスペースとそれを比較する方法を確認することもできます。

FXスキャルピング用インジケーター ゼウス バイナリーでも使用可能

FXスキャルピング用インジケーター ゼウス バイナリーでも使用可能_画像1

--> qbwii98054 さん

  • 6月11日 : 質問回答

こちらのインジケーターはリペイント インジケーターシステムです。 この設定は、 Scalpers と BinaryTraders に適しています。 トレンドライン、サポートとレジスタンス、およびその他の複雑な戦略を使用します。

このシステムは、TMAバンド、それらの青と赤のバンドを使用します。 これは、このシステムの最も重要な部分です。 メインチャートウィンドウに上部チャネルと下部チャネルの両方をプロットします。 価格が上位チャネルに当たるということは、市場が買われ過ぎの状態に入っていることを意味します。 一方、低域の価格は市場の売られ過ぎの状態を示しています。

スキャルピング の場合 、M1またはM5の時間枠が推奨です。ですが どんな時間足にも使うことができます。 バイナリーオプション に使用する場合 、 15分の 有効期限には1分チャート、 30分の 有効期限 には 5 分のチャートが望ましいです 。

このインジケーターはそのままの トレーディングシグナルを提供 したり、チャート分析を追加してシグナルをさらにフィルタリングし たり ます。 すべての経験レベルのトレーダーがこのシステムを使用できますが、ライブに移行するのに十分な一貫性と自信が得られるまで、MT4デモ口座での取引を練習することは有益です。

モバイル通知またはプラットフォームポップアップ を介してシグナルアラートを送信するように外国為替スキャルピングインジケーターを設定できます 。 サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 これは、シグナルが表示されるのを待つために1日中チャートを凝視する必要がなく、複数のチャートを一度に監視できることを意味するので便利です。

このインジケーターは、あらゆる外国為替通貨ペアと、株式、商品、暗号、貴金属、石油、ガスなどの他の資産 で使用できます。 また、1分チャートから1時間チャートまで、 自分に最も適した時間枠で使用できます。

リサーチリポジトリとナレッジグラフ

ノード、メタデータ、タグ、アトリビュート – 情報整理に向けた新たなアプローチ

ワークフロー

オペレーションと実行の課題

リーダーシップの支持と調整

リサーチ担当の教育

外部のリサーチベンダー

リポジトリの断片化

成熟度

インサイトリポジトリの作成・管理方法のステップ

1.インサイトリポジトリの管理チームを任命する

2.既存・過去のリサーチ内容を整理する

3.裏付けとなるインサイトとエビデンスを追加

4.データの統合と分析を行う

5.クリティカルインサイト、ファインディングス、レポートの作成

6.サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 タグ付けとインサイトの共有

著者紹介

Jamin Brazil is the Founder & CEO of HubUX. He was a founding member of Decipher that subsequently got sold to FocusVision as part of the rollup that got merged with Confirmit.

Vivek Bhaskaran is the founding member and executive chairman of QuestionPro, one of the industry's leading providers of web-based research technologies.

Entrepreneur, idea generator and global consumer insights & strategy expert with strategic leadership experience at Procter and Gamble and 3 time company founder. on my way to number 4.

FXは水平線と水平線の「間」をトレードするのが基本#3

アイキャッチ画像

トレード手法

水平線の「間」をトレード

前に記事で 「FXは水平線と水平線の間をトレードするのが基本#2」 という記事を書きました。

さらに4つのパターンに分けると、 「①反発→反発」「②反発→抜ける」「③抜ける→反発」「④抜ける→抜ける」 という4種類ですね。

ライン間3-1

なので、上昇トレンド中に 「サポート(水平線)」 から 「レジスタンス(水平線)」 の間をトレードしているわけですが、水平線を 「①反発→反発」 と使ったトレードと考えられますね。

上昇トレンドの傾向として、 「サポートが強く、上昇波が伸びやすい」 という傾向がありますので、当然「買い」を考えますし、タイミングとして注目度の高いサポート(水平線)付近でのエントリーを考えるわけです。

ライン間3-2

この場合も水平線の間をトレードしていて 「①反発→反発」 ですが、厳密には 「①反発(下位)→反発」 ですね。

ライン間3-3

その後、いつかはサポート(水平線)を下抜けるはずなので、そこで決済をすれば 「②反発(下位)→抜ける(下位)」 というトレードと捉えることが出来ます。

もちろん、トレーダーの視点が最初から水色レベルが取引時間軸レベルであれば 「②反発→抜ける」 というトレードなわけですね。

さて、最後に紹介した 「②反発(下位)→抜ける(下位)」 のトレードですが、ポジションをホールドして伸ばしていたところ、強力な上位のレジスタンスに到達した、なんてこともあり得ますよね。

さすがに、この上位のレジスタンスでは大きな反発下落があるだろうと考えて、上位のレジスタンス到達付近で「反発」として決済するならば、このトレードは 「②反発(下位)→反発(上位)」 と捉えることが出来ます。

ちなみに、余談ですが英語で「Read between the lines」で「行間を読む」という意味になり、意訳して 「空気を読む」 という意味もあるそうです。

リサーチリポジトリとナレッジグラフ

ノード、メタデータ、タグ、アトリビュート – 情報整理に向けた新たなアプローチ

ワークフロー

オペレーションと実行の課題

リーダーシップの支持と調整

リサーチ担当の教育

外部のリサーチベンダー

リポジトリの断片化

成熟度

インサイトリポジトリの作成・管理方法のステップ

1.インサイトリポジトリの管理チームを任命する

2.既存・過去のリサーチ内容を整理する

3.裏付けとなるインサイトとエビデンスを追加

4.データの統合と分析を行う

5.クリティカルインサイト、ファインディングス、レポートの作成

6.タグ付けとインサイトの共有

著者紹介

Jamin Brazil is the Founder サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 & CEO of HubUX. He was a founding member of Decipher that subsequently got sold to FocusVision as part of the rollup that got merged with Confirmit.

Vivek Bhaskaran is the founding member and executive chairman of QuestionPro, one of the industry's leading providers of web-based research technologies.

Entrepreneur, idea generator サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 and global consumer insights & strategy expert with strategic leadership experience at Procter and サポートとレジスタンスレベル–それらの使用方法 Gamble and 3 time company founder. on my way to number 4.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる