FXの取引方法

トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説

トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説
読者

ポジショントレードでスワップポイント安定的に稼ぐ?

FXってやったことないのですが、 ポジショントレードでスワップポイントが貰える最低通貨数だけ 買って、スワップポイントを1日30円とか40円とか もらえば、月1000円~2400円ぐらい稼げると 思うのですが、 これは危険なんですか?(´・ω・`) 例えば、100万円とか30万円とかでなにかの通貨を1万通貨買った?買う権利を買った?(´・ω・`) トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 した場合、なんか大暴落とかした場合、 この100万とか30万よりも何倍もそんしたり、ということは ないけど、 現在、2000年頃流行った円キャリートレードは 主要通貨は利率さがっちゃったから、 新興国しかないから、スワップポイントはもらえるけど、 ガンガン、ポジションの値段よりも値段が下がっていく可能性がある これが問題なんですよね?(´・ω・`) https:トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 //www.randcins.jp/media/fx/swap/ 通貨ペア別スワップポイントを解説! 主要なクロス円の通貨ペアについて、最近の金利やスワップポイントの動向をまとめます。 各国の政策金利は、コロナショックをきっかけに、 大きく引き下げられているのが特徴です。 なお、日本の政策金利は、2016年1月以降、 -0.10%が続いているため、クロス円の通貨ペアを 買い建てした場合は、基本的にスワップポイントの 受け取りとなることが多いです。 ちなみに下記の通貨を1万通貨買うには何円ひつようなんですかね? (´・ω・`) 米ドル円のスワップポイント 豪ドル円のスワップポイント ポンド円のスワップポイント トルコリラ円のスワップポイント メキシコペソ円のスワップポイント 南アフリカランド円のスワップポイント スワップポイント年10万もらってもその通貨にたいして日本円が 70万ぐらい円高になっちゃったら吹っ飛んじゃいますもんね。(´・ω・`) 教えて下さい宜しくおねがいします。

質問者が選んだベストアンサー

長い目で見ればスワップポイント狙いのポジショントレードは必ず破綻する事は過去のチャートで確認出来ます。 それはキャリートレードも同様。 どこかで利下げがあるので、そのタイミング前に奇跡的にポジションを解消できた人だけが儲かり、殆どの人は保有ポジションが大きく損失を出してスワップで稼いだ分以上の損失で撤退することになるのです。

質問者からのお礼 2021/05/26 15:54

回答ありがとうございます。 なるほど、やはりそういうもんなんですね。 (;´∀`) 勉強になりました。

関連するQ&A

「金利が高い方の通貨の売りポジションを保有している場合、スワップポイントを支払う必要があり、金利が高い方の通貨の買いポジションを保有している場合は、スワップポイントを受取ることができる・・・」 と、とあるFXを扱っている会社の説明書がありました。 仮に、NZドル/円をIFD(IFO)で買い注文した場合ですが、NZドルが買えても、反対注文(売り)がすぐに自動で起こって「売ポジション」となってしまうのでしょうか?そのまま5日ポジションを持った場合スワップポイントは「支払い」になってしまうのでしょうか? 初心者のため、ご教授ください。お願いします。

FX初心者です。 初歩的な質問ですいませんが、本を読んでもネットで調べてもイマイチよくわからなかったのでどなたか教えてください。 金利の低い通貨を売って金利の高い通貨を買った際に、金利差分のスワップポイントを受け取れるのはわかるのですが、その反対の場合で少し不明な点があります。 例えば、ドル/円を買って持っている間はスワップポイントがつくと思うのですが、その後にドル/円を売るとすると、次に円よりも高金利通貨を買わない限り、ずっと金利差分のスワップポイントを支払わなければならないのでしょうか? その際、所有金のうち、もともと持っていた円(取引していないスワップポイントを支払わなくてもよい円)、ドル/円を売った円(取引したスワップポイントを支払う円)とを区別して管理しておく必要も出てくると思うのですが、このあたりはどうなのでしょうか? 曖昧な質問で申し訳ないですが、どなたか教えてください。 トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 よろしくお願いいたします。

くりっく365で投資していたのですがトルコリラで投資をしたくなり 初めてFXにチャレンジしました。 購入価格より相場が下落してスワップポイントで元本回復を待てばいいかと思っていたのですが 相場の下落によりスワップポイントが減額されておりました。 業者の弁では ロールオーバー処理の際のコストを表すのですが、お持ちの値段とロールオーバー時のスポットレートによって異なります。 お持ちののポジションの値段がロールオーバー時に (不利な値段であることで)足りない分を借り入れて、ロールオーバーを行うことになりますが、その計算に適用する金利で、 Libor を元に算出します。 納得はいくのですがこれはくりっく365ではそれを差し引いたスワップが表示されていただけなのでしょうか? それともうひとつ、その業者はスワップポイントは持ち値を下げていくことで加算?上手く言えないので具体例を 持ち値89円スワップが1通貨あたり0.04銭ついたとすると 持ち値が88.96円になります。 FXはみんなこのような表記になるのでしょうか? ちょっと気になりましたので他の業者で取引している方、教えてください。

最近FXの勉強を始めたものです。 頭が混乱してきたので、教えてください。 スワップポイントとは、金利の高い国の通貨を 金利の低い国の通貨で買うと、発生し それが自身の利となるのは分かったのですが、 為替が円高にふれたとしても、金利差が 変わらなければ、為替差益で損をするだけで スワップには影響しないのですよね? (スワップポイント単体での数字差異は除くとする) それと金利ってそんなに毎日変動しているものなんですか? どのくらいのペースで変動? 外為ドットコムのバーチャルでのレートでは あまり変わっていないように思うのですが。。。 今バーチャルで試行錯誤しているのですが、 USドル/円だとスワップポイントがついたのですが、 豪ドル、NZドルは一夜にしてマイナスになってしまいました。 (全て対円) でも、金利は円のほうが低いはずなのに、 どうしてUSドルと同じようにスワップポイントが つかなくてマイナスになってしまったのでしょうか? とんちんかんな質問でしょうけど、どなたか教えてください!

FXのデモで練習してます。スワップについてわからないことがあります。 例えば6時ぐらいに10000ドルを買って、20時ぐらいに決済すれば、スワップの金利は反映されるんですか?この場合だと130円ぐらい・・・。 FXの業者によっては、あったり、なかっり・・・・ロールオーバがどうとか・・。 よくわかりません。 ようは7時過ぎた時点でポジションがあれば、スワップはつく、ってことですか?

スワップポイントは、売り買いした通貨ペアの金利差です。現在円より金利が低いメジャー通貨はないので、FX(円ペア)では、外貨の買いポジションを取るとスワップが得られ、外貨の売りポジションを取るとスワップを支払うのが通常です。 ところが、悪質でないFX業者(証券会社等)の中に、買いで顧客に支払うスワップはわずかなのに、売りで顧客から徴収するスワップは多いという業者がいます。例えば、ドル円で買いだと+1、売りだと-3といった感じです。 これは業者が顧客の損失の元に利得することになり、業者と顧客の利益相反関係を生じて問題なのではないでしょうか? 金利差というスワップの性質上、スワップの値は日々変動するものであり、定期預金の金利のようにスワップを明示された顧客が同意してから取引するというのは無理があります。にもかかわらずスワップが業者の完全に自由という現在の店頭FXでは、上記のように業者がスワップを操作して稼ぐということが可能になってしまっています。そしてそのような操作が行われると、顧客は不当に害されてしまいます。 最近FXを当局が規制しようという動きが顕著ですが、最優先されるべきは業者と顧客の間に利益相反を生じさせないこと、言い換えれば業者が顧客の損失の元に利得しないようにすることであり、そのために必要な規制の1つとして、「買いスワップと売りスワップの絶対値の比率を一定以内(例:2対3以内)とすること」という規制が必要なのではないでしょうか?

先日トルコが政策金利を10%に上げると発表しました。 FXでトルコリラ円を取引した時のスワップ受け取り金額も以前より増えるのでしょうか? 現状もっと低い金利の通貨より特別スワップ受け取り額が大きいようにみえないのですが、 政策金利が適用される期日などがあるのでしょうか? 初歩的な質問かと思いますが、よろしくお願い致します。

FX初心者です。 今度、始めようと思って勉強中です。 トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 わからないことがあるのでよかったら 簡単に教えていただけないでしょうか? スワップについてなんですが。 例えば、ドル/円でドルを買うとすると金利がつきますよね。 ドル買いのポジションでは毎日金利がつくと思うのですが そのドルを売った時に支払わなければいけないスワップ金利の 考え方はどうなるんでしょうか? 売ってまた買うまでの期間分、スワップ金利を 支払わなければならないということでしょうか? 何卒ご教授のほどよろしくお願いいたします。

FXで毎日1万円のスワップポイントを受け取ろうとした場合 今日の豪ドル/円で118円 平均100円だとして1万通貨×100倍イコール100万通貨を維持すれば単純に毎日1万円ぐらいの スワップポイントが受け取れる計算で合っていますか? この場合どのぐらいの資金があれば安心して取引ができますか? 間違いがあれば指摘お願いします。

トルコリラは売りで儲かる!?もしショート継続ならどうなった?

FXではレバレッジ計算が面倒、また予想以上に含み損が怖い・・・でも少ない資金で大きな利益を得たいと考えていませんか?IG証券のノックアウトオプションは最大損失をコントロールしながら、資金効率を重視してトレードができる攻守に優れた運用ツールです。今回はIG証券のノックアウトオプションの使い方をご覧いただきます ノックアウトオプションって何? やり方はどんな感じ? このような疑問がある方は、本記事をご覧下さい。 本記事では、レンジ相場であるEUR/PLNを取り扱ってい .

南アフリカランドでサヤ取り【適正なレバレッジを探る】

南アフリカランドでサヤ取り(アービトラージ)は可能なのか? 過去10年分のレートを用いて解説します。 ✅南アフリカランドでサヤ取りは可能か? ✅可能な場合、どれくらいの利益が得られそうなのか? ✅レバレッジや証拠金維持率はどれくらいに設定すればいいか? →このような疑問について、解説していきます。 目次最近の高金利通貨の情勢南アフリカランドでサヤ取りは可能なのか?①スワップ確認【南アフリカランド】【買いの業者 .

複数OCO注文について

結論から言うと、サヤ取りで資産運用する場合は、OCO注文をしっかり理解をしてOCOにより複数の注文をしておくと惨事を回避しやすくなります。 目次OCO注文とは指値注文逆指値注文(トリガ)サヤ取りの急変時リスクサヤ取りのOCO注文相場急変時のスプレッド拡大2段階OCO注文(7割)まとめ OCO注文とは OCO注文とは、指値注文と逆指値注文を同時に出し、片方が約定するともう片方がキャンセルされる注文です。 利益確定と損切りの両方を兼ね備えているため、出口戦略として非常に有効な方法で .

メキシコペソでサヤ取りはできるのか?【適正なレバレッジを探る】

メキシコペソでサヤ取り(アービトラージ)は可能なのか?また、どれくらいのレバレッジでどれくらいの収益やリスクになるのか過去のレートより検討します。 ■メキシコペソでサヤ取りはできるのか? ■レバレッジや証拠金維持率はどれくらいにしたらいい? ■どれくらいの利益が得られそうなのか? そんな疑問を抱える方は、参考にしてみてください。 目次高金利通貨のサヤ取り現状メキシコペソでサヤ取りは可能なのか?メキシコペソのスワップ確認メキシコペソのスプレッド確認レバ .

トラリピ君を飼いませんか?【自動で稼ぐ5ステップ】

あなたもFX市場で24時間稼いでくれる「トラリピ君」を飼いませんか?本記事ではあなたの家にトラリピ君をお迎えして自動で稼いでもらうまでの5ステップをご案内します。まずはトラリピを始める前に「通貨ペア」「スワップ」「スプレッド」「最小通貨単位」「設定方法」など基本情報を把握して少額運用から始めましょう!その後じっくりとトラリピ君を育てれば、ご主人様のために稼ぎまくってくれるかもしれませんよ? トラリピ君って何? トラリピがオススメな理由? トラリピってどうやって使うの? このよう .

【話題のVPSとは?】FX自動売買(EA)には必須!?

FXの自動売買(EA)はVPSを使うのが鉄板ですが、その理由についてご紹介していきます。VPSの基本・VPSのメリットとデメリット・VPSがおすすめな人・FX専門のVPS会社3選を本記事で解説します。 VPSって何? どんな人におすすめ? もし使うならどこで契約するのがいいの? このような疑問にお答えします。 本記事の内容は以下のとおり。 目次VPSとは:FX自動売買に最適!PCと比較して:VPSを使うメリットとデメリットVPSとは:こんな人に向いている会社3選: .

FXのレバレッジとは?最大倍率や計算例、おすすめFX会社やよくある質問を解説

読者

    トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説
  • レバレッジ取引をすると資金効率を高められる
  • レバレッジ取引によって少額資金で多くの利益を狙える
  • 初心者はレバレッジ取引の倍率を高くしすぎないこと
  • レバレッジ取引はリスク管理が大事

FXのレバレッジとは

  • 国内FX会社は最大25倍、海外FX会社は数百倍
  • レバレッジの計算例

国内FX会社は最大25倍、海外FX会社は数百倍

レバレッジの計算例

FXでレバレッジ取引をするメリット

  • 少額資金で多くの利益を狙える
  • スワップポイントが増える

少額資金で多くの利益を狙える

  • 元手が少なくても最大25倍の金額で取引できるため

スワップポイントが増える

  • レバレッジ取引ではスワップポイントも倍になるため

FXでレバレッジ取引をするデメリット

  • わずかな値動きで大損することがある
  • ロスカットのリスクが高くなる
  • スワップポイントの支払いが多くなる

わずかな値動きで大損することがある

  • 利益も損失も大きくなるため

ロスカットのリスクが高くなる

  • 証拠金維持率が一気に下がりロスカットになる可能性があるため

スワップポイントの支払いが多くなる

  • レバレッジ取引でスワップポイントも倍になるため

FXでレバレッジ取引をする際のポイント

  • いきなり本番ではなくデモトレードで練習する
  • 証拠金維持率に気をつける
  • ストップ注文を活用する
  • 利確・損切りルールを決めておく
  • ポジションを持つ前に相場分析をする
  • スワップポイントのマイナスに注意する
  • 初心者は倍率を高くしすぎない

いきなり本番ではなくデモトレードで練習する

  • レバレッジ取引はリスクが高いので事前に練習することが大切

証拠金維持率に気をつける

  • 証拠金維持率が低いとロスカットになりやすい

ストップ注文を活用する

  • ストップ注文で計画的な損切りができ大損を防げる

利確・損切りルールを決めておく

  • ルールを決めておけば感情的な取引を防ぎやすくなる

ポジションを持つ前に相場分析をする

  • 相場分析を行い根拠を持って取引をする

スワップポイントのマイナスに注意する

  • スワップポイントの支払いは利益圧迫や損失拡大につながる

初心者は倍率を高くしすぎない

  • ハイリスク・ハイリターンで初心者には危険

レバレッジ取引をするときのFX会社の選び方

  • 最低取引単位が小さい
  • スプレッドが狭い
  • スワップポイントが高い
  • 取引ツールが使いやすい
  • 情報量が多い
  • キャンペーン内容が魅力的

最低取引単位が小さい

  • 1万通貨:5万2,000円
  • 1,000通貨:5,200円
  • 1通貨:5円

スプレッドが狭い

スワップポイントが高い

取引ツールが使いやすい

情報量が多い

キャンペーン内容が魅力的

レバレッジ取引におすすめのFX会社10選

  • 1. DMM FX
  • 2. GMOクリック証券(FXネオ)
  • 3. ヒロセ通商(LION FX)
  • 4. SBI FXトレード
  • 5. 外為どっとコム
  • 6. 外為オンライン
  • 7. みんなのFX
  • 8. 松井証券(MATSUI FX)
  • 9. LINE証券(LINE FX)
  • 10. LIGHT FX

DMM FX

  • 取引応援ポイントが貯まる
  • 株を担保にして取引できる

トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説

トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説
最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1万通貨
通貨ペア 21通貨ペア
口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大20万円キャッシュバック

GMOクリック証券(FXネオ)

  • 機能が充実した取引ツール
  • スプレッドが狭く低コスト

最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1万通貨
通貨ペア 20通貨ペア
口座開設スピード 最短翌営業日
口座開設キャンペーン 最大30万円キャッシュバック

ヒロセ通商(LION FX)

  • 通貨ペアの種類が豊富
  • 充実したキャンペーン

最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア 51通貨ペア
口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大5万円キャッシュバック

SBI FXトレード

  • 1通貨から取引できる
  • スプレッドが狭くコストが安い

最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1通貨
通貨ペア 34通貨ペア
口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大5万円キャッシュバック

外為どっとコム

  • FX積立ができる
  • FX情報やセミナーが充実している

最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア 30通貨ペア
口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大30万円キャッシュバック

外為オンライン

  • iサイクル2取引が使える
  • 情報コンテンツが豊富

トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説
最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア 26通貨ペア
口座開設スピード 3〜5営業日
口座開設キャンペーン 最大15万円キャッシュバック

みんなのFX

  • スプレッドが狭くて取引コストが安い
  • Trading Viewが使える

また、みんなのFXは世界中で多くの投資家が愛用している取引ツールTrading Viewを利用できます。Trading Viewは、テクニカル指標や描画ツールが豊富なため、様々な角度からテクニカル分析が可能です。

トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説
最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア 29通貨ペア
口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大5万円キャッシュバック

松井証券(MATSUI FX)

    トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説
  • 100円から取引できる
  • 長時間サポートで安心

トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説
最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1通貨
通貨ペア 20通貨ペア
口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大50万円キャッシュバック

LINE証券(LINE FX)

  • 大切な情報はLINEで通知
  • スプレッドが狭く低コスト

トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説
最大レバレッジ 25倍
最低取引単位1,000通貨
通貨ペア 23通貨ペア
口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大5万5,000円キャッシュバック

LIGHT FX

  • 約定力が高い
  • 安心のサポート体制

LIGHT FXは、約定力の高さに定評があります。処理能力の高いシステムによって、99.トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 9%の約定率を実現しています(LIGHT FXによる自社調査の結果)。約定力が高いため、スリッページの発生リスクを低く抑えることが可能です。

Exnessのスプレッド全通貨ペア一覧と口座別スプレッド比較

exness スプレッド

exness

exness スプレッド

Exnessメジャー通貨ペアのの平均スプレッド

トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説
スタンダード口座 プロ口座 ロースプレッド口座 ゼロ口座
USDJPY 1.42pips 0.96pips 0.98pips(0.28) 1.12pips(トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 0.42)
EURJPY 2.15pips 1.37pips 1.25pips(0.55) 1.21pips(0.21)
GBPJPY 2.69pips 1.67pips 1.54pips(0.84) 1.85pips(0.35)
AUDJPY 2.40pips 1.47pips1.27pips(0.57) 1.30pips(0.40)
NZDJPY 3.57pips 2.45pips 2.47pips(1.77) 2.37pips(0.87)
EURUSD 1.12pips 0.65pips 0.74pip(0.04) 0.74pip(0.04)トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説
GBPUSD 1.56pips 0.89pips 0.93pips(0.23) 1.03pips(0.13)
AUDNZD 2.トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 85pips 1.71pips 1.40pips(0.70) 1.41pips(トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 0.61)
XAUUSD 22.16pips 13.92pips 8.27pips(7.57) 2.49pips(0.89)

スプレッドが狭いのはロースプレッド口座とゼロ口座

スプレッド ロースプレッド口座 ゼロ口座
USDJPY 0.98pips(0.28) 1.12pips(0.42)
EURJPY 1.25pips(0.55) 1.21pips(0.21)
EURUSD 0.74pip(0.04) 0.74pips(0.04)
GBPJPY 1.54pips(0.84) 1.85pips(0.35)
GBPUSD 0.93pips(0.23) 1.03pips(0.13)
AUDJPY 1.27pips(0.57) 1.3pips(0.40)
AUDNZD 1.40pips(トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 0.70) 1.41pips(0.61)
AUDUSD 0.90pips(0.20) 1.00pips(0.00)
NZDJPY 2.47pips(1.77) 2.37pips(0.87)
XAUUSD 8.27pips(7.57) 2.49pips(0.89)

Exnessのスプレッド比較(XM・Axiory)

トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説
スプレッド ロースプレッド口座 ゼロ口座 ゼロ口座 ナノスプレッド口座
USDJPY 0.98pips(0.28) 1.12pips(0.42) 1.10pips(0.1) 1.01pips(0.41)
EURJPY 1.25pips(トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 0.55) 1.21pips(0.21) 1.45pips(0.45) 1.09pips(0.49)
EURUSD 0.74pip(0.04) 0.74pips(0.04) 1.06pips(0.06) 0.84pips(0.24)
GBPJPY 1.54pips(0.84) 1.85pips(0.35) 2.33pips(1.33) 1.58pips(0.98)トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説
GBPUSD 0.93pips(0.23) 1.03pips(0.13) 1.46pips(0.46) 1.18pips(トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 0.58)
AUDJPY 1.27pips(0.57) 1.3pips(0.40) 2.52pips(1.52) 1.32pips(0.72)
AUDNZD 1.40pips(0.70) 1.41pips(0.61) 3.25pips(2.25)トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 1.76pips(1.16)
AUDUSD 0.90pips(0.20) 1.00pips(0.00) 1.35pips(トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 0.35) 1.13pips(0.53)
NZDJPY 2.47pips(1.77) 2.37pips(0.87) 3.41pips(2.41) 1.60pips(1.00)
XAUUSD 8.27pips(7.57) 2.49pips(0.トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 89) 3.10pips(2.10) 2.14pips(1.54)

スプレッドの計算方法

ロースプレッド口座
10万通貨 × 0.28pips(1pips = 0.0001ドル)+ 0.7pips = 0.98ドル

ロースプレッド口座
10万通貨 × 0.55pips(1pips = 0.0001ドル)+ 0.7pips = 12.5ドル

トルコリラは売りで儲かる!?もしショート継続ならどうなった?

FXではレバレッジ計算が面倒、また予想以上に含み損が怖い・・・でも少ない資金で大きな利益を得たいと考えていませんか?IG証券のノックアウトオプションは最大損失をコントロールしながら、資金効率を重視してトレードができる攻守に優れた運用ツールです。今回はIG証券のノックアウトオプションの使い方をご覧いただきます ノックアウトオプションって何? やり方はどんな感じ? このような疑問がある方は、本記事をご覧下さい。 本記事では、レンジ相場であるEUR/PLNを取り扱ってい .

南アフリカランドでサヤ取り【適正なレバレッジを探る】

南アフリカランドでサヤ取り(アービトラージ)は可能なのか? 過去10年分のレートを用いて解説します。 ✅南アフリカランドでサヤ取りは可能か? ✅可能な場合、どれくらいの利益が得られそうなのか? ✅レバレッジや証拠金維持率はどれくらいに設定すればいいか? →このような疑問について、解説していきます。 目次最近の高金利通貨の情勢南アフリカランドでサヤ取りは可能なのか?①スワップ確認【南アフリカランド】【買いの業者 .

複数OCO注文について

結論から言うと、サヤ取りで資産運用する場合は、OCO注文をしっかり理解をしてOCOにより複数の注文をしておくと惨事を回避しやすくなります。 目次OCO注文とは指値注文逆指値注文(トリガ)サヤ取りの急変時リスクサヤ取りのOCO注文相場急変時のスプレッド拡大2段階OCO注文(7割)まとめ OCO注文とは OCO注文とは、指値注文と逆指値注文を同時に出し、片方が約定するともう片方がキャンセルされる注文です。 利益確定と損切りの両方を兼ね備えているため、出口戦略として非常に有効な方法で .

メキシコペソでサヤ取りはできるのか?【適正なレバレッジを探る】

メキシコペソでサヤ取り(アービトラージ)は可能なのか?また、どれくらいのレバレッジでどれくらいの収益やリスクになるのか過去のレートより検討します。 ■メキシコペソでサヤ取りはできるのか? ■レバレッジや証拠金維持率はどれくらいにしたらいい? ■どれくらいの利益が得られそうなのか? そんな疑問を抱える方は、参考にしてみてください。 目次高金利通貨のサヤ取り現状メキシコペソでサヤ取りは可能なのか?メキシコペソのスワップ確認メキシコペソのスプレッド確認レバ .

トラリピ君を飼いませんか?【自動で稼ぐ5ステップ】

あなたもFX市場で24時間稼いでくれる「トラリピ君」を飼いませんか?本記事ではあなたの家にトラリピ君をお迎えして自動で稼いでもらうまでの5ステップをご案内します。まずはトラリピを始める前に「通貨ペア」「スワップ」「スプレッド」「最小通貨単位」「設定方法」など基本情報を把握して少額運用から始めましょう!その後じっくりとトラリピ君を育てれば、ご主人様のために稼ぎまくってくれるかもしれませんよ? トルコリラを例に通貨ペアの特徴を解説 トラリピ君って何? トラリピがオススメな理由? トラリピってどうやって使うの? このよう .

【話題のVPSとは?】FX自動売買(EA)には必須!?

FXの自動売買(EA)はVPSを使うのが鉄板ですが、その理由についてご紹介していきます。VPSの基本・VPSのメリットとデメリット・VPSがおすすめな人・FX専門のVPS会社3選を本記事で解説します。 VPSって何? どんな人におすすめ? もし使うならどこで契約するのがいいの? このような疑問にお答えします。 本記事の内容は以下のとおり。 目次VPSとは:FX自動売買に最適!PCと比較して:VPSを使うメリットとデメリットVPSとは:こんな人に向いている会社3選: .

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる