日本のバイナリーオプション業者

株価指数バイナリーオプションとは

株価指数バイナリーオプションとは
(出所)Bloomberg、日本取引所グループのデータを基に三井住友DSアセットマネジメント作成" width="640" height="345" />

ウルグアイで最高の5つの外国為替ブローカーとプラットフォーム–比較とレビュー

ブラックブルマーケットは、2人の起業家によって設立された非公開企業です。個人投資家にオンライン外国為替およびCFD取引機能を提供します。同社はマン島に登録事務所を持っており、マン島金融サービス局(IOMFSA)によって認可および規制されています。 Blackbullチームは、金融サービスで長年の経験があり、クライアントに豊富な知識と専門知識を提供しています。 130か国以上に200万を超えるクライアントがいます。

Blackbull Marketsブローカーは、株式、指数、商品、ETF、暗号通貨の外国為替やCFDなど、幅広い商品を提供しています。さまざまな種類のアカウントを提供し、それぞれに独自の機能と利点があります。 20以上の言語で競争力のあるスプレッドと24時間年中無休のカスタマーサポートを提供します。

ブラックブルマーケットのメリット

  • BlackBull Marketsは、競争力のあるスプレッドと高品質の執行を提供します。
  • カスタマーサポートは24時間ご利用いただけます。
  • アカウント開設プロセスはBlackBull Marketsで迅速です
  • 低い外国為替手数料

ブラックブルマーケットの欠点

  • Blackbull Marketsは、トレーダーの引き出し手数料を請求します
  • BlackBull Marketsで利用できる調査ツールは限られています。

3. RoboForex

RoboForexブローカー会社は10年以上前に設立されました。 RoboMarkets Ltdは、ライセンス番号191/13のキプロス証券取引委員会(CySEC)によって規制されています。 RoboForex Ltdは、英国金融行動監視機構(FCA)、参照番号600475にも登録されています。同社は、世界中の個人顧客と機関投資家の両方にオンライン外国為替取引サービスを提供しています。 RoboForexは、クライアントに幅広い取引口座を提供します。

RoboForexのメリット

  • RoboForex取引プラットフォームは信頼性が高く、取引が簡単です。
  • RoboForexは一日中何でも取引でき、サービスは24時間利用できます。
  • RoboForexで撤退すると、すぐに資金を受け取ります。
  • RoboForexは、そのトレーダーにCopyFxなどの独自の取引プログラムを提供します。

RoboForexのデメリット

  • RoboForexには、トレーダーが利用できる暗号通貨ツールがありません。
  • 最低保証金$10を支払う必要があります。

4. Pepperstone

Pepperstoneは、オーストラリアを拠点とするオンライン外国為替(Forex)およびCFDブローカーであり、トレーダーに世界の金融市場へのアクセスを提供します。 Pepperstoneは、MetaTrader 4、cTrader、WebTraderプラットフォームなど、さまざまな取引プラットフォームをクライアントに提供します。

Pepperstoneの長所

  • RoboForex取引プラットフォームは、トレーダーにタイトなスプレッドと迅速な執行取引体験を提供します
  • Pepperstoneトレーダーは手数料なしで取引します。
  • Pepperstoneは、トレーダーにMetaTraderおよびcTraderプラットフォームを提供します。
  • 質の高い調査資料は、Pepperstone取引プラットフォームでトレーダーに提供されます。

Pepperstoneの短所

  • Pepperstoneで提供される教材は平均に近いです。
  • 評価セクションは教材に含まれていません。

5. IQ Option

IQ Optionは規制されたバイナリーオプションブローカーであり、個人投資家や機関投資家に取引サービスと施設を提供しています。 2013年に設立されて以来、同社は高い評価を得ており、現在、業界で最も人気のあるブローカーの1つです。

IQ Optionのメリット

  • ブローカーは、ナビゲートしやすいユーザーフレンドリーなプラットフォームをクライアントに提供します。
  • 同社はまた、幅広い教材とツールを提供しているため、トレーダーはリアルマネーで取引する前にバイナリーオプション取引についての深い知識を得ることができます。
  • IQ Optionは、トレーダーの引き出し手数料を請求しません。
  • IQ Optionでアカウントを開設するプロセスは簡単で便利です。

IQ Optionの欠点

  • MT4およびMT5取引プラットフォームはIQ Optionでは利用できません。
  • カナダおよびその他の一部の国では、トレーダーは受け入れられません。

ウルグアイの金融規制

ウルグアイには、十分に発達した金融システムと強固な規制の枠組みがあります。ウルグアイの中央銀行は、国のトップの銀行および金融規制当局です。 Superintendencia de Instituciones del Sector Financiero(SISF)は、主要な証券および保険の規制当局です。ウルグアイ政府は、この国を金融センターとして宣伝することに熱心であり、外国投資を誘致するためにいくつかのインセンティブを設定しています。これには、外国人投資家のための10年間の免税期間と、利益を非課税で本国に送金する機能が含まれます。

ウルグアイのトレーダーのためのセキュリティ

ウルグアイで外国為替を取引することは合法ですか?

外国為替の取引方法

アカウントを開く

デモアカウントまたは実際のアカウントから始めます

分析と戦略を使用する

ポジショントレーディング

スキャルピング

デイトレード

利益を上げます

結論:最高の外国為替ブローカーはウルグアイで利用可能です

このエントリを共有する

https://www.trusted-broker-reviews.com/wp-content/uploads/2019/11/online-broker.jpg 0 0 イボンヌ・カルナス https://www.trusted-broker-reviews.com/wp-content/uploads/2019/11/online-broker.jpg イボンヌ・カルナス 2022-06-08 21:36:19 2022-06-08 21:36:21 外国為替ブローカーウルグアイ












株価指数バイナリーオプションとは



















リスク警告:

クッキーとプライバシーの設定

また、Google Webfonts、Googleマップ、外部ビデオプロバイダーなどのさまざまな外部サービスも使用しています。 これらのプロバイダーはお客様のIPアドレスなどの個人データを収集する可能性があるため、ここでそれらをブロックすることができます。これにより、当サイトの機能と外観が大幅に低下する可能性があることに注意してください。 ページをリロードすると、変更が有効になります。

SPECTRE(スペクターAI)評判レビュー。6のメリットと2のデメリットでSPECTRE口座を評価

ADX/DMS、ATR Bands、ATR Trailing Stops、Accumulation/Distribution、Accumulative Swing Index、Alligator、Anchored VWAP、Aroon、Aroon Oscillator、Average True Range、Awesome Oscillator、Balance of Power、Beta、Bollinger %b、Bollinger 株価指数バイナリーオプションとは Bands、Bollinger Bandwidth、Center Of Gravity、Chaikin Money Flow、Chaikin Volatility、Chande Forecast Oscillator、Chande Momentum Oscillator、Choppiness Index、Commodity Channel Index、Coppock Curve、Correlation Coefficient、Darvas Box、Detrended Price Oscillator、Disparity Index、Donchian Channel、Donchian Width、Ease of 株価指数バイナリーオプションとは Movement、Ehler Fisher Transform、Elder Force Index、Elder Impulse System、Elder Ray Index、Fractal Chaos Bands、Fractal Chaos Oscillator、Gator Oscillator、Gopalakrishnan Range Index、High Low Bands、High Minus Low、Highest High Value、Historical Volatility、Ichimoku Clouds、Intraday Momentum Index、Keltner Channel、Klinger Volume Oscillator、Linear Reg Forecast、Linear Reg Intercept、Linear Reg R2、Linear Reg Slope、Lowest Low Value、MACD、Market Facilitation Index、Mass Index、Median Price、Momentum Indicator、Money Flow Index、Moving Average、Moving Average Deviation、Moving Average Envelope、Negative Volume Index、On Balance Volume、Parabolic SAR、Performance Index、Pivot Points、Positive Volume Index、Pretty Good Oscillator、Price Momentum Oscillator、Price Oscillator、Price Rate of 株価指数バイナリーオプションとは Change、Price Relative、Price Volume Trend、Prime Number Bands、Prime Number Oscillator、Pring’s Know Sure Thing、Pring’s Special K、Psychological Line、QStick、RAVI、RSI、Rainbow Moving Average、Rainbow Oscillator、Random Walk Index、Relative Vigor Index、Relative Volatility、STARC Bands、Schaff Trend Cycle、Shinohara Intensity Ratio、Standard Deviation、Stochastic Momentum Index、Stochastics、Supertrend、Swing Index、TRIX、Time Series Forecast、Trade Volume Index、Trend Intensity Index、True Range、Twiggs Money Flow、Typical Price、Ulcer Index、Ultimate Oscillator、VWAP、Valuation Lines、Vertical Horizontal Filter、Volume Chart、Volume Oscillator、Volume Profile、Volume Rate of Change、Volume Underlay、Vortex Indicator、Weighted Close、Williams %R、ZigZag

日経平均株価28,000円水準とメジャーSQ【ストラテジストが解説】

日経平均株価28,000円水準とメジャーSQ【ストラテジストが解説】

(※写真はイメージです/PIXTA)

6月10日に先物とオプションの清算が重なるメジャーSQを控え、株価は変動幅が拡大する可能性

日経平均は今回、28,000円が重要な水準、デルタヘッジや裁定買いなどで一段高となる展開も

(注)データは2022年6月7日時点。日経225オプションの6月物コールオプションの建玉。 (出所)Bloombergのデータを基に三井住友DSアセットマネジメント作成

[図表1]行使価格別のコールオプション建玉 (注)データは2022年6月7日時点。日経225オプションの6月物コールオプションの建玉。
(出所)Bloombergのデータを基に三井住友DSアセットマネジメント作成

ただし、SQは戻り高値や押し安値となる傾向もあることから、SQ後の株価の動向には注意が必要

(注)データは2019年12月2日から2022年6月7日。メジャーSQは2019年12月から2022年3月までの算出分。<br></p>
<p>(出所)Bloomberg、日本取引所グループのデータを基に三井住友DSアセットマネジメント作成

[図表2]日経平均株価とメジャーSQ (注)データは2019年12月2日から2022年6月7日。メジャーSQは2019年12月から2022年3月までの算出分。
(出所)Bloomberg、日本取引所グループのデータを基に三井住友DSアセットマネジメント作成

マーケット情報 - 株価

©2018 LIMO [リーモ] データ提供:ナビゲータープラットフォーム 著作権について

フィスコ為替コメント

[為替市場オープニングコメント]
*08:株価指数バイナリーオプションとは 02JST 【本日の円相場見通し】ドル・円は主に134円台で推移か、5月米消費者物価指数の発表を待つ状況

9日のドル・円は、東京市場では134円56銭から133円41銭まで反落。欧米市場では13
3円19銭まで下げた後、134円45銭まで反発し、134円43銭で取引終了。本日10日のド
ル・円は主に134円台で推移か。日本時間夜に発表される5月米消費者物価指数は高い ・・・

[為替市場オープニングコメント]
*08:02JST 【本日の円相場見通し】ドル・円は主に134円台で推移か、5月米消費者物価指数の発表を待つ状況

9日のドル・円は、東京市場では134円56銭から133円41銭まで反落。欧米市場では13
3円19銭まで下げた後、134円45銭まで反発し、134円43銭で取引終了。本日10日のド
ル・円は主に134円台で推移か。日本時間夜に発表される5月米消費者物価指数は高い
伸びとなる可能性があり、ドル買い・円売りは継続する可能性がある。

欧州中央銀行(ECB)は9日に開いた理事会で主要政策金利の据え置きを決定した
が、7月に0.25ポイントの利上げを実施すると表明した。9月には0.5ポイント幅の利
上げが行われる可能性がある。ECBが発した声明では「中期的なインフレ見通しが現状
維持または悪化する場合、9月会合でより大幅な利上げが適切になるだろう」との見解
が表明された。

ラガルドECB総裁は記者会見で「インフレについては、リスクは主として上方向」と
の認識を示しており、生産能力の長期的な悪化、エネルギーや食料品価格の高止ま
り、予想以上の賃金上昇などがインフレ上昇につながるとの見方を伝えている。市場
参加者の間からは「ユーロ圏のインフレ圧力が短期間で弱まる可能性は低い」との声
が聞かれており、ECBによる金融引き締めは一段と強まる可能性がある。

【テクニカル分析】
・短期:135.15円(2002年1月高値)
・中期:128.00円(心理的な下値目途)

【ドル売り要因】
・米国の利上げペースは今年後半に鈍化の可能性
・ウクライナ情勢が改善した場合、安全逃避のドル買い縮小の可能性
・世界経済の減速懸念

【ドル買い要因】
・日本銀行は10年国債利回り0.25%で指し値オペを毎営業日実施の方針
・米FRBは9月以降も利上げ継続の可能性
・日米金利差の拡大観測

ユーロ・ドルは、1.0341ドル(2017/01/03)まで下落したが、1.2537ドル(2018/01/2
5)まで上昇。英国民投票で欧州連合(EU)からの離脱が決定し、ユーロ・円は一時10
9円57銭(2016/06/24)まで急落。その後137円50銭(2018/2/2)まで買われたあと、
長く伸び悩んだが、日欧金利差の拡大観測が広がり、一時144円25銭(2022/6/8)まで
買われている。欧州中央銀行(ECB)は7月に利上げを開始し、9月には0.5ポイントの
利上げが実施される可能性がある。ユーロ圏諸国の経済成長率は鈍化する見込みだ
が、2023年にかけて日欧金利差の拡大が予想されることから、ユーロ売り・円買いが
ただちに拡大する可能性は低いとみられる。

【ユーロ売り要因】
・米長期金利の上昇
・欧州経済は景気後退のリスクに直面
・ウクライナ戦争は長期化の公算

【ユーロ買い要因】
・欧米諸国の株高
・ECB預金金利は9月末までに0%をやや上回る可能性
・欧州諸国は代替エネルギーを今年後半までに確保する可能性

[<国内>本日の為替関連スケジュール]
・08:50 5月国内企業物価指数(前年比予想:+10.0%、4月:+9.5%)

[<海外>本日の為替関連スケジュール]
・10:30 中・5月消費者物価指数(前年比予想:+2.2%、4月:+2.1%)
・10:30 中・5月生産者物価指数(前年比予想:+6.4%、4月:+8.0%)
・21:30 米・5月消費者物価指数(前年比予想:+8.2%、4月:+8.3%)
・21:30 カナダ・5月失業率(予想:5.株価指数バイナリーオプションとは 2%、4月:5.2%)
・23:00 株価指数バイナリーオプションとは 米・6月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値(予想:58.2、5月:58.4)
・03:00 米・5月財政収支(予想:-1365億ドル、21年5月:-1319.53億ドル)
《MK》

投資ポータル.com

SBIでバイナリーオプション「のようなもの」ができるのは本当です。バイナリーオプションというと海外の知らない業者ばかりというイメージですが、日本の金融グループであるSBIもバイナリーオプション「のようなもの」を手掛けています。2018年にオプションFXという名前でサービスを開始しました。 しかし通常のバイナリーオプションとは少々異なる仕様になっています。

ただし、オチとしてはこれはバイナリーオプションの様な短期決済が出来ません。よって、バイナリーオプションということではないのです。

住信SBIでバイナリーオプションが出来る説の真相は?

住信SBIでバイナリーオプションは厳密にはできません。 やや紛らわしいのですが、バイナリーオプションに「似ている取引であるオプション取引」については住信SBI(住信SBIネット銀行)とは別会社で行われているというのが真相です。

別会社と言っても、運営は同じSBIグループのSBI FXトレードが行っています。ちなみに住信SBIもOh! FXという商品で通常のFX取引や積み立てFXなどのサービスを行っており、こういった同じSBIグループでも別会社同士がFXを行っている状況(ちなみにさらに別会社のSBI証券もFXを扱っており、こちらは同じオプション取引でも為替ではなく株価などを対象にサービス展開を行っている)ため、混同されやすいことから、こういった噂が出るのではないでしょうか。

SBIFXトレードにあるオプション取引とは?

SBIが提供するFXサービスには、通常のFX以外に、オプション取引の利用もできます。
オプション取引とは、プレミアムと呼ばれる権利を購入することで、期限を決めて取引を行う方法です。
一般的なFXでは、決済はトレーダーの裁量に任されるため、短期や長期などの自由な取引ができます。
しかしオプションFXでは、設定した期限で行う制限があります。
オプションFXの場合は証拠金ではなく、プレミアを支払う金額が必要です。
そのため一般的なFX取引に比べて、少ない資金で利用できる点はメリットです。

但し権利行使の期限が決まっているため、その時期までに相場を正確に予測することが大切です。
オプションFXは、権利行使日前でも権利放棄は可能で、そこで損益確定を行うこともできます。
その点は通常のFX取引と同じ自由度がありますが、但しオプションFXでは、権利行使日以降にポジションを持ち続けることはできません。
期限が決まった中でより的確な相場予測が必要な点が、オプション取引が上級者向けの理由です。
また通常のFXでは、取引を始める際に相場状況を見ながら売りで入るか、買いで入るかの柔軟な選択ができます。
SBIFXのオプション取引では、新規取引で売りから入ることはできず、必ず買いで行う必要があります。
買いから入るのは損失が限定される点はメリットですが、取引が一定方向のみため、この点でも難しさがあります。 株価指数バイナリーオプションとは
加えて、SBIFXのオプション取引で利用できる通貨ペアは「米ドル・円」のみであり、より限定したトレードになります。

バイナリーオプションとの相違点

バイナリーオプションとオプション取引、「取引時間」の違いについて解説します。
まず1回ごとの注文の間隔はバイナリーオプションもオプション取引も同じくらいでほとんど違いがありません。
バイナリーオプションは30秒間隔で取り引き可能で、オプション取引のうち日経225先物も30秒間隔です。
さらに日経225は、銘柄によっては15秒間隔でできるものがあるので、強いて言えばこれが違いと言えるのではないでしょうか。
一方取引所の取引時間に関しては、バイナリーオプションは24時間連続で開場していますが、オプション取引はそうではありません。
日中や深夜に開場しているものの24時間ではなく、日本の市場であれば日本時間で5:30~8:45、15:15~16:30の間は取引できないルールとなっています。
そのためオプション取引は間に取引できない時間が存在しているのです。
もちろんバイナリーオプションであってもメンテナンスで不定期に取引できない時間があるので、完全な24時間と言い切れないという点にも注意しましょう。

バイナリーオプションとオプション取引では、利益幅は異なります。多額の利益を得られるのがオプション取引であり、少額の利益しか得られないのがバイナリーオプションです。
バイナリーオプションを扱っている国内のFX会社などは、一度に購入できる金額を上限で2万円程度に制限しています。このため、例えばレンジオプションで価格が30円のときに2万円分の買いポジションを持ち、その直後から急激に為替レートが上昇したと仮定します。すると、レンジオプションの価格は600円をつけることがありますが、利益額は約38万円です。
一方、オプション取引でもっとも利益を挙げることができるケースが、プットオプションの買いポジションを持った直後に、日経平均株価が大幅かつ急速に下落したときです。
例えば、日経平均株価が23000円のときに、権利行使価格が日経平均株価17000円のプットオプションを、100円で1000枚購入します。購入額は10万円です。
ちなみに、証券会社によっては、買いポジションについては1000枚まで購入であったり、無制限に購入可能と定めています。
そして、この直後から日経平均株価が下落しはじめ、1週間で日経平均株価が20000円まで下落したと仮定します。すると購入したプットオプションの価格は650円まで急上昇します。日経平均株価が、権利行使価格に接近してくるためオプション価格は急上昇するわけです。
このときのオプション取引による利益額は55万円となります。
ちなみに、日経平均株価の下落幅がさらに大きくなれば、利益額もさらに大きくなります。オプション取引のほうが利益幅が大きいのです。

損失額という点では、オプション取引のほうが圧倒的に多額となります。
バイナリーオプションも、オプション取引でも、買いポジションを持つことは可能です。そして、満期まで保有した場合に損失が確定する場合は、買いポジションの総額が0円となってしまう点については、同じ結果となります。
ただし、損失の額が異なってきます。バイナリーオプションの場合は、日本国内の業者では最大2万円程度の買いポジションしか持てないため、最大損失額は2万円程度となります。ところが、オプション取引においては証券会社によっては1000枚買うことも可能となっています。つまり、例えば権利行使価格が日経平均24000円のコールポジションが1枚あたり20万円をつけており、これを1000枚持った場合は、2億円分のポジションを持つことになります。しかし、満期の時点で日経平均株価が23000円となってしまえば2億円の損失となります。
また、バイナリーオプションは売りポジションを持つことはできませんが、オプション取引の場合は売りポジションを持つことが可能です。とくにプットオプションの売りポジションを持つことが人気となっています。それは、日経平均株価が満期までに13000円まで下落しなければ、売った金額がそのまま利益となる取引です。
ところが急激に日経平均株価が下落すると、プットオプションの価格が5円から500円まで増加してしまいます。5000円が50万円となってしまうのです。SBI証券ではプットを50枚まで売ることができますが、このケースでは2000万円以上の損失となってしまいます。
オプション取引は失敗すると、損失額が甚大です。

プレミアムとは

オプション取引におけるプレミアムは、やや乱暴な言い方をすれば購入前の手数料ようなものです。
オプションはプレミアムを支払って購入するので、そう言う印象に感じますが、実際には手数料ではありません。
ニュアンス的には保険のようなもので、損失を軽減させるために決済前にいくらか戻ってくるお金です。
考え方としては、オプション取引は成功すると莫大な利益をもたらします。
一方損失を出すと、その損失は少ないものではありません。
こういった損失を少しでも軽減させる目的で取引前の保険と言う意味合いで支払う必要があるのです。
そのため、損失が確定する前にこのプレミアムで支払ったいくらかが補償(わずかですが)としてこちらに支払われます。
このプレミアムの金額は変動し、一定の決め方で金額が確定するしくみです。
「本質的価値」と「時間的価値」と言った要因で決定しますが、簡単にイメージすると値動きの幅が小さい時は安く、大きいときは高くなります。
このようにオプション取引は、他の取引と異なり、取引を始める前に変動するプレミアムを支払ってから取引を開始するという独特のルールがあることを理解すると良いのではないでしょうか。
このプレミアムの価格を見て購入するというのもポイントといえるでしょう。

SBI&バイナリーオプションQ&A

ここでは特にSBIとバイナリーオプションにまつわる様々なQ&Aについてお答えしていきます。この質問は実際に私が受け取ったユーザーや読者の方からのQ&Aであり、ここではよくある質問ということでまとめてみました。

バイナリーオプションの入金にSBIのミライノカードは使える?

バイナリーオプションの入金にSBIのミライノカードは使えます。
基本的にミライノカードは住信SBIネット銀行が発行するクレジットカードです。
クレジットカードは、海外のバイナリーオプションの入金方法としてスタンダードなので当然利用することができます。
ただ、注意点があります。 ミライノカードはJCBとMASTERCARDの2種類あるということです。
バイナリーオプションの業者は基本的に海外の業者が多く、MASTERCARDに対応している業者は多いものの、JCBに非対応と言う業者もいます。
また、JCBはカードの不正利用に対して比較的厳しく、バイナリーオプションで海外業者の利用をを行った場合、不正利用と間違われ一時使用停止の措置を取られる可能性も否定できません。
こういった面から結論を言うとMASTERCARDのミライノカードは利用しやすいものの、JCBのミライノカードは使えない場合があるということになります。
ミライノカードは比較的ポイント率も高いので、バイナリーオプションで使いたいと思うこともあるはずです。
しかし、JCBのミライノカードは業者側が対応しているか、カードが一時利用停止にならないかと言った点に注意して慎重に使うようにしましょう。

SBIデビットでバイナリーオプションの入金は可能?

SBIデビットに限ったことではなく、基本的に国内のバイナリーオプション業者はインターネットバンキングや銀行窓口、ATMからの入金のみを受け付けています。
つまりデビットカードは当然のこと、クレジットカードすら不可能であるということになるので注意してください。
ただし先程もご紹介した通り、国外の業者であれば、一部デビットカードの利用が可能な場合があります。
しかしあくまで一部であり、基本的にはデビットカードは使用不可であることが多くなっています。
似たような立ち位置にプリペイドカードがありますが、そちらも使うことができません。
同じカードなのだからクレジットカードもデビットカードもわからないだろうと思ってしまうかもしれませんが、業者側はカード番号などでクレジットカードとデビットカードを判断することができます。

【結論】結局、オトクにバイナリーオプションが出来るのはどこ?

結局、SBIの力をもってしてもバイナリーオプションをお得に楽しむことは難しいということがわかりました。それではオトクにバイナリーオプションができるのは結局どこなのでしょう?

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる