利食い

バイナリー オプション 負け ない 資金 管理

バイナリー オプション 負け ない 資金 管理
勉強方法まとめ

月15万円の「アルバイト俳優」だった私が「トレーダー俳優」になった兼業向け投資サイト

「辛い思いまでして俳優になりたくなかった」アルバイト俳優でバカな私が 3つのアルバイトを全て辞め、俳優活動を休止してまで「トレーダー俳優」になった 俳優専門投資攻略サイト

「いつまで資金溶かすの?」バイナリーオプションで負ける人の特徴。

f:id:tobi-1002:20190531100433j:plain

「バイナリーオプションは初心者に向いているから稼ぎやすい!」

「FXよりも簡単だから誰でも稼げる!」

しかし、実際には 負けている人がたくさんいる のも事実です。

f:id:tobi-1002:20181213155051j:plain

f:id:tobi-1002:20181213155825j:plain

しっかり勝てる 「理由」 や 「根拠」 がないと負けてしまいます。

自分の 「負け」 と徹底的に向き合って勝てない原因を日々追求して 「勝利」 を確実なものにしているからです。

なので今回の記事では、 バイナリーオプションで負けてしまう人の特徴 をお伝えします。

バイナリーオプションで勝ち続けるには チャートを読み解くためのスキル は必要不可欠です。

チャートの正しい方向性や状況を自分で読めないままでは、

いくら数をこなしてもずっと負け続けます。

f:id:tobi-1002:20181215034712j:plain

ですが、 100%に近づけていくことは可能 です。

確かに有効な時もあるのですがダマシも多いのでそれだけだと 根拠としては薄い です。

なので私は 移動平均線を方向性を見るためのもの として使っています。

注意点としては、 移動平均線を入れすぎてチャートが見づらくなる デ メリットがあります。

先ほども述べましたが、大切なのは「方向性」です。

上位の時間足になればなるほど信頼性が高くなり、

大きい時間足の移動平均線の方向に沿ったエントリーを意識する。

f:id:tobi-1002:20181207052417j:plain

例えば、5分足を見ながら「上がる」と予想した場合、15分や30分の移動平均が上向きになっていればより 根拠が高い ということです。

多くの方が使っているオシレーター系指標だと「RSI」が有名ですね。

f:id:tobi-1002:20181215203224p:plain

RSIの使い方ですが、一般的に言われている 数値が30以下になったら買い で 70以上になったら売り という判断で大丈夫です。

そして、 相場を動かす3つの大きな要因 があります。

例えば、 金利、物価、景気、貿易 などですね。

特に注意するのは 重要度が最も高い経済指標 です。

代表的なのは政策金利、雇用統計、失業率などは相場が荒れ、予測不可能な動きをすることが多いので その時間帯はトレードを避ける のも一つのリスクヘッジです。

f:id:tobi-1002:20181217035213j:plain

国の経済に 大きな影響力を持つ人物の発言も相場が急激に動く ことがあります。

要人発言に関しては突発的なものも多く、 予想を立てることが難しい です。

この3つは 『世界三大市場』 と呼ばれています。

急激な変動や予測不可能な動きをするこれらの時間帯は 危険 なのでエントリーする際は注意が必要です。

例えば、せっかく利益が積み重なってきたのに 「もっと増やせる・・」 と考え、取引額を増やしたり金額を上げることによって一気に資産をなくしてしまうタイプと、

負けた損失を 「せめて0にしたい」 と倍のベットを繰り返し、余計に損失を出してしまうタイプがあります。

まずは 自分の資産からいくらまでなら許容できるか を考える必要があります。

f:id:tobi-1002:20181217042942j:plain

取引金額は 口座残高の5%〜10% に収めるのがベストです。

また私の LINE@ では、各通貨の特徴や初心者の方に向けた質問などを募集しています^^

f:id:tobi-1002:20181229045804j:plain

1992年11月2日生まれ
東京都在住
ファッション・美容業界で裏方として活動していたが、表舞台で喝采を浴びる演者の姿に感化され、俳優に転身する。
しかし、ギャラの未払いや集客ノルマの未達成などで次々と辞めていく仲間を見てアルバイトをしながら今の資本主義を生きるのは無謀すぎる、「このままではやばい!」と思い2017年に活動休止。
その後テレビ局に入社するも「会社に縛られない生き方」に魅力を感じ独立。
現在はトレーダー、ブロガー、コピーライター、フリーランスなど様々な分野をこなし、トレードでは月に50万円の利益を叩き出す。趣味はクラシックを聴きながらパソコンを触ること。

【負けトレードとの向き合い方】バイナリーオプションの負けは成長する最大の好機!

勉強方法まとめ

頭を抱える女性

ため息をつく女性

でも “失敗は成功の元” なんて言葉があるように、最初からずっと成功している人なんていません。

同じ失敗をしないように学び成長するイメージ

負ければ悔しいしネガティブになるのは分かるけど、そう悲観せずに 『失敗は成長の最大の好機』 とポジティブに捉えてみませんか😆?


こんなことを言えるのは私自身が過去に 100万円(家族旅行用に貯めてたヘソクリ)をFXで溶かした経験 があり、その経験を今の取り組みに活かせているから。

私

だからこの記事ではそもそも負けは無駄じゃないんだぞ!ってこと、どうすれば今回の負けを次の取引に活かしていくことができるのか? 『自分の負け取引と向き合うための5つのプロセス』 をお話していきます😊

負けを無駄にしないため判断基準を持つことが必須

まず最初に伝えておきたいのは、どんな負けも無駄にならないというわけじゃなく、きちんと 判断基準を持って行った取引であれば例え負けたとしてもそれは無駄にはならない ってこと💡

判断基準とは人それぞれ異なる部分ではありますが、共通して言えるのは 「◯◯が△△になったらエントリーする」 というように自分の中で取引を行うルールが決まっていることを表します😊

月15万円の「アルバイト俳優」だった私が「トレーダー俳優」になった兼業向け投資サイト

「辛い思いまでして俳優になりたくなかった」アルバイト俳優でバカな私が 3つのアルバイトを全て辞め、俳優活動を休止してまで「トレーダー俳優」になった 俳優専門投資攻略サイト

「いつまで資金溶かすの?」バイナリーオプションで負ける人の特徴。

f:id:tobi-1002:20190531100433j:plain

「バイナリーオプションは初心者に向いているから稼ぎやすい!」

「FXよりも簡単だから誰でも稼げる!」

しかし、実際には 負けている人がたくさんいる のも事実です。

f:id:tobi-1002:20181213155051j:plain

f:id:tobi-1002:20181213155825j:plain

しっかり勝てる 「理由」 や 「根拠」 がないと負けてしまいます。

自分の 「負け」 と徹底的に向き合って勝てない原因を日々追求して 「勝利」 を確実なものにしているからです。

なので今回の記事では、 バイナリーオプションで負けてしまう人の特徴 をお伝えします。

バイナリーオプションで勝ち続けるには チャートを読み解くためのスキル は必要不可欠です。

チャートの正しい方向性や状況を自分で読めないままでは、

いくら数をこなしてもずっと負け続けます。

f:id:tobi-1002:20181215034712j:plain

ですが、 100%に近づけていくことは可能 です。

確かに有効な時もあるのですがダマシも多いのでそれだけだと 根拠としては薄い です。

なので私は バイナリー オプション 負け ない 資金 管理 移動平均線を方向性を見るためのもの として使っています。

注意点としては、 移動平均線を入れすぎてチャートが見づらくなる デ メリットがあります。

先ほども述べましたが、大切なのは「方向性」です。

上位の時間足になればなるほど信頼性が高くなり、

大きい時間足の移動平均線の方向に沿ったエントリーを意識する。

f:id:tobi-1002:20181207052417j:plain

例えば、5分足を見ながら「上がる」と予想した場合、15分や30分の移動平均が上向きになっていればより 根拠が高い ということです。

多くの方が使っているオシレーター系指標だと「RSI」が有名ですね。

f:id:tobi-1002:20181215203224p:plain

RSIの使い方ですが、一般的に言われている 数値が30以下になったら買い で 70以上になったら売り という判断で大丈夫です。

そして、 相場を動かす3つの大きな要因 があります。

例えば、 金利、物価、景気、貿易 などですね。

特に注意するのは 重要度が最も高い経済指標 です。

代表的なのは政策金利、雇用統計、失業率などは相場が荒れ、予測不可能な動きをすることが多いので その時間帯はトレードを避ける のも一つのリスクヘッジです。

f:id:tobi-1002:20181217035213j:plain

国の経済に 大きな影響力を持つ人物の発言も相場が急激に動く ことがあります。

要人発言に関しては突発的なものも多く、 予想を立てることが難しい です。

この3つは 『世界三大市場』 と呼ばれています。

急激な変動や予測不可能な動きをするこれらの時間帯は 危険 なのでエントリーする際は注意が必要です。

例えば、せっかく利益が積み重なってきたのに 「もっと増やせる・・」 と考え、取引額を増やしたり金額を上げることによって一気に資産をなくしてしまうタイプと、

負けた損失を 「せめて0にしたい」 と倍のベットを繰り返し、余計に損失を出してしまうタイプがあります。

まずは バイナリー オプション 負け ない 資金 管理 自分の資産からいくらまでなら許容できるか を考える必要があります。

f:id:tobi-1002:20181217042942j:plain

取引金額は 口座残高の5%〜10% バイナリー オプション 負け ない 資金 管理 に収めるのがベストです。

また私の LINE@ では、各通貨の特徴や初心者の方に向けた質問などを募集しています^^

f:id:tobi-1002:20181229045804j:plain

1992年11月2日生まれ
東京都在住
ファッション・美容業界で裏方として活動していたが、表舞台で喝采を浴びる演者の姿に感化され、俳優に転身する。
しかし、ギャラの未払いや集客ノルマの未達成などで次々と辞めていく仲間を見てアルバイトをしながら今の資本主義を生きるのは無謀すぎる、「このままではやばい!」と思い2017年に活動休止。
その後テレビ局に入社するも「会社に縛られない生き方」に魅力を感じ独立。
現在はトレーダー、ブロガー、コピーライター、フリーランスなど様々な分野をこなし、トレードでは月に50万円の利益を叩き出す。趣味はクラシックを聴きながらパソコンを触ること。

ハイローオーストラリアでマーチンゲール法は禁止手法!口座凍結や資金ショートリスクも

ハイローオーストラリア

様々な投資法を試した方なら一度は聞いたことがある「マーチンゲール法」という手法。ハイローオーストラリアを含め、バイナリーオプションでもマーチンゲール法は有効なのか?ということについてお伝えしていきますが…

マーチンゲール法はおすすめできません

①バイナリーオプション×マーチンゲールは危険?

その手法の詳細はこのあとお伝えしますが、正直 バイナリーオプションの取引にてマーチンゲール法を使うのは危険がいっぱい です。

②マーチンゲール法とはなにか

簡単にお伝えすると、 投資した資金で1度負けたらその倍の資金で投資していくことによって何度負けても1回勝てば損失がなくなる というもの。

バイナリー オプション 負け ない 資金 管理 バイナリー オプション 負け ない 資金 管理
1回あたり投資額 投資合計額
1回 1000円 1000円
2回2000円 3000円
3回 4000円 7000円
4回 8000円 15000円
5回 16000円 31000円
6回 32000円 63000円
7回 64000円 127000円
8回 128000円 255000円
9回 256000円 511000円
10回 512000円 1023000円

このように 10回連続で負け続けた場合100万円を失う という計算になります。

連続回数 負ける確率
1回 50%
2回 25%
3回 12.5%
4回 6.25%
5回 3.バイナリー オプション 負け ない 資金 管理 125%
6回 1.5625%
7回 0.78125%
8回 0.390625%
9回 0.1953125%
10回 0.09765625%

10回連続で負ける確率は約0.1%です。これをあなたは低いと思いますか?もちろん、為替の動きに対してエントリーするので単純なじゃんけんやただの運で勝ち負けが決まるものとは異なりますが、10回連続で負ける可能性も十分ありえます

③マーチンゲール法のリスクと注意点

口座凍結のリスク

規約でも明記されていることから いつ口座が凍結されてもおかしくない 、というリスクがあるのです。

エントリー金額の上限

20万円以上の金額でエントリーすることができないということは先程、表で解説した回数で見ると1000円エントリーからスタートした場合でも 8回連続で負けてしまうとマーチンゲール法の基準が崩れてしまい、負け越し てしまいます。

資金管理力がつかない

ハイローオーストラリアを含むバイナリーオプションでは「資金管理がなによりも重要」とされています。 バイナリーオプションで稼げるかどうかは優位性がある手法を持っているのであれば 「資金管理×マインド」 がすべてと言っても過言ではあり.

マーチンゲール法での取引ばかりをしていると資金管理の能力が付かずにいつか大損をしてしまいかねません。上記の記事でもお伝えしていますが基本的に同じ金額でのエントリーをしながら資金を増やしていくのが最もおすすめな方法です。

バイナリーオプションの取引手法【スライド法】を紹介!覚えて取引で活用しよう!

このように勝った際に、ひとつ前の取引で負けた金額を取り返せることから「保守的な取引」ともいわれています。
負けた時に掛け金の倍率を上げるので挑戦的に思うかもしれませんが、これが損失をカバーするポイントです。
今回の例を使うと、2回目の取引でも掛け金を1,000円にしていたら勝てたとしても利益は800円なので実質200円損していることになります。
負けた際に掛け金を少し増やすことで、次の勝利で損失を取り返そうという作戦です。

スライド法に似ているマーチンゲール法とは?

ここまでのスライド法をみて、「なんだかマーチンゲール法に似ているな」と思う方も多いのではないでしょうか?
マーチンゲール法とは、負けた際に次の掛け金を2倍にする方法です。
先ほどと同じ条件で、エントリー例をみてみましょう。

エントリー回数 勝敗 損益 次回掛け金
1 負けた -1,000円 2,000円
2 負けた -2,000円 4,バイナリー オプション 負け ない 資金 管理 000円
3 負けた -4,000円 8,バイナリー オプション 負け ない 資金 管理 000円
4 勝った +6,400円 終了
バイナリー オプション 負け ない 資金 管理

マーチンゲール法では、勝った時点で取引は終了となります。
上記の表から分かるように、1回の勝利でこれまでの損失のほとんどを取り返せすという作戦です。
どの程度の損失を取り返せるかは、ペイアウト倍率によります。

スライド法を使うメリット

バイナリー オプション 負け ない 資金 管理 バイナリー オプション 負け ない 資金 管理
エントリー回数 勝敗 スライド法 マーチンゲール法
1 負けた 1,250円 2,000円
2 負けた 1,562円 4,000円
3 負けた 1,953円 8,000円
4 勝った 1,562円 終了
5 勝った 1,250円
6 勝った 1,000円
7 勝った 終了
合計掛け金額 8,577円 14,000円

上記の表から分かるように、マーチンゲール法の方が取引終了までに膨大な資金が必要です。
資金が準備できなくなればこの方法は終了となり、損失だけが残ります。
スライド法を利用すれば、エントリー終了までの間に必要となる資金をそれほどたくさん準備する必要はありません。

スライド法の注意点

ペイアウト率が一定でない場合は要注意

スライド法はあくまで理論値であり、実践途中でペイアウト倍率が異なると計画が崩れてしまいます。
もしもペイアウト倍率が1.8倍以下なのに掛け金を1.25倍のままエントリーしてしまったら、トータルでの損失額が増えることに。
このように計算もややこしくなるので、掛金額を間違ってしまう可能性も出てきます。
スライド法を利用する際は、ペイアウト倍率が1.8倍以上である海外バイナリーオプション業者を選ぶことをおすすめします。

負け続けることを予想しよう

スライド法はリスクの低いエントリー方法ですが、連敗を前提としていることを忘れてはいけません。
少しずつだとしても、掛け金が高くなれば資金は必ず減っていきます。
重要なのは、自己資金と相談して引き際を決めておくことです。
「何回目までのエントリーで勝てなければ諦めよう」と自分のルールを決めておきましょう。
スライド法を使えば損失がなくなる、というわけではないことを常に意識しておくべきです。

テクニカル分析と組み合わせるのが前提

スライド法を使ったとしても、エントリー自体が適当では意味がありません。
「勝つ」ことを目標とし、少しでも勝率が上がるようにテクニカル分析を活用しましょう。
さまざまな分析方法がありますが、移動平均線はマスターしておくべきです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる