戦略

ザオプションでマーチンゲール法は有効か

ザオプションでマーチンゲール法は有効か
1. 写真付本人確認書類* 必須
以下4点に該当する有効期限内のIDの内1点(以下に該当しないID不可)。カバーを外した鮮明且つカラー原本の画像を1~3MBで撮影。余白でもわずかに見切れた場合は承認できないため、カメラ撮影時は上下左右に数センチ余白を含めて撮影するか、スキャン利用時は原稿ガラスの角に置かないでファイルを作成。 運転免許証
マイナンバーカード(通知カード不可)
パスポート写真欄+住所自書欄(綴じ部の反対側に折癖をつけ重石や指を使わず手放しで反対ページも写るよう撮影)

Razor Sharkのスペック・確率・爆発力・スロット実践で5000ドル獲得

ボンズカジノについて

200円が538万円になったスロットRazor Sharkの爆発力

2021年1月某日、Razor Sharkをギャンボラというオンラインカジノでプレイしていた日本人が53895ドルもの大勝利をしたと報じられました。

Razor Sharkのスペック・フリースピン確率

Razor SharkはPush Gamingという会社が提供しているオンラインカジノ用のビデオスロットです。

リール数 5つ
ライン数 20通り
賭け金 0.ザオプションでマーチンゲール法は有効か 1~100ドル
ペイアウト率 96.7%
ジャックポット なし
フリースピン確率
(実戦値)
1/200~1/300

Razor Sharkの基本的なゲーム性

ワイルド絵柄をチェック

海藻絵柄は絵柄を変えてくれる

Razor Sharkのボーナスゲーム

Razor ザオプションでマーチンゲール法は有効か Sharkのボーナス終了条件

Razor Sharkのボーナス終了条件は ミステリースタックが画面内から1つも無くなったとき です。

Razor Sharkの爆発力

Razor Sharkスロット実戦

1回目のボーナス当選

2回目のボーナス当選

ミステリースタック(海藻)の恩恵が大きい

3回目のボーナス当選

コインから一撃1000倍の5000ドル獲得キター!!!

そのコインルーレットから何と驚きの 1000倍コイン 出現です!!!

5ドルベットで回していたので、1ゲームで 5010ドルの払い戻し がされました。

Razor Sharkのあるオンラインカジノ

Razor Sharkは色々なオンラインカジノで設置されていますが、今回プレイしたのはボンズカジノです。

Razor Sharkまとめ

フリースピンとは何?スロットでの購入方法や対象機種一覧

【オンラインカジノのフリースピン獲得方法は?】 ⇒ Razor Sharkのスペック・確率・爆発力・スロット実戦の様子 このような一撃の大量出玉が引き起こせるキッカケとなるのはフリースピンによるものです。 $2.

バカラ攻略法・ボンズカジノを10倍楽しむ方法

【ボンズカジノでバカラをするならこちら】 ⇒ ボンズカジノでバカラを検索する 【バカラの勝ち方・攻略法|ルールの5つのポイント】 バカラの勝ち方や攻略法をお伝えする前に、まずは初心者の方にもわかりやすくバカラのルールを5つのポ.

Persian ザオプションでマーチンゲール法は有効か Fortune(ペルシャフォーチュン)スロット動画・スペック・還元率

今回は「Persian Fortune」というビデオスロットについての解説を行っていきます。 Persian Fortuneとはどのようなビデオスロットなのか? Persian Fortuneで使われている絵柄や配当は? .

ダランベール法はカジノシークレットを攻略するのに最適な手法になる?|初心者システムベット入門編

⇒ カジノシークレット公式サイトはこちら 【ダランベール法はカジノシークレットで堅実な勝利をもたらす手法】 カジノシークレットで堅実な勝利を積み重ねたいときにおすすめなのが「ダランベール法」です。 オンライ.

クラップス攻略法を元カジノディーラーが教えます!

ダイス(サイコロ)を使ったカジノゲーム「クラップス」をご存知でしょうか? バカラやポーカー、ルーレット、スロットなどと並び、カジノの本場ラスベガスをはじめ世界中で大人気のゲームです。 クラップスを一言で言うならば、人がワイワイ群.

オンラインカジノは詐欺って本当?怪しいサイトとそうでないサイトの見極め方とは?

Cherry Popスロットの勝ち方・スペック解説

オンラインカジノのスロットでは、ライン数が変動するものも用意されています。今回紹介するCherry Popもその1つで、大量にラインを作り出せば高配当を獲得できます。 ジャックポット並みの爆発力が期待できる機種でもあります。 今.

マッチベターはボンズカジノから入出金できる?

マッチベターという電子決済サービスについて解説します。 マッチベターはオンラインカジノのボンズカジノを利用する際に使用可能な決済サービスなので、ボンズカジノを利用する場合はチェックしたほうが良いでしょう。 マッチベターにもメリッ.

シックボーのルール・賭け方・攻略法を元カジノディーラーが詳しく解説!

2in1法でボンズカジノを攻略する方法

【2in1法とは?】 2in1法はウィナーズ投資法に良く似た、システムベッティングです。 ザオプションでマーチンゲール法は有効か 似ている点としては、連敗してから使用を開始する点。負けからイーブンに持って行く、そういったシステムベッティングです。 文章ではわ.

Razor Sharkのスペック・確率・爆発力・スロット実践で5000ドル獲得

ボンズカジノについて

200円が538万円になったスロットRazor Sharkの爆発力

2021年1月某日、Razor Sharkをギャンボラというオンラインカジノでプレイしていた日本人が53895ドルもの大勝利をしたと報じられました。

Razor Sharkのスペック・フリースピン確率

Razor SharkはPush Gamingという会社が提供しているオンラインカジノ用のビデオスロットです。

ザオプションでマーチンゲール法は有効か
リール数5つ
ライン数 20通り
賭け金 0.1~100ドル
ペイアウト率 96.7%
ジャックポット なし
フリースピン確率
(実戦値)
1/200~1/300

Razor Sharkの基本的なゲーム性

ワイルド絵柄をチェック

海藻絵柄は絵柄を変えてくれる

Razor Sharkのボーナスゲーム

Razor ザオプションでマーチンゲール法は有効か Sharkのボーナス終了条件

Razor Sharkのボーナス終了条件は ミステリースタックが画面内から1つも無くなったとき です。

Razor Sharkの爆発力

Razor Sharkスロット実戦

1回目のボーナス当選

2回目のボーナス当選

ミステリースタック(海藻)の恩恵が大きい

3回目のボーナス当選

コインから一撃1000倍の5000ドル獲得キター!!!

そのコインルーレットから何と驚きの ザオプションでマーチンゲール法は有効か 1000倍コイン 出現です!!!

5ドルベットで回していたので、1ゲームで 5010ドルの払い戻し がされました。

Razor Sharkのあるオンラインカジノ

Razor Sharkは色々なオンラインカジノで設置されていますが、今回プレイしたのはボンズカジノです。

Razor ザオプションでマーチンゲール法は有効か Sharkまとめ

Joker Strike(ジョーカーストライク)スロット実戦・スペック・確率・一撃の高額配当も

今回はJoker Strikeというビデオスロットについてご紹介を行っていこうと思います。Joker Strikeの概要やゲーム性、遊び方やゲーム進行について詳しく触れていきます。 特徴のなさそうなビデオスロットに見えるJoker Str.

元カジノディーラーが教えるブラックジャックの攻略方法や楽しみ方

トランプで最もポピュラーなゲームの1つが「ブラックジャック」です。 カードの合計の数が21に近い人が勝ち。 21を超えると失格。 とてもシンプルなルールで、世界中で最もプレイされているカードゲームです。 友人や家族と.

ブックメーカーがおすすめなオンラインカジノ

「スポーツベットを楽しみたい」 ギャンブルが好きな方であれば、一度はこのように考えた事があるのではないでしょうか。 オンラインカジノの中には、ブックメーカーと呼ばれる、スポーツベットを楽しめるゲームがあります。 実際の試合.

Lucky Easter(ラッキーイースター)スロット動画・スペック・還元率

イースターを題材にしたビデオスロットがリリースされているのをご存じでしょうか。 今回は人気スロットでもあるこの「Lucky Easter」についての解説を行っていきます。 Lucky Easterとはどのようなスロットな.

友達紹介制度のあるオンラインカジノまとめ

フリマサイトや、ゲームアプリなどで効率よくボーナスを稼ぐ手段として挙げられるのが「お友達紹介制度」です。 お友達紹介制度は、その名の通りお友達にも自分の利用しているサービスを紹介してボーナスをもらう制度の事を言います。 当記事で.

バーネット法(1326法)はカジノシークレットで使える攻略法|初心者システムベット入門編

⇒ カジノシークレット公式サイトはこちらから 【カジノシークレットで使えるバーネット法の特徴】 バーネット(1326法)は、カジノシークレットでも利用できるシステムベット(攻略法)のひとつで、初心者にも簡単に覚えられるの.

Ark of Mysteryは勝てる機種?スペックやフリースピン時の挙動を解説

古代をイメージしたArk of Mystery。 定番とされるビデオスロットではありますが、実は他の機種にはない魅力があります。 配当を得るための方法も変わってくるため、動き方はしっかりと確認しておきましょう。 こ.

クラップスの勝ち方・攻略法・ルールを初心者向けに解説

【ボンズカジノでクラップスをするならこちら】 ⇒ ボンズカジノでクラップスを検索する 【クラップスの勝ち方・攻略法|特徴・ルール・ゲームの流れ】 最大の特徴は「プレイヤーに有利なゲーム」と呼ばれているクラップスは、2つのサイコ.

ボンズカジノのスポーツベットの賭け方・種類・還元率・トーナメント・賭け条件

スポーツベットが楽しめるボンズカジノの魅力 ⇒ ボンズカジノでスポーツベットを見るならこちら スポーツ好きならぜひ覚えておきたい「スポーツベット(スポーツブック)」というギャンブル。 スポーツブックを扱う「ブッ.

Miss Fortuneスロットの遊び方・スペック

プレイテック社のビデオスロットMiss Fortuneは、魔法使いのMiss Fortuneとペットのチビドラゴンの物語がテーマ。デモ画面から凝ったグラフィックスが印象的で、プレイ中ももちろん美しい画像が魅力のビデオスロットです。 こ.

ハイローオーストラリアの口座開設で必要になる郵便物の証明書が提出できません


表題のような相談メールをたまに貰います。

「実家で親と一緒に住んでいる人」
「シェアハウスで生活している人」
「ノマドワーカーなど海外が拠点で住所不定な人」

ハイローオーストラリアの口座開設で絶対に必要な書類

1-写真付き本人確認書類

1. 写真付本人確認書類* 必須
以下4点に該当する有効期限内のIDの内1点(以下に該当しないID不可)。カバーを外した鮮明且つカラー原本の画像を1~3MBで撮影。余白でもわずかに見切れた場合は承認できないため、カメラ撮影時は上下左右に数センチ余白を含めて撮影するか、スキャン利用時は原稿ガラスの角に置かないでファイルを作成。

運転免許証
マイナンバーカード(通知カード不可)
パスポート写真欄+住所自書欄(綴じ部の反対側に折癖をつけ重石や指を使わず手放しで反対ページも写るよう撮影)

2-郵送物など

2. 郵送物等* 必須
氏名、現住所、発行社名の記載のある紙媒体の請求書、明細、領収書等やPDF文書(スクリーンショットや手紙、年賀状、宅配便伝票不可)で、封筒の場合、中身の書類を出して広げ、余白も欠けることなく全体を撮影。

公共料金
政府市区町村発行の通信等、納税通知書 ねんきん定期便、選挙投票通知
固定、携帯電話、インターネット、生命保険、銀行、クレジットカード明細等(PDF可)

ブックメーカー用語集(スポーツベット専門用語やスラング等の意味総解説)

ブックメーカーとスポーツベッティングの専門用語集

Aの項目で触れたアジアンハンデは引き分けがない2択のオッズでしたが、ヨーロピアンハンデは引き分けも選択肢にあります。こちらのハンデの方が欧州系のブックメーカーサイトでは昔から一般的だっため、Regular Handicapや単にHandicapと書かれていたり、あるいは3択なので3way Handicap(スリーウェイハンディキャップ)とも呼ばれます。(アジアンハンデは文字通りアジア圏で使用されていた賭けの方式)

Evens(イーブンス)

また、「偶数か奇数か」という賭けは英語で、Odd(奇数) or Even(偶数)と書かれています。

Even money(イーブンマネー)

Event(イベント)

賭けの対象のこと。Up Coming Eventで「まもなく開始のイベント」という意味。

E-Wallet(イーウォレット)

Exactly(イグザクトリー)

Exacta(イグザクタ)

Expected Value(エクスペクテッドバリュー)

Exposure(エクスポージャー)

Extra Time(エクストラタイム)

Fではじまるブックメーカー用語(20)

Fail(フェイル)

Favorite(フェイバリット)

Fiat(フィアット)

Fight to go the Distance(ファイト・トゥ・ゴー・ザ・ディスタンス)

Financial Betting(ファイナンシャルベッティング)

Finalists(ファイナリスツ)

First 4(ファーストフォー)

First goalscorer(ファーストゴールスコアラー)

ただし延長戦でゴールを決めても、賭けは的中になりません。あくまで通常の試合時間内が対象。また、アメフトではFirst Touchdown(ファーストタッチダウン)、ラグビーではFirst Try(ファーストトライ)などの名称となっていますが、ルールは基本的に同じです。

First half betting(ファーストハーフベッティング)

First Set Winner(ファーストセットウィナー)

Fixed Odds(フィックスドオッズ)

Fixed Game(フィックスドゲーム)

Fixture(フィクスチャー)

Floorball(フロアボール)

Football(フットボール)

Fractional(フラクショナル)

Free bet(フリーベット)

ブックメーカーがプレイヤーに提供するボーナスマネーの一種。正式にはRisk Free Bet(リスクフリーベット)を意味し、指定の条件を満たす賭けに使えて、その賭けが的中した際の賞金はリアルマネーで受領できます。

Full time result(フルタイムリザルト)

一般的な勝敗予想オッズの英名。サイトによっては、Match ザオプションでマーチンゲール法は有効か Betting(マッチベッティング)と書いています。(ただし、Match Bettingは2者の結果を比較してどちらが上位か、という意味合いで使用されれることもあります)

Futsal(フットサル)

Future Props(フューチャープロップス)

Gではじまるブックメーカー用語(12)

Gaelic Football(ゲーリックフットボール)

Gambling Commission(ギャンブリングコミッション)

Game betting(ゲームベッティング)

GBGA(ジービージーエー)

Gibraltar Betting And Gaming Associationの略で、ジブラルタル賭博管理協会のこと。ブックメーカーの営業許可ライセンスを発行している団体の一つ。

Giant killing(ジャイアントキリング)

Goal ザオプションでマーチンゲール法は有効か ザオプションでマーチンゲール法は有効か Scorer Markets(ゴールスコアラーマーケッツ)

Firstがついた「First Goal Scorer」のオッズは先制点を決める選手の予想、Lastがつけば最後の得点者を予想する賭け。Anytimeは試合中に1点決めれば的中。

「2 or more」は2点以上、「Hat Trick」は賭けた選手が3点以上決めると的中となります。

Goliath(ゴリアテ)

Golf(ゴルフ)

Grand Slam(グランドスラム)

Grand Salami(グランドサラミ)

Greyhound(グレイハウンド)

Group Betting(グループベッティング)

Hではじまるブックメーカー用語(14)

Half-Time Bet(ハーフタイムベット)

First Half Bettingと意味は同じ。前半のみを対象とする賭けのこと。

Half-Ball Handicap(ハーフボールハンディキャップ)

Handicapper(ハンディキャッパー)

Half-time/Full-time(ハーフタイム/フルタイム)

Handball(ハンドボール)

Handicap(ハンディキャップ)

ブックメーカーのサイト上ではハンデ付きのオッズのこと。賭け方として代表的なものにはAsian Handicap(アジアンハンデ)とEuropean Handicap(ヨーロピアンハンデ)の2種類があります。

Handle(ハンドル)

Harness Racing(ハーネスレーシング)

Hedge(ヘッジ)

High Roller(ハイローラー)

Highest Scoring ザオプションでマーチンゲール法は有効か Half(ハイエストスコアリングハーフ)

Home Advantage(ホームアドバンテージ)

ホーム/アウェイのあるスポーツで、ホームが有利になることや、その要因。Home Field Advantage(ホームフィールドアドバンテージ)とも言い、HFAと省略する場合もあります。

Hong Kong(ホンコン)

Horse Racing(ホースレーシング)

Hurling(ハーリング)

Iではじまるブックメーカー用語(12)

IBAS(アイビーエーエス)

Independent ザオプションでマーチンゲール法は有効か Betting Adjudication Serviceの略で、ブックメーカーを監査する第三者機関。

ICE(アイス)

International Casino Exhibition(インターナショナルカジノエキシビジョン)の略で、カジノゲームやスポーツオッズのプロバイダー、入出金業者などが一同に集まる業界の国際カンファレンスのこと。通常は、毎年2月にロンドンで開催されます。

Ice hockey(アイスホッケー)

Identification(アイデンティフィケーション)

iGaming(アイゲーミング)

If Bet(イフベット)

マルチベットの一種で、1つが当たれば次の選択肢にも賭けるという条件付きの賭け方。If Cashとも言います。Any to Come Bet(ATC Bet)と同じ意味。

Inactive Fee(インアクティブ・フィー)

ブックメーカーによっては、一定期間(例えば半年や一年以上)アカウントにログインせず一度も賭けていないと、アカウントを「休眠扱い」にされ、月に1ドル~3ドル程度の手数料を引かれることがあります。(ただし、そのような制度があっても残高をゼロにしておくと徴収されません) Dormant Feeとも言います。

Indo(インドネシア式)

In-Play(インプレー)

Insurance(インシュアランス)

ウィリアムヒルや、そのほかの競馬の賭けでは「保険付きの1着予想オッズ」があり、「Insurance 2 Places」というオッズに賭けた場合、その馬が1着なら的中、2着なら返金されます。「Insurance 3 ザオプションでマーチンゲール法は有効か Places」オッズなら、賭けた馬が1着なら的中で2,3着なら返金です。

また、サッカーではゴールスコアラー予想オッズの変則型で「InsureBet」というタイプがあり、「InsureBet FIRST」なら、賭けた選手が試合中に1点目を決めると賭けは的中、それ以外でゴールを決めたら賭けは返金。「InsureBet 2 or More」なら、賭けた選手が2点以上決めたら的中、もし1点だけなら返金。「InsureBet Hat-Trick」はハットトリック達成で的中、2点なら返金されます。

Including Overtime(インクルーディングオーバータイム)

賭けのルールの1つで、勝敗予想オッズにこのように表記されていれば、延長戦の結果を含んで的中/不的中が判定されます。延長を含まない場合は「Regular Time Only」という表記があります。(基本的には、延長を含まない結果予想の方が普通のため、Regular Time Onlyの記載はほぼ省略されています)

IP Address(アイピーアドレス)

Jではじまるブックメーカー用語(6)

Jerk(ジャーク)

Join now(ジョインナウ)

参加するという意味。英語のブックメーカーでこう書かれたリンクやボタンを押すと、新規登録のページへ進みます。Register Now(レジスターナウ)やSign Up(サインアップ)、Open Account(オープンアカウント)も同じ意味。

Joint Favorite(ジョイントフェイバリット)

Jolly(ジョリー)

JPY(ジェイピーワイ)

Juice(ジュース)

Kではじまるブックメーカー用語(2)

Kelly Criterion(ケリークライテリオン)

KYC(ケーワイシー)

Know Your Customerの略。本人確認手続きのこと。

Lではじまるブックメーカー用語(15)

LAC(エルエーシー)

London Affiliate Conference(ロンドンアフィリエイトカンファレンス)の略で、ロンドンで毎年開催される業界の国際会議のこと。

Lay(レイ)

Lay Off(レイオフ)

Line(ライン)

Linemaker(ラインメーカー)

Limit(リミット)

Listed Pitcher(リステッドピッチャー)

Live Betting(ライブベッティング)

Lock(ロック)

Lol(エルオーエル、ロル)

eスポーツで賭けられる主要ゲームの1つ。League Of Legends(リーグオブレジェンド)の略。

Long Shot(ロングショット)

Lotto(ロト)

Lucky 15(ラッキーフィフティーン)

Lucky 31(ラッキーサーティーワン)

Lucky ザオプションでマーチンゲール法は有効か 63(ラッキーシックスティースリー)

Mではじまるブックメーカー用語(16)

Margin(マージン)

Margin of Victory(マージンオブビクトリー)

Martingale(マーチンゲール)

Match Bet(マッチベット)

複数の出場者(出走馬)がある競技・レースにおいて、二者をピックアップして、どちらの方が成績が良いか(順位が上か、獲得ポイントが高いかなど)を予想する賭け。例えばサッカーのリーグ優勝予想で「どちらのチームの成績が上か」や、レース競技で「どちらが先にゴールするか」などのオッズが出ます。サイトによっては、Season Match Betting(シーズンマッチベッティング)やMatch Up(マッチアップ)という名称になっていますが、意味は同じ。

Maximum Bet(マキシマムベット)

Maximum Winning(マキシマムウィニング)

Middle(ミドル)

Miscellaneous(ミセラニアス)

Minimum Bet(ミニマムベット)

MMA(エムエムエー)

Mixed Martial Arts(ミックスドマーシャルアーツ)の略。総合格闘技のこと。賭けられるスポーツの1つ。

Mobile Betting(モバイルべッティング)

Money Line(マネーライン)

Money Management(マネーマネージメント)

Moter Sports(モータースポーツ)

Multiple Bet(マルチベット)

これらの賭け方の総称がマルチベットで、Combo Bet(コンボベット)やCombi Bet(コンビベット)とも言います。

MVP(エムブイピー)

Most Valuable Playerの略で、もっとも活躍した選手に贈られる賞。ブックメーカーでは、リーグ戦や国際大会等で「誰がMVPを受賞するか」を予想するオッズが用意されます。

Nではじまるブックメーカー用語(8)

Nap(ナップ)

Nascar(ナスカー)

Nb(エヌビー)

Nickel(ニッケル)

Nil(ニル)

オッズで「To win to nil」は無失点勝利すれば的中。類似で「Keep ザオプションでマーチンゲール法は有効か a Clean sheet」という賭けもありますが、こちらは無失点なら的中となる(勝利は問われない)賭けです。

No Action(ノーアクション)

Non-Runner(ノンランナー)

賭けの対象(選択肢)が、何らかの事情により不出場・参加しなかったこと。競馬のオッズで、Non Runner Money ザオプションでマーチンゲール法は有効か BackやNRMBと書かれていれば、自分が賭けた対象が出場しなかった場合、賭け金が返金されます。

Novelty Betting(ノベルティベッティング)

Oではじまるブックメーカー用語(14)

Odd or Even(オッドオアイーブン)

Odds(オッズ)

賭けの払い戻し倍率を示す数字のこと。プレイヤーが賭けた際は、その賭け金額 x 表示された数字(倍率)で配当が支払われます。Line(ライン)やPrice(プライス)も同じ意味。

Odds Comparison(オッズコンパリゾン)

Odds Format(オッズフォーマット)

Oddsmaker(オッズメーカー)

Odds on Favorite(オッズオンフェイバリット)

Olympics(オリンピック)

Opposite Bet(オポジットベット)

OTB(オーティビー)

Off The Board(オフザボード)の略。ブックメーカーによっては、野球やその他のスポーツにて「一時的に賭けが受付停止になっている時」にこう表示されていることがあります。

Overlay(オーバーレイ)

Over Time(オーバータイム)

Over/Under(オーバーアンダー)

Over(オーバー)

OU、O/U(オーユー)

Outright Betting(アウトライトベッティング)

Pではじまるブックメーカー用語(26)

Pari-mutuel Betting(パリミュチュエル・ベッティング)

Parlay(パーレイ)

Patent(パテント)

Payout(ペイアウト)

Payout Ratio(ペイアウト・レシオ)

Permutations(パーミュテーション)

Pick(ピック)

Pick'em(ピッケム)

Place(プレイス)

Place Bet(プレイスベット)

Podium Finish(ポディウムフィニッシュ)

Point Spread(ポイントスプレッド)

Poker(ポーカー)

Politics(ポリティクス)

Pool(プール)

Postpone(ポスポーン)

Potential Payout(ポテンシャルペイアウト)

賭けが的中した場合の見込み配当金額のこと。Possible WinningsやEstimated Winningsも同じ意味。

Power-Ranking(パワーランキング)

Prediction(プレディクション)

Price(プライス)

Price Boost(プライスブースト)

Probability(プロバビリティ)

Prop Bet(プロップベット)

Public(パブリック)

Punter(パンター)

Push(プッシュ)

Qではじまるブックメーカー用語(4)

Quarter(クォーター)

Quarter Betting(クォーターベッティング)

Qualify(クオリファイ)

また、トーナメント方式の大会の場合、通常の試合予想とは別で延長戦などの結果を含んで最終的にどちらが勝ち上がるかの予想オッズがTo Be Qualifiedという名称で用意されることがあります。

Quinella(クイネラ)

Rではじまるブックメーカー用語(11)

Race to X(レーストゥX)

例えば野球でRace to 3 Runs(レーストゥスリーランズ)という賭けなら、賭けたチームが先に3点に達したら的中。条件が5なら5点、7なら7点。バスケットボールでRace to 20 Pointsというオッズがあれば、賭けたチームが先に20点取れば的中です。

Rag(ラグ)

Registration(レジストレーション)

Regular Time Only(レギュラータイムオンリー)

賭けの条件の1つで、延長戦の結果を含まずに通常の試合時間のみで的中/不的中を判定すること。この反対はIncluding Over Timeです。

Reject(リジェクト)

Risk(リスク)とTo Win(トゥーウィン)

この2つは賭けのアプローチの違いです。主に米系のブックメーカーでは、ベットスリップ(賭け金入力フォーム)にて「Bet to Risk」「Bet to Win」という2通りの賭け方式があります。(日本語対応サイトでは、ピナクルにもあります)

Bet to riskを選んで賭け金を入力して当たった際は、自分が賭けた金額xオッズで払い戻しを受けます。つまり、Bet to Riskは一般的な賭け方を指します。

もう一方のBet to Winでは、ベットスリップにて「その賭けに勝った際に欲しい賞金」を入力します。すると、その選択肢のオッズ倍率に基づいて賞金を得るのに必要な賭け金が計算されます。

Rollover(ロールオーバー)

例えばボーナスの条件が「Rollover x5」となっていれば、受け取ったボーナスの総額の5倍相当額を賭ける必要があるという意味になります。このような条件のことを、Rollover ザオプションでマーチンゲール法は有効か Requirement(ロールオーバーリクワイアメント)と言います。

Round Robin(ラウンドロビン)

Rotation(ローテーション)

Run Line(ランライン)

Rugby(ラグビー)

Sではじまるブックメーカー用語(35)

Scalping(スキャルピング、スカルピング)

Score Cast(スコアキャスト)

Second Half Betting(セカンドハーフベッティング)

Send(センド)

Settled(セットルド)

Set Betting(セットベッティング)

Sharp Bettor(シャープベッター)

Single Bet(シングルベット)

Single Stakes About(シングルステイクスアバウト)

マルチベットのなかのAny to Come Betの1つ、そのなかでUp-And-Down Bet(アップアンドダウンベット)と呼ばれる賭け方の1つで、別々のイベント(レースや試合)から2つオッズを選び(仮にオッズAとオッズBとする)、オッズAが的中したらオッズBにも同額を賭けます。逆にオッズBが先に的中したらオッズAに同額を賭けることになります。つまり条件付きのIf Bet。省略してSSAとも書きます。

例えば手元に100ドルの残高があり、賭けたいオッズAとBがどちらも3倍だとします。両方に賭けたいなら資金を分けることになりますから、例えば50ドルずつ賭けて両方当たれば50ドル x 3倍 = 150ドル x 2 = 300ドルの配当 = 200ドルの利益です。しかしこのSSAを使うと、100ドルをまるまる投じることができ、Aが先に当たれば100ドル x 3倍 = 300ドルの配当 = 200ドルの利益、そしてオッズBにもそのまま100ドルを賭けることになるので的中時は同じく200ドルの利益。つまり無事に両方が当たった場合、別々に賭けるとトータル200ドルの利益ですが、SSA成功時には400ドルの利益になります。しかし一方で、SSAを使うと片方しか当たらなかった場合は賭けは負けとなります。

そして、このような互いの結果次第で次も賭けるという形式から、Cross Bet(クロスベット)やTwist(ツイスト)、Vice Versa(バイスバーサ:反対の意味)とも呼ばれます。

FXトレード研究会(FTK) | 実力派トレーダー集団が運営するFXブログ

FXトレード研究会(FTK)が運営するブログでは、FX初心者でも利益を出せる情報提供とともに日々のトレード検証結果、収支報告などを無料で公開します。 また情報商材業界で出回っているFX情報商材を検証および評価していきます。

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FTK管理人(メンバー別紹介)

検証評価カテゴリー(商材別)

記事テーマ カテゴリー

FXトレード研究会(FTK)お問い合わせフォーム

FXトレード研究会(FTK)お問い合わせフォーム

最近の投稿

  • 『先読みRCI』RCI6入門【検証と管理人評価】
  • EVOLUTION(エボリューション)【検証と管理人評価】
  • EVOLUTION-エボリューション-/株式会社Logical Forex,工藤総一郎,金子哲也 【口コミ 掲示板】
  • 原ちゃん道場【会員サイトとマニュアル検証と管理人評価】
  • 原ちゃん道場【検証と管理人評価】

Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)【検証と管理人評価】

初心者でも1日5万円?!自動売買EA「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」

株式会社Logical Forexより、世界最速1分で即日5万円を入金する、
ほったらかしで勝率89.7%という、事実であれば驚きの成績である ザオプションでマーチンゲール法は有効か ザオプションでマーチンゲール法は有効か
彰(しょう)氏監修の最新FX自動売買EA
「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」が、リリースされました。

今回の商品の販売元である株式会社Logical Forex含む
クロスグループといえば、初心者でもまずは最低1億円、3億円や
10億円をEAで稼ぐと言った億万長者を目指すキャッチコピーの
オファーが多かった印象ですが、今回は切り口を変えて、
即日4、5万円が手に入る即日入金型の自動売買EAであることを
謳っているようです。

また、冒頭から「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」の
実力を示すかのようなEAテストレポートなどの画像が掲載されており、
これらの過激な数値実績が本当であるというように思われる方も
いらっしゃるかもしれませんが、

株式会社Logical Forexのランディングページは、
これまで同会社が販売してきた商品の中身を否定してしまったり、
FXトレードの現実と矛盾した内容が多く、
とても信用できるものではありません。

例えば、今回の「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」の
ランディングページにも「完全自動で10億円は幻想」と記載がありますが、
完全自動で10億円と言ったキャッチコピーを謳って自動売買EAを
これまで何度もリリースし続けてきたのが何を隠そう
今回のオファー元である株式会社Logical Forexです。

実際、これまで株式会社Logical Forexがリリースしてきた
自動売買EAは、どちらかといえば「広告通り稼げない」「投資詐欺だ」
といった悪評が目立ちます。

今回の「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」も、
記載通りに稼げない可能性が高いのではないでしょうか。

また、今回の商品の監修兼開発者は、上海出身、FXトレード歴10年の
彰(しょう)氏とのことですが、今回のオファーで
初めて表舞台に出たとの記載がある通り、インターネット上で
彰(しょう)氏の過去の活動や経歴は確認できません
でした。

これまでの株式会社Logical ザオプションでマーチンゲール法は有効か Forexの評判や、今回ものオファーも
早速ランディングページの記載内容が矛盾していることを考えると、
即日5万円と言った実績は期待できません。

正直この時点で検証する意味があるのか不明ですが、
ご要望も多くいただいていますので、ここからは
自動売買のロジックについて検証してまいります。

「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」のトレード戦略も矛盾

「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」は、三大市場が閉場した
市場参加者の少ない朝の時間帯のレンジ相場を狙って
トレード
をするようです。

なんでも、市場参加者の少ない朝の時間帯は値飛びや
謎の急変動があると思いきや値動きが発生しなかったりと
不規則なチャート推移となり、人間では怖くてトレードしたがらなくとも、
完全自動売買EAであれば感情を持たずにトレードできる
得意相場となるからとのことです。

そして、特定の価格帯で反転を繰り返すレンジ相場で
逆張りのエントリーを繰り返すというのが
「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」のトレード戦略、
通称「朝スキャ」の概要となっていますが、

市場参加者が少なく不規則なチャート推移となりやすい朝の時間帯で、
レンジ相場という規則的なチャート推移を狙うという戦略を採用する時点で
すでに矛盾を感じますし、規則に基づいてトレードを行うよう
プログラミングされている自動売買EAにとっては、規則通りに動かない
不規則なチャート推移こそ不得意な相場であるように思います。

「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」の収益の要となる
根本のトレード戦略において、既に優位性を感じません。

ちなみに「朝スキャ」の有効性が高すぎるあまり、証券会社に
朝の時間帯のスプレッドを高めに設定するよう対策されてしまった
との記載がありますが、

そもそも朝の時間帯といはえスプレッドを原則固定としている
会社も少なくありませんし、朝の時間帯にスプレッドが高めとなるのは
市場参加者が少なく流動性が低下しているためであって、
「朝スキャ」とは全く関係ありません。

「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」の
ランディングページの記載内容が事実と乖離して信用ならないことが
改めてお分かりいただけたと思います。

「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」を支える独自のプログラム「雷霆」

「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」には、朝の時間帯に発生する
不規則な動きの中でもレンジ相場を的確に狙うための独自プログラム
「雷霆」が備わっているとのことです。

具体的には、今回の自動売買EAのトレード判断の根拠となる
オリジナルのインジケーター
と、リスクを回避するための ザオプションでマーチンゲール法は有効か
7種類の防御機能
5種類のサポート機能で構成されています。

まず1つ目のトレードの根拠となるメインのインジケータについて、
こちらは売られすぎと買われすぎを判断する
RSIを改良したオリジナルのインジケーター
とのことです。

具体的にどの様に改良したのかは非公開となっているため分かりませんが、
RSIは確かにレンジ相場においては反転タイミングを判断するための
有効な材料となりますが、トレンド相場や、不規則な価格推移の時には
あまり機能しません。

不規則な価格推移の多い朝の時間帯の中で、
レンジ相場であることを判断するためのロジックが別途必要であり、 ザオプションでマーチンゲール法は有効か
RSIをベースとしたこちらのインジケーターのみでは、
EAのトレード判断の根拠としては心許ないように感じます。

また、不規則な価格推移で不用意なトレードが行われないよう、
7種類ものフィルター機能が搭載されているとのことです。
具体的には、

1.上位の時間足の方向性で下位の時間足もエントリーを行う
「MTFフィルター」
2.相場の急変動時にトレードを見送るため、ボラティリティを観測する ザオプションでマーチンゲール法は有効か
「ボラティリティフィルター」
3.値飛びが発生した際にはエントリーを見送る
「プライスアクションフィルター」
4.スプレッドが広がったタイミングでエントリーを見送る
「スプレッドフィルター」
5.スプレッドが大きいタイミングでは決済も見送る
「決済スプレッドフィルター」
6.市場参加者が少ないタイミングを選別する
「スキャルタイムフィルター」
7.証券会社による約定拒否を考慮した最終防衛の損切り決済を設定する
「ストップレベルキャンセラー」

「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」は1回あたり約5000円、
1日に8回ほどのエントリーチャンスを狙うとのことですが、
ただでさえエントリーする時間帯が限られている中で、
これだけのフィルターとトレード制約を設定してもなお
エントリーチャンスが多分にあるとは思えません。

最後に、「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」には
リスクを小さくし、利益を大きくするための5種類のサポート機能が
用意されているとのことです。
具体的には、

1.ナンピン・マーチンゲールを行わない1通貨1ポジション機能
2.売りも買いも同一ロジック
3.ポジションを持ち越さず、トレードをその日に完結し強制決済する機能
4.予測不能な相場変動の可能性のある年末年始はEAを自動停止
5.10年後、20年後も変わらないロジック、メンテナンスフリー

レンジ相場は時に、レンジ相場の中に別のレジサポラインや
レンジが発生するようなケースがあるため、必ずしもナンピンが
リスクであるとは限りませんし、その他の機能に関しても
自動売買EAでは一般的に搭載される機能であったり、極め付けには
メンテナンスフリーや売り買い同一ロジックといった
何の有効性アピールにもならない機能ばかり搭載されています…苦笑

そもそものトレード戦略からして、
ランディングページで謳割れているほどの利益をあげられるとは思えませんが、
そのほかの補助的な機能に関してもむしろトレードの足枷になっていたりと
優位性を感じさせない機能ばかりとなっている印象です。

「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」では即金性どころか利益すら見込めるか怪しい

「Lightning Bolt(ライトニング・ボルト)」は市場参加者の少ない
朝の時間帯のレンジ相場を狙った自動売買EAとのことですが、

トレード戦略そのものに有効性を感じない上、リスクを回避するための
フィルター機能はむしろトレードチャンスを減らして
不要な決済と損切りを生む可能性があり、1日5万円どころか
ろくに利益も生まないような印象さえ感じます。

そもそも今回の商品のコンセプトは、数年後の10億円ではなく
1日おきに5万円とのことですが、長期的な利回りではなく
即金性を高めるための商品の工夫や特徴すら見受けられません。

商品の価格は217,800円(税込)とこれまた、オファーの
クオリティに見合わない業界屈指の高価格設定となっていますが、
ご説明した通り利益が記載どおりに見込めるかは、かなり怪しい
本オファーにこの金額を払ってまで参加する価値があるとは思えません。

自動売買EAがどれほど稼げるのか、即金性が高いのか否かだけでなく、
商品の有効性や広告内容が本当に信用できるか否かをしっかりと
判断された上で購入を検討しましょう。

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる