FXの基礎知識

無料で使えるFXチャートのおすすめは

無料で使えるFXチャートのおすすめは

→FXブロードネットの口コミを見てみる

【必見】FXの未来予想アプリを紹介|無料でチャート予測して取引できる!

おばあさん

【8社比較】FXスマホアプリのおすすめランキング!初心者でも使いやすいのは? 今回はFXのスマホアプリについて紹介していきます。 最近では外出先でもFXをやりたい人が増えているため、スマホアプリのニーズが強く.

おすすめのFX予想アプリまとめ

おすすめのFX予想アプリまとめ

今回はFXのおすすめアプリについて詳しくまとめていきました。

数あるFXアプリの中でも外貨ex byGMOのアプリは初心者にも使いやすくておすすめです。

また、運営しているFX会社の外貨ex byGMOの評判はかなり高く、FXサービスの顧客満足度もいいので、使っていくFX会社が決まっていない場合は、この機会にこの会社を使ってみてください。

\口座開設&取引で最大150,000円!/

▼FX初心者の方は以下の記事をご一読ください!

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。 無料で使えるFXチャートのおすすめは
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

LIGHTFX


→当サイト限定レポートがもらえる!

トラッキングトレード


→FXブロードネットの口コミを見てみる

チャート分析に使える無料ツール3選!初心者が今すぐ使うべき理由とは?

チャート分析に使える無料ツール3選!初心者が今すぐ使うべき理由とは?

FXでトレードを始めるにあたって大切になのが、チャートを見て相場を分析するの役立つテクニカル指標です。FXのトレードに慣れ、勉強をしていくとテクニカル分析に必要なさまざまな指標の存在を知ることになると思います。テクニカル指標は、大きく 「トレンド系」「オシレーター系」 に分けることができます。まずは代表的なテクニカル指標を知って、 利用を検討しているFX会社に自分が使いたい指標があるかをチェック するようにしましょう。

③ニュースの充実度

FXは世界経済・金融。政治と関わりがあり、もちろん為替にも大きな影響を与えます。最新のニュースはトレードする上で必要不可欠です。各FX会社のトレード画面で最新のニュースがどのように表示されるのか、 ニュースの更新頻度やチェックのしやすさを確認 しましょう。

おすすめのPC用取引・チャートツール

DMM FXのPC版取引画面・チャートツール

まずはこれから FXを始めようとする初心者でも安心して利用できる「DMM FX」 から紹介します。
PC用の取引ツールは、初心者でも画面が見やすく取引しやすい「DMMFX STANDARD」と上級者向けに画面のレイアウトやさまざまなテクニカル指標のカスタマイズが自由にできる「DMMFX PLUS」の2種類が用意されています。それぞれの画面を確認してみましょう。(※いずれもデモトレードの画面です)

「DMMFX STANDARD」

DMMFXの取引画面・チャートツール


まずは 初心者向けの「DMMFX STANDARD」 です。
画面上部のは為替の動きと関係のある「イベント」と「ニュース」が表示されています。さらに詳しく知りたい 場合はそれぞれをクリックすると詳細も読むことができます。

画面、中央左にはトレードする際に重要な「チャート」、そして右側には「注文画面」が配置されています。チャートの「テクニカル指標」をクリックすると「ボリンジャーバンド」や「MACD」などのテクニカル指標も設定することができます。

DMMFX PLUS

DMMFXの取引画面・チャートツール


次はより 充実したチャートツールを使いたい方や取引画面を自分好みにカスタマイズした人におすすめの「DMMFX PLUS」 の取引画面です。

こちらも画面上部に、重要な「イベント」「ニュース」が掲載されていて、それぞれをクリックすると詳細を確認することができるようになっています。
そして画面中央には各通貨ペアの価格を一度に確認できる「プライスパネル」が用意されています。そのとなりには、「注文画面」「チャート」が続いています。
上の図で示した通り、チャート画面の一部をクリックすると好みのテクニカル指標を追加することができます。

DMMFXの取引画面・チャートツール

初心者向けの「DMMFX STANDARD」と違って、利用できる指標は 「トレンド系」が10種類「オシレーター系」が10種類 と豊富です。また各画面を自由にレイアウトできるので、下記の画像のようにドル円だけを違う時間足で表示させたりと自分好みの取引画面を作ることができるのでいろいろ試してみるとこをおすすめします。

\最大20万円のキャッシュバックキャンペーンあり!/

外為オンラインのチャートツール

外為オンライン には、基本的なツールからオリジナルツールまでさまざまなものがあります。

外為オンラインの「NEWSチャート」

チャートに関してはブラウザ版とJava版がありますが、今回ご紹介する「NEWSチャート」はJava版のみ対応の高度なチャートとなっていす。
「NEWSチャート」とは 、チャート上のローソク足をクリックした際、その時に起きた主なニュースを見ることができる機能です。
チャートを見ていて「ここが気になる!」と思う値動きがあった時にクリックをすると、この時に何が起こったのかを知ることができます。
初心者の方は経済情報の理解の為に活用することもでき、なによりFXを楽しみながらトレードするために工夫された取引ツールです。

FXに関する情報を集めるのは結構大変ですよね。
この「NEWSチャート」を使用すれば簡単に最新の情報が手に入るので、効率のよい取引ができると思います。
下記は、外為オンラインの「NEWSチャート」画面の操作方法です。
※今回は、外為オンラインのデモ版を使用しております。

外為オンラインログインTOP

1.IDとパスワードを入力してログインした画面がこちら。

左上にある「チャート」というメニューをクリックしたら、プルダウンメニューで「チャート(ブラウザ版)」か「チャート(Java版)無料で使えるFXチャートのおすすめは 」の2つを選べるようになっているのですが、今回は「チャート(Java版)」クリック!

外為オンラインのログインTOP画面

外為オンラインチャート選択

2.チャートの種類が選べる画面が表示されます。
今回の「NEWSチャート」はローソク足のみ使用可能の機能なので、一番左にある「ローソク足」をクリックします。

NEWS選択

3.ローソク足チャートが開いたら、早速「NEWSチャート」を使ってみましょう。
右側にある長方形メニューがたくさん並んでいるうちの、一番右上にある緑色の文字で書かれた「NEWS」をクリックします。
この操作をすると、ローソク足をクリックするだけでその時に起こった経済ニュースがチェックできるようになります。

NEWSクリック

4.クリック後、経済ニュースが表示された画面がこちら。
その時に起こったニュースが1行で表示されるようになっており、その中で気になるニュースがあったらそのニュースをクリックすると詳細が別のポップアッで表示されます。
※今回使用したチャートは【USD/JPY・ローソク足・1時間足】を使用しています。

外為オンラインその他機能(ワープ機能)

ワープ機能

最新のニュースなどには敏感だとしても、過去のニュースはいつのまにか忘れがちです。
FXでは、短期・長期のトレード方法にかかわらず、 過去の経済情報を知ることはとても重要 です。
外為オンラインの「NEWSチャート」は、便利な 「ワープ機能」 を搭載しています。 無料で使えるFXチャートのおすすめは
「ワープ機能」とは、過去にあった同様のニュースを一発で探し出せる機能 です。
ローソク足をクリックした後に表示されるニュース一覧の画面ですが、過去に同様のニュースがある場合のみ「←」&「→」の矢印が表示されます。
この矢印をクリックすると、その時のニュースにワープすることができます。

過去のニュースと見比べることにより、「先月はこういう動きをしていたけど、今回はどうだろう. ?」 無料で使えるFXチャートのおすすめは
など、さまざまな戦略を考えることができるようになります。

「ワープ機能」実際の使い方例

5月に「加4月住宅着工件数発表」があった時間帯のローソク足をクリックして「NEWSチャート」を表示します。
「←」ボタンを押すと、4月の「加3月住宅着工件数発表」のローソク足にワープ!
逆に「→」ボタンを押すと、6月の「加5月住宅着工件数発表」のローソク足にワープします。

\最大15万円のキャッシュバックキャンペーンあり!/

FXプライム byGMO「ぱっと見テクニカル」

「ぱっと見テクニカル」 は高度なテクニカル分析がぱっと一目で分かる、FXプライム byGMOオリジナルのFXチャート分析ツールのひとつです。
「ぱっと見テクニカル」の「形状比較分析」のチャートは、選んだ通貨ペアの現在のチャートの形状を元にして過去のチャートから似ている時期(時間帯)を探し、将来の値動きを予測。
未来の為替レートの動向を予測する機能を搭載 しています。

FXプライム byGMOTOP

こういった点が、他のFX会社のテクニカル分析ツールと比較すると評価が高いのです。
FXプライム byGMOにIDとパスワードを入力して、ログイン後のページで「マイページ」をクリックすると、左側に「ぱっと見テクニカル」のボタンが表示されているので、こちらをクリックすると簡単に表示することができます。

形状比較分析

下記のチャートは「形状比較分析」のチャート画面です。

使い方は初心者でも簡単にできてしまうほどシンプルな仕組みです。
まず左上にある通貨ペアと足の種類を選んで、「比較対象通貨ペア」「モデル予測」を選択するだけ。

選択項目


すると自動的に一致率と今後の予測チャートが表示されます。過去を参考に未来を予想するということはとても重要なテクニカル分析のひとつです。
なので、 「ぱっと見テクニカル」の「形状比較分析チャート」はすごく参考になります。

●今後の値動きがどうなるかを「ぱっと見テクニカル」で予想してもらう
●上昇or下降なのかを確認
●上昇予想の場合は買いの準備・下降予想の場合は売りの準備をする
●実際のチャートを見ながら、同じように動いてきたらポジションを持つ

というように予想ツールとしてとても簡単に使うことができます。
テクニカル分析が苦手だと感じている人でも結果的にテクニカル分析をしていた!ということになります。これで初心者の方も一歩前進ですね!
注意点としては、いくら優秀な「ぱっと見テクニカル」の予想でも 100%ではない ということ。

他のどんなに優秀なテクニカル分析ツールでも100%はありません。
確かに「ぱっと見テクニカル」の「形状比較分析チャート」は、上級とレーダーも使っているツールなので優秀ツールと言えますが、FX投資の世界には100%はないのです。
利用の際は、ひとつの目安として使うと良いでしょう。

\最大11万円のキャッシュバックキャンペーンあり!/

いかがでしたでしょうか。無料で使える取引ツールは、今回ご紹介した以外にもたくさんあります。 無料で使えるFXチャートのおすすめは
それぞれ機能内容も特徴も異なりますので、自分に合った最適のツールがある口座を利用してFX取引を行ってみてください。
自分が使いやすいと思ったツールを使用することだけでも、勝率は上がるはずです。
デモで練習できる口座もありますので是非、気になるツールを一度使ってみてください!

シュッピン---2022年6月度月次情報を発表

facebook-share

シュッピン 1333 -39
シュッピンは7日、2022年6月度月次情報(速報値)を発表した。売上高は前年同月比10.9%増の35.39億円、うちEC売上高は同23.6%増の27.89億円、Web会員数は前月比4,368人増の582,252人となった。
カメラ事業はAIを活用した仕組みによって好調に推移している。時計事業では国際情勢等の影響がみられるが、戦略的商品ラインナップの拡充を引き続き行っている。全体では前年同月比で大きく伸長し、二桁伸長を継続している。また、新規Web会員数も堅調に推移している。

【※関連銘柄の株価チャートはこちら!】
◆シュッピン(3179)

↓今注目の「投資テーマ」の解説&銘柄はこちら!↓
●テレワーク ●オンライン教育 無料で使えるFXチャートのおすすめは ●マスク/防護服
無料で使えるFXチャートのおすすめは ●巣ごもり消費 ●臨床検査 ●医療廃棄物処理 無料で使えるFXチャートのおすすめは 無料で使えるFXチャートのおすすめは
●ゲーム ●金(ゴールド) ●金鉱株
●高配当株 ●インフルエンサーマーケティング
●直近IPO銘柄 ●赤外線サーモグラフィー
●米国株(好決算企業) ●米国株(薬・ワクチン) ●米国株(巣ごもり消費ほか)
無料で使えるFXチャートのおすすめは

株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券!最新情報はコチラ!

証券会社(ネット証券)比較!売買手数料で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!取引ツールで比較ページへ

 つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説ページへ

証券会社(ネット証券)比較!人気の証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!株アプリで比較ページへ

 iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説!詳しくはこちら!

ネット証券会社(証券会社)比較!最短で口座開設できる証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!外国株で比較ページへ

桐谷さんの株主優待銘柄ページへ

証券会社(ネット証券)比較IPO(新規上場)比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!キャンペーンで比較ページへ

証券会社(ネット証券)比較!総合比較ページへ

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・LINE証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら

【SBI証券×ザイ・オンライン】タイアップ企画
新規口座開設+条件クリアした人 全員に
現金2000円プレゼント! ⇒関連記事はこちら

岡三オンライン証券の口座開設はこちら!

松井証券の口座開設はこちら!

戸田工---エア・ウォーター、埼玉大学とCO2分離回収技術開発、NEDOグリーンイノベーション基金事業に採択(2022.07.08)
ダイドー、USENNEX、WSCOPEなど(2022.07.08)
米国株上昇で強い動きも、後場はセンチメントの悪化影響もあって急速に伸び悩む(訂正)(2022.07.08)
(まとめ)日経平均は米国株高を受けて小幅に続伸 後場に大きく上げ幅を縮め26円高 - 市況概況(2022.07.08)
アジア投資---山陰地方における管工事会社への事業継承支援(2022.無料で使えるFXチャートのおすすめは 07.08)

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2022年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

    ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ・オンライン編集部(2022.7.6) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ポイ探ニュース(2022.5.29) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.7.1)
    ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ・オンライン編集部(2022.7.6) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.7.1) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    ザイ・オンライン編集部(2022.7.6) ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ポイ探ニュース(2022.5.29) ザイ・オンライン編集部(2022.7.2)
  • 戸田工---エア・ウォーター、埼玉大学とCO2分離回収技術開発、NEDOグリーン…
  • ダイドー、USENNEX、WSCOPEなど
  • 米国株上昇で強い動きも、後場はセンチメントの悪化影響もあって急速に伸び悩む(訂正…
  • (まとめ)日経平均は米国株高を受けて小幅に続伸 後場に大きく上げ幅を縮め26円高…

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[人気株500激辛診断/米国株150]

◎巻頭特集

2022年後半の日本株&為替大予測

●日本株:秋に底入れ年末3万円へ
●為替:1ドル130円の時代に突入

◎第1特集
10万円未満で買える株は111銘柄!
人気の株500+Jリート14激辛診断

●2022年夏のイチオシ株
・10万円株/高配当株/株主優待株/Jリート
●気になる人気株
・大型株/新興株/Jリート
●儲かる株の見つけ方
旬の3大テーマ円安メリット株」「株主還元強化株」「会社予想が保守的な株
5大ランキング今期最新予想が大幅増収」「アナリストが強気
高配当利回り株」「少額で買える株
●投資判断に異変アリ!
日本通運、住友不動産が「買い」に格上げ
東急、新生銀行、シャープが「弱気」に転落

◎第2特集
高利回り&割安株を狙え
波乱相場ならではの狙い目株が続々!
人気株500以外からセレクトした「買いの株100」

●桐谷さんオススメ株主優待株
●増配かつ高配当な株
●初心者オススメ5万円株
●上方修正に期待大の株
●波乱に負けない高成長株

◎第3特集
人気の米国株150診断

●どうなる米国株?
「インフレなどで波乱は続くが10月末から上昇へ転じる!」
●注目銘柄
「有力定番IT株」「高配当割安株」「ディフェンシブ株」
●定点観測
GAFAM+αテスラ、エヌビディア、ネットフリックスなど

伝説のスゴ腕投資家バフェット が10年ぶりに株をオトナ買い
バフェットはいまの米国株をこう見てる&バフェットが買った銘柄をチェック!


◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

チャート分析に使える無料ツール3選!初心者が今すぐ使うべき理由とは?

チャート分析に使える無料ツール3選!初心者が今すぐ使うべき理由とは?

FXでトレードを始めるにあたって大切になのが、チャートを見て相場を分析するの役立つテクニカル指標です。FXのトレードに慣れ、勉強をしていくとテクニカル分析に必要なさまざまな指標の存在を知ることになると思います。テクニカル指標は、大きく 「トレンド系」「オシレーター系」 に分けることができます。まずは代表的なテクニカル指標を知って、 利用を検討しているFX会社に自分が使いたい指標があるかをチェック するようにしましょう。

③ニュースの充実度

FXは世界経済・金融。政治と関わりがあり、もちろん為替にも大きな影響を与えます。最新のニュースはトレードする上で必要不可欠です。各FX会社のトレード画面で最新のニュースがどのように表示されるのか、 ニュースの更新頻度やチェックのしやすさを確認 しましょう。

おすすめのPC用取引・チャートツール

DMM FXのPC版取引画面・チャートツール

まずはこれから FXを始めようとする初心者でも安心して利用できる「DMM 無料で使えるFXチャートのおすすめは FX」 から紹介します。
PC用の取引ツールは、初心者でも画面が見やすく取引しやすい「DMMFX STANDARD」と上級者向けに画面のレイアウトやさまざまなテクニカル指標のカスタマイズが自由にできる「DMMFX PLUS」の2種類が用意されています。それぞれの画面を確認してみましょう。(※いずれもデモトレードの画面です)

「DMMFX STANDARD」

DMMFXの取引画面・チャートツール


まずは 初心者向けの「DMMFX STANDARD」 です。
画面上部のは為替の動きと関係のある「イベント」と「ニュース」が表示されています。さらに詳しく知りたい 場合はそれぞれをクリックすると詳細も読むことができます。

画面、中央左にはトレードする際に重要な「チャート」、そして右側には「注文画面」が配置されています。チャートの「テクニカル指標」をクリックすると「ボリンジャーバンド」や「MACD」などのテクニカル指標も設定することができます。

DMMFX PLUS

DMMFXの取引画面・チャートツール


次はより 充実したチャートツールを使いたい方や取引画面を自分好みにカスタマイズした人におすすめの「DMMFX PLUS」 の取引画面です。

こちらも画面上部に、重要な「イベント」「ニュース」が掲載されていて、それぞれをクリックすると詳細を確認することができるようになっています。
そして画面中央には各通貨ペアの価格を一度に確認できる「プライスパネル」が用意されています。そのとなりには、「注文画面」「チャート」が続いています。
上の図で示した通り、チャート画面の一部をクリックすると好みのテクニカル指標を追加することができます。

DMMFXの取引画面・チャートツール

初心者向けの「DMMFX STANDARD」と違って、利用できる指標は 「トレンド系」が10種類「オシレーター系」が10種類 と豊富です。また各画面を自由にレイアウトできるので、下記の画像のようにドル円だけを違う時間足で表示させたりと自分好みの取引画面を作ることができるのでいろいろ試してみるとこをおすすめします。

\最大20万円のキャッシュバックキャンペーンあり!/

外為オンラインのチャートツール

外為オンライン には、基本的なツールからオリジナルツールまでさまざまなものがあります。

外為オンラインの「NEWSチャート」

チャートに関してはブラウザ版とJava版がありますが、今回ご紹介する「NEWSチャート」はJava版のみ対応の高度なチャートとなっていす。
「NEWSチャート」とは 、チャート上のローソク足をクリックした際、その時に起きた主なニュースを見ることができる機能です。
チャートを見ていて「ここが気になる!」と思う値動きがあった時にクリックをすると、この時に何が起こったのかを知ることができます。
初心者の方は経済情報の理解の為に活用することもでき、なによりFXを楽しみながらトレードするために工夫された取引ツールです。

FXに関する情報を集めるのは結構大変ですよね。
この「NEWSチャート」を使用すれば簡単に最新の情報が手に入るので、効率のよい取引ができると思います。
下記は、外為オンラインの「NEWSチャート」画面の操作方法です。
※今回は、外為オンラインのデモ版を使用しております。

外為オンラインログインTOP

1.IDとパスワードを入力してログインした画面がこちら。

左上にある「チャート」というメニューをクリックしたら、プルダウンメニューで「チャート(ブラウザ版)」か「チャート(Java版)」の2つを選べるようになっているのですが、今回は「チャート(Java版)」クリック!

外為オンラインのログインTOP画面

外為オンラインチャート選択

2.無料で使えるFXチャートのおすすめは チャートの種類が選べる画面が表示されます。
今回の「NEWSチャート」はローソク足のみ使用可能の機能なので、一番左にある「ローソク足」をクリックします。

NEWS選択

3.ローソク足チャートが開いたら、早速「NEWSチャート」を使ってみましょう。
右側にある長方形メニューがたくさん並んでいるうちの、一番右上にある緑色の文字で書かれた「NEWS」をクリックします。
この操作をすると、ローソク足をクリックするだけでその時に起こった経済ニュースがチェックできるようになります。

NEWSクリック

4.クリック後、経済ニュースが表示された画面がこちら。
その時に起こったニュースが1行で表示されるようになっており、その中で気になるニュースがあったらそのニュースをクリックすると詳細が別のポップアッで表示されます。
※今回使用したチャートは【USD/JPY・ローソク足・1時間足】を使用しています。

外為オンラインその他機能(ワープ機能)

ワープ機能

最新のニュースなどには敏感だとしても、過去のニュースはいつのまにか忘れがちです。
FXでは、短期・長期のトレード方法にかかわらず、 過去の経済情報を知ることはとても重要 です。
外為オンラインの「NEWSチャート」は、便利な 「ワープ機能」 を搭載しています。
「ワープ機能」とは、過去にあった同様のニュースを一発で探し出せる機能 です。
ローソク足をクリックした後に表示されるニュース一覧の画面ですが、過去に同様のニュースがある場合のみ「←」&「→」の矢印が表示されます。
この矢印をクリックすると、その時のニュースにワープすることができます。

過去のニュースと見比べることにより、「先月はこういう動きをしていたけど、今回はどうだろう. ?」
など、さまざまな戦略を考えることができるようになります。

「ワープ機能」実際の使い方例

5月に「加4月住宅着工件数発表」があった時間帯のローソク足をクリックして「NEWSチャート」を表示します。
「←」ボタンを押すと、4月の「加3月住宅着工件数発表」のローソク足にワープ! 無料で使えるFXチャートのおすすめは
逆に「→」ボタンを押すと、6月の「加5月住宅着工件数発表」のローソク足にワープします。

\最大15万円のキャッシュバックキャンペーンあり!/

FXプライム byGMO「ぱっと見テクニカル」

「ぱっと見テクニカル」 は高度なテクニカル分析がぱっと一目で分かる、FXプライム byGMOオリジナルのFXチャート分析ツールのひとつです。
「ぱっと見テクニカル」の「形状比較分析」のチャートは、選んだ通貨ペアの現在のチャートの形状を元にして過去のチャートから似ている時期(時間帯)を探し、将来の値動きを予測。
未来の為替レートの動向を予測する機能を搭載 しています。

FXプライム byGMOTOP

こういった点が、他のFX会社のテクニカル分析ツールと比較すると評価が高いのです。
FXプライム byGMOにIDとパスワードを入力して、ログイン後のページで「マイページ」をクリックすると、左側に「ぱっと見テクニカル」のボタンが表示されているので、こちらをクリックすると簡単に表示することができます。

形状比較分析

下記のチャートは「形状比較分析」のチャート画面です。

使い方は初心者でも簡単にできてしまうほどシンプルな仕組みです。
まず左上にある通貨ペアと足の種類を選んで、「比較対象通貨ペア」「モデル予測」を選択するだけ。

選択項目


すると自動的に一致率と今後の予測チャートが表示されます。過去を参考に未来を予想するということはとても重要なテクニカル分析のひとつです。
なので、 「ぱっと見テクニカル」の「形状比較分析チャート」はすごく参考になります。

●今後の値動きがどうなるかを「ぱっと見テクニカル」で予想してもらう
●上昇or下降なのかを確認
●上昇予想の場合は買いの準備・下降予想の場合は売りの準備をする
●実際のチャートを見ながら、同じように動いてきたらポジションを持つ

というように予想ツールとしてとても簡単に使うことができます。
テクニカル分析が苦手だと感じている人でも結果的にテクニカル分析をしていた!ということになります。これで初心者の方も一歩前進ですね!
注意点としては、いくら優秀な「ぱっと見テクニカル」の予想でも 100%ではない ということ。

他のどんなに優秀なテクニカル分析ツールでも100%はありません。
確かに「ぱっと見テクニカル」の「形状比較分析チャート」は、上級とレーダーも使っているツールなので優秀ツールと言えますが、FX投資の世界には100%はないのです。
利用の際は、ひとつの目安として使うと良いでしょう。

\最大11万円のキャッシュバックキャンペーンあり!/

いかがでしたでしょうか。無料で使える取引ツールは、今回ご紹介した以外にもたくさんあります。
それぞれ機能内容も特徴も異なりますので、自分に合った最適のツールがある口座を利用してFX取引を行ってみてください。
自分が使いやすいと思ったツールを使用することだけでも、勝率は上がるはずです。
デモで練習できる口座もありますので是非、気になるツールを一度使ってみてください!

FXチャートおすすめ無料サイト。アプリでもリアルタイムで見れるサイト

仮想通貨

FXのチャートが見やすいおすすめ無料サイト

・DMM FX

・国内トップクラスの会員数(国内65万人以上)
・パソコン用のブラウザツールはDMM FX PLUSとプレミアムチャートの2種類あり
・テクニカル指標も豊富でカスタマイズも可能

・DMM FX PLUS/プレミアムチャート

・トレンド
加重移動平均線
単純移動平均線
指数平滑移動平均線
ピボットポイント
パラボリックSAR
エンベロープ
一目均衡表
ボリンジャーバンド
スパンモデル
スーパーボリンジャー

・オシレーター
MACD
RSI
RCI
ATR
DMI
ADX
スローストキャスティクス
ヒストリカル・ボラティリティ
移動平均乖離率
モメンタム

・ブラウザ
Microsoft edge
Internet explorer
Google chrome
Safari

・プレミアムチャート

移動平均線
回帰トレンド
一目均衡表
ボリンジャーバンド 無料で使えるFXチャートのおすすめは
HLバンド
指数平滑移動平均線
エンベロープ
加重移動平均線
線形回帰分析
GMMA
ピボット 無料で使えるFXチャートのおすすめは
フィボナッチピボット
スパンモデル
スーパーボリンジャー
パラボリック

・オシレーター
モメンタム
RSI
移動平均乖離率
MACD
RCI
ストキャスティックス
ATR
CCI
ウイリアムズ%R 無料で使えるFXチャートのおすすめは
DMI
Aroon-Indicator
Aroon-Oscillator
ROC
RVI

・ブラウザ
Microsoft edge
Internet explorer
Google chrome
Safari

・SBIFX

・ブラウザ
Internet 無料で使えるFXチャートのおすすめは Explorer11.0

・メモリ
32bit OSでは 1GB以上推奨
64bit OSでは 2GB以上推奨

・GMOクリック証券プラチナチャート外為オンラインのハイブリットチャートwebチャート

・証券取引のノウハウを使った高機能で使いやすいチャートが人気
・チャートの機能もたくさんカスタマイズできるので自由度が高い
・為替意外の商品も充実

・オシレーター系
DMI
RCI
サイコロジカルライン
モメンタム
MACD
RSI
スロー・ストキャスティクス
MFI
アルティメット・オシレーター
バイ・セルポイント

・メモリ
ツールの容量512MB以上
ワークメモリ120MB

YJFXのEXチャート

・yahooグループのFXサービスとして近年人気の高いサービス
・ブラウザとパソコン用のアプリが利用可能
・手数料無料でデモ画面もあるので、はじめての人でも使いやすい

・トレンド系
平均足
単純移動平均線
指数平滑移動平均
加重平均移動平均線
ボリンジャーバンド
スーパーボリンジャー
HLバンド
パラボリックSAR
エンベロープ
回帰トレンド
線形回帰分析
GMMA
スパンモデル

MACD
RSI
RCI
ストキャスティクス
DMI
CCI
モメンタム
ATR
ROC
DPO
移動平均乖離率
価格オシレータ
Aroon-Indicator
Aroon-Osillator
ウィリアムズR
アルティメットオシレータ

Windows 7/8.1/10
Mac OS X 10.無料で使えるFXチャートのおすすめは 11
ブラウザ:
Internet Explorer 10~11
Microsoft Edge
Firefox 42.0
Google Chrome 46.0
Safari 9.0以降のもの

ヒロセ通商のLionチャート

・スキャルピング可能な珍しいFXサービス
・サポートも充実していたり、キャンペーンも行っているため3年連続顧客満足度1位
・通貨ペアも50種類で少額から投資ができるのが魅力

同時表示できる通貨ペア 2-6画面
テクニカル分析 単純移動平均線
指数移動平均線
ボリンジャーバンド
一目均衡表
MACD
ストキャスティクス
RSI
経済指標アラーム
カスタマイズ
サーバーの強さ
推奨環境

・セントルイス連邦準備銀行

・アメリカ最大のデータベースとして知られているため、多くのチャートを見ることができる
・超長期のデータを見ることができるので、より本格的な分析をしたい人におすすめ
・ユーロなど新しい通貨になる前の各国の通貨データも残っている
・希望するデータをエクセルやApiで落とせる。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる